08 Apr. 2011

「花見の宴」 工房仲間編

「ピンポーン!」

お客さんみたいだよ・・・

昨年に続き今年も桜さん見てもらう季節の到来です  先ずは件の「四畳半」でお茶タイム・・・・・

「京のよすが」 黙って出して反応見たら 「干菓子の印象ひっくり返す美味さ、今までのとは全然違う!」

この伝統菓子前にしたら、堂島ロールもクリスピー何てらも全く霞んでしまいます 当たり前の事ですが・・・・・

京都のリンダがわざわざ送ってくれたと聞いて、、、「京のど真ん中に住んでいる方に宜しく云うといて」 「是非そのお店に行ってみたい」

皆さんとみに最近、舌が肥えてきているようです・・・・・

こちら、メインの午餐コーナー  ぴったし6人用の席ですが

記念に、、、パシャ!

では、、、始めましょ!

あいや〜、、、これはこれは ヤズというブリの子の刺身  昨日玄界灘へ船出してヨシダ船長釣り上げた大物!!!

美味い!

酒とビールが一気に減りつつありますが・・・・・

メインはコレ、、、浄水茶寮謹製の「花見弁当二段重」

「大盛りでお願い」云うとったら本当にボリューム満点! ありがとさん!

ハイピッチで進む宴・・・・・

満開の桜さん、横風受けて花びら舞い散る春爛漫光景見せてくれています

「こんな贅沢はそうそう出来んよ!」 「家内にもこの光景見せてやらないかん」

「桜に桃に花いっぱい付けて、それを愛でながら飯喰うなんて、、、、、」 「バチ当るかもしれんぞ!ABEちゃん、、、」

デザート済んで河岸変えて、、、京都のリンダに送って貰っていた老舗京菓子司の

「京の土って!?」

「これがもの凄く美味いんよ、こうやって割って食うと・・・」 監督は経験あり

「平安の頃の貴族も食ってはったんやろね?」 「京都も色々、、、ゴールデン・ブロックに居たら幸せ2倍!4倍!」

「秋の京都都心行き計画しちゃらんかいな?」 「そう来ると思うとった!」 実現しそうな気配でっせリンダはん・・・・・

「ABEちゃん、そろそろばい」 「っえっと、、、支払いですか?」 「そうたい、メインスポンサーさんお願いします!」

奇しくも本日はABEちゃん退職金の銀行振込み日、、、「気がお〜おきくなって呉れて助かるねえ、ありがと」

かなりご馳になって幸せ気分にさせて貰った春の日でした、、、ちゃん・ちゃん!?