24 Oct. 2011

「三度目の正直登山は如何に?」

ネットで調べたら久住の天候は? 「午前中には回復・・・・・」

信じた我等がアホやった? 牧ノ戸登山口は霧雨の中 「それにしてもこの車は何や?」

今日の日しか登山出来ぬ訳でもなかろうもん、皆さん雨の中沓掛山方面目指して重い足取り・・・・・

賢い我等は得意のChange!

やって来たのは南小国の寺尾野地区

「よかお湯やあ」 「こんなのがあったんやねえ」

さあて、お腹もそろそろ空いて来た頃ちゃいます?

瀬の本高原は多少天気回復の様子、、、岩井ケ岳は紅葉!

皆さん初めてという阿蘇の蕎麦処へ案内、、、未だ拘っています「お山」に、、、2度も雨で断念のお山、3度目までアウトっちゅう訳にはいかん

雨男見る先は?

時間的に昼飯の後で登る事可の山は?

これしかなかでしょう”御竃門山”、阿蘇五岳には入っていませんが標高1150M、頂上が個性的景観でずっと気になっていたお山です

「装備良〜し」

コッツウオルズ写真もどうぞ!

いきなりの急登

「何やその顔?」 「いやあよう滑るもんやけ」

火山灰堆積路は水分含んでスケートリンク状態、よう判るけどここは 「こんなもんばい!」

あの湯煙は地獄温泉”清風荘” この高度、まだまだ登り始めたばかりです

やっと頂上の形状確認地点到達

こちら、俵山方面、雨の心配は全く無いようです

先行の二人はハイペース 「よかと、あんたのペースでゆっくりで」

柔らかな山肌

遅れる我々の応援隊!? 癒されます

「だいぶ慣れて来たやね」

阿蘇連峰の西端は夜峰山、見下ろす高さまで来た証拠

お隣の山頂付近に物体確認!

何と牛さん、、、美味しい牧草求めて? それとも運動不足解消の為?

乳頭ピークも間近に・・・・・

阿蘇中岳噴煙も良く見えています

先行二人は頂征服

頂からのショット、痩せ尾根伝いの路いとおかし

そしていよいよです

「ラストばい!」

登り始めて幾時間でしょか?

1152M、、、「背振より高いよね?」 山頂は岩場、約4畳半といった処

奥に中岳・高岳、右端は根子さんです  山頂からの360度動画

大観峰方面

では降りましょう

烏帽子への稜線漫遊・・・・・素晴らしい景観!

地獄温泉の湯煙は格好の目印

遠く熊本の金峰山、、、そのまた向こうには、写真では明瞭ではないけれど雲仙普賢岳が

Oh!リンドウ君

GoodShot!

すっかり山男!?

こちら方面に紅葉は望めませんが、、、すっかり秋深しの日本の風景

登り始めと今のKubotaの様子、、、全然別人のようです 「山の気のお陰ですたい」

しか〜し、足元はよう滑ります

最終段階で思いっきりスッテンコロリン!!!

よか写真!?

ありがとう御竃門サン! 実に爽快な約2時間の山歩きさせて貰いました

南阿蘇に廻って来て・・・・・

「あそこのお山やった!」

ご褒美のお宝湯は”月廻温泉” 源泉掛け流しですたい

夕陽赤く、ここで頂く一杯立て珈琲の美味いのなんの

「いやあ、あそこ!」

お尻は今日辺りどうかいな、、、「又誘っちゃり、行くけん」

愉快な一日でした