23 July 2011

「南国の顔・顔・顔 前編」

飛行機窓より見える敵機?

先程来、当機と同じ降下を続けている   多くの離発着さばくには同時着陸は必須!

バンコク・スワンナブーム空港着! 半時間遅れで関空からの二人と合流、、、安堵感溢れるお顔だ

私の部屋は賃貸中、、、下層階のホテルに家族割引!?投宿

出掛けよう、楽しい嬉しい晩飯だ! 夕陽の王様の競馬場バックにパシャッ!

今回のメンバーは勿論お初組み合わせ、、、なのにのっけっからリラックス

「困ったもんだ!」

年に数日しかない貴重な禁酒日に遭遇、、、お茶で乾杯は 「生まれて初めてやで」

明朝、神妙に旅籠内のお社にて・・・・・

睡眠充分、清々しい朝だ

オリエンタルの専用船呼んで 貸切乗船 ¥0? 云うまでもない

バックにはペニンシュラ そことは問題にならないレベルの・・・・・

オリエンタルの世界一のブレックファスト 納得具合が溢れ出てる!?

サマセット・モームが 「月と6ペンス」仕上げた後方の本館前で舟待ち

再び乗船 優雅なお顔

船着場にて ロングテールボートをチャーター 後で料金で揉めぬ様 電卓に金額打ち込みパシャッ!

禁酒は今日も、、、民芸売りのおばちゃん 「何か買ってください」 「ビールは?」 一瞬間置いて 「は、はいビールね」

「やっと屋外で飲めた、ウマイ」

市場にて、、、お魚さんようけ寄って来て タイにやって来ると皆さんこういった和らぎのお顔に、、、

「ビール飲んだけん?」 「そう」

ワット・アルンにて三島由紀夫偲ぶ

東京からの仲良し三人組

各地からの四人組  リンダママとの行動は愉快・愉快・愉快

名刹拝礼後のお顔です

二時間の借り切り運河クルーズもオシマイ

ホテル・プールサイドは滝のお陰で涼しくて快適 二時間ほど昼寝です

エラワン寺院にて 敬虔な仏教徒、日本のいい加減な寺と檀家の関係とは一線画すタイの仏教 それだけ高格な僧侶の位置づけ・・・

後ろの店、ようけ客が並んでる、、、有名な台北本店の小籠包屋さん 「2時過ぎやけん大丈夫やろう」は大アマ 

「やっぱそうかあ?待つんかあ」 お疲れ顔? 「スタバで待とう・・・」

やっと品書きからオーダーの準備

無駄の無い、働く姿は美しい!

「あの人達、珍しいんやろね、デジカメなんか出して来て」 よく撮れたショットです

お待ちどうさん!!! 

リンダママの優しさが嬉しかったBO&BELL

姉妹からご馳になった我々4人

すっかり打ち解けて・・・

二次会は3人で、、、じゃなかった 弟のBOATに 「冷蔵庫の冷えたビール此処まで持って来て」

優しい姉妹!

ホテルでビール到着首長〜くして待っていた二人、、、「おあ〜、ウメ!」

バタンキュー!?

明けて翌朝、今日も快晴! 故郷はなれて何千里? こういった並びにはジーンと来るものアリ

うまい具合に南方面離陸 眼下に美しき街 バンコク、いや正式には クルンテープ・マハーナコーン!(これでも省略名)

望遠だよ!

やがてチェンラーイ着、、、山に囲まれた古都 美しい水田模様

着いたぞ〜、、、

迎えに来てる筈のBARAさんは何処?

後編に続く・・・・・