12 July 2011

「アイツシリーズ 井原山 後編」

「今日の湿気にしてはいい見晴らしやねえ」 「あの高い山は?」 「この辺りでは最高峰の天山」  

久々、、、いやお初組み合わせの三人山行き 「帰りは違うルートで・・・」

一旦稜線を西に向かい 最初の分岐でアンノ滝方面へ

快適な降下ですが、、、高温の為

water補給は必須!

スタスタと

自然の天蓋下をトレッキング・・・

三人にとって清流は

オアシス!

「良かね調子は?」 「全然心配ないよ」

では、、、元気もりもりになったところで

井原山で最も愉快な渡河作戦箇所の連続地帯

水しぶきは確実に温度下げて呉れるだけでなく、貴重なマイナスイオンのお裾分けもしてくれます

こんな舞台装置、、、、ジョージ・ルーカスさんのCGに出てきそうですがね

GoodShotの連続・・・・・

そしてこのルートの愁眉?

アンノ滝でっせ!!!

コッツヲルズphoto

これは動画でないと雰囲気掴みにくい!?

美味し水!

「忘れんようにもう一枚!」

パラダイスでの時間、それは筆舌に尽くしがたい夢の一瞬!

しかし、この瞬間楽しんだ分もう一度登り返す要アリなんだ

キトク橋に降りるルートは楽勝! 2週前に確認済み・・・・・

しか〜し、、、我々は水無へ向かわねばならないのであります

こんな平和な風景も此処まで・・・・・

急登り開始地点間近?

急流に脚取られそう・・・

コレまた素晴らしい渓流、、、動画で

休む間与えぬ急登り&急登り

在庫の水はとっくに汗となって放出! 今日の水分補給代謝でどれだけ清々しい体になった事でしょうか?

ジムやサウナでの汗と全く別物の汗、、、何物にも代え難い貴重なもの

まだまだ終わらぬ修行路

野生の山アジサイが美しく、ドクドクと響く心臓の鼓動を和らげてくれます

もしかして・・・・・

「此処から先登りは無いバイ、よう頑張った!」 

九大の学研都市望む展望台

水無し登山ルートとの分岐点名物の大木

急坂コースを登って下れば記憶に残らない登山!?

我々の本日辿った 水無登山口⇒急坂⇒山頂⇒自然歩道⇒アンノ滝⇒林間歩道⇒展望台、そして出発点のルートは

お変!?路さん道

「1.5倍の登山したっちゅう訳やね?」

「あんた、道それとうばい」 「ゴメン」

「ちょ、、、一寸待った!」 本日6時間に渡る山歩きで僅か1本しか見つける事の出来なかった 「オオキツネノカミソリ」

「此処にあるやんか!」

人知れず咲く可憐なお花、、、「お前が道間違えてくれたお陰たい」

本日何度目でしょうか?

「生き返るばい!」

やがて出発点、、、そのちょっと先にある風穴!

奥深い鍾乳洞のこちらが風の出口、、、まるでエアコンの吹き出し口

「どうした気持ちの良かもんね」

子供は自然の中で遊ばせるのが一番! お受験終了と共に忘れ去る家庭教師や塾での詰め込みレッスン・・・

そんな付け焼刃的テクニックでは決して教わる事のない地球相手の素直な授業風景、ガキ共の瞳の輝きが美しい!

戦後の教育で可笑しくなってしまった今の日本、、、、、いの一番に教えるべきは自己責任!

限度教えたがらぬ先生、生と死知って生徒は目覚め初めて理解する塩梅(按配)、日本人の心の基礎部分

日本人が今一番必要とすべきものは此処に凝縮されていると断言しても決して的外れではないでしょう・・・・・

素晴らしい嬌声聴いて嬉しく思ったのは私だけではなかったようです

山歩き開始が09:00、、、只今15:30、コッツヲルズの云うとこの 「楽しく健康造りが出来ました」

充実の一日終えて、、、念願の天然温泉掛け流しの湯に浸るの図

晩飯は ”ひつまぶし”  「どうやって食べるか教えて」

「ほお〜」

鰻のボリューム1.5匹分の大盛りオーダーして大正解!

コイツ、、、何っちゅう顔して話ようとかいな? 「山、山たい!登ってきたとって」

嬉し楽しの本日近場トレッキング、、、次回は?

まだまだ続きマッセ!