26 Apr. 2011

別府八湯からいえば観海寺温泉グループ地区なんでしょうが小路をくねくね・・・・・

あの高台かいな?

案内板発見!

更に急勾配の道を駆け上がり、、、

源泉インサイト! 此処に違いありません

目指す湯宿は!? 此処ね本当に?

な〜んて思ったら、、、あなたは温泉通ではありゃしません

此処は仕出し屋さん、本業のかたわらやっているのが「食堂&温泉」

蒸し場、、、何せ100度の蒸気がムンムン、脂分すっきり落としてくれる調理場なんです

そいでもって、お二階に大食堂

「お風呂にされますかそれとも食事に?」 「先ずはお風呂から」

一旦外に出て、、、八重桜吹雪舞い散る小道を・・・・・

ほお〜、二つの湯ね? 「男女日替わりになっております」

一番乗りだったのでちょっとばかし、金鉱の湯覗かせてもらいましょう

右にお猿さんで有名な高崎山、遠く大分市が、、、見えてますか?

確かに温泉成分の中にあるメタ珪酸豊富な証拠 白濁で青系の湯

向うの未だ白濁前の湯が太陽光浴びて化学変化起こし手前の状態に・・・

湯量豊富な露天、別府でもこんな景観楽しめる源泉掛け流しは今やお宝

お客さんの様なので退散し、本日の男風呂へと

ありゃあ、こっちの方が濃いブルーやないかい

上段プールが広い分温度は低め、、、右が熱め、手前が適温

別府タワーの向うには国東半島遠望

源泉温度が90度以上、メタ珪酸の流入量にも拠りますが、先程の女湯にもあった薄めの青湯が太陽光線さんさんと受けると濃い目の青湯に!

いいね、いいねえ!!!

こうでなくっちゃ! 

ナトリウム塩化物泉湯にゆったりと身を浸すと、湯冷えしないマジックに包まれて幸せ気分となります

お湯堪能のあとは、お店の本業に戻って!?

美味しいランチ頂きましょう・・・・・

大分名物だご汁&鶏天ほか、さすが仕出し屋さんの味付け、、、どこぞの温泉館ランチとは一線画す満足なお昼です

さて、お支払いですが、、、お一人様¥1300!

「だご汁定食がですか?」 「いや、お風呂込みでです」

こんな満足温泉って云うのか 満足食堂っちゅうのか まあどっちでもよか・・・・・行かな損です!

いちのいで会館
大分県別府市上原町14-2
0977-21-4728
11:00-17:00 無休