03 Aug. 2011

「井原山の日本一オオキツネノカミソリ」

「もしかしたら今日あたり見頃かも知れん」 「そやったらいいねえ」

水無鍾乳洞登山口から入ったらいきなりですが・・・・・

つい3週間前、井原山中僅か20本程度しか見つけられなかったお花

それが今日はのっけからこれです、凄いっす!

井原山は水の山、、、マイナスイオンしっかり浴びつつの花観賞

あの時見つけられなかったオオキツネノカミソリの茎、、、「1週間前でもほとんど見れませんでした」は登山者との会話

結論? 土筆と同様一斉にドカーンと姿見せる、そんな類のお花さんのようです

「まだ登山路に入ったばかりでコレか?」

コッツヲルズとドクター、、、これ見たら度肝抜かすやろな?

手付かずの自然の中に咲く可憐な花、天然群生としては日本有数との事

「毎年こんな具合か?」 「いやあ、去年と密度がまるで違う!」

通称フクロウ湧水で恒例のコーヒー・ブレイク

あろう事か、通常使用のリコーデジカメが休止、梃子でも動かない

此処からはWagi写真借用で行きまっしょ・・・・・

私中心で申し訳ありませんが、、、お花の美しさ云うたら半端ではありません

Wagiの設定ミス!?

写真が小さ過ぎ

折角のチャンス云うのに

古処山にもこの花の群生ありますが、単にキツネノカミソリです

井原山だけが、こんな豊かにオオキツネノカミソリを育む要素あるという事実に驚き隠せません

その要因考えつつ、、、

ここで何とWagiカメラもダウン!?

充電不足はあきません、、、急遽私の携帯に切り替え

写り具合は良くありませんが、ピンチヒッターという程度でご覧下さい

それにしても凄まじい足元オオキツネさんのカーペット!!!

頂上です、、、ガキンチョがようけいてますが課外授業との事 遠足ルートの佐賀は富士町からやって来たんだと

来た証拠!?

と云うわけで、写真は何ともはやでごわした

最後に、携帯動画をご覧下さい