05 Sep. 2011

「ミニ蛸壺組トレッキング?」

お盆のトレッキングは雨でお流れ、、、台風一過の今日はどうなん?

雨模様の甘木方面通過して、玖珠⇒九重IC通過・・・

湯布院です!?

美味しい水汲める神社にて珈琲タイム・・・・・「やっぱ無理みたい今日も」 「誰や雨男は?」

「俺達3人組は間違いなく晴れ・晴れ男やもんね」

朝から立ち寄り湯OKの湯処へやって来て

切り替えの速さは自慢できるものではないけど、まあよかよか・・・

「此処ではあの熨斗瓦見とかないかんばい」

青湯の「庄屋の館」

「おっさんは初めてね?」 「ホームページでは何度か見たばってん、よかお湯やねえ」

アフター温泉は、雨のやまなみハイウェイを一路西方面へ・・・・・

長者原手前の有名な牧場アイスクリーム屋さん

今日の為に登山靴買ったばかりのKUBOTA、、、登山⇒温泉&グルメへの変身パターンがお気に入り!?

「美味い!」

「気分爽快!」

久住高原の滑空場にて、、、大船山はすっぽり雲の中

背景には祖母・傾山、、、台風一過ですが博多含む九州北部は雨・雨、、、久住高原より南は随分と明るい

「此処ね?」

車には詳しい二人は・・・・・イタリアのVESPAに注目!

”オーベルジュ小山”到着です

さあ、どぞ!

お昼過ぎです、、、今頃山頂にてオニギリの筈やった?

窓の向こうには大船山

「こっちのほうが良かったりして、、、!?」

「嬉しいねえ!」

前菜はラタトウイユ

「あんた変わったと持っとうね?」 「知らんとや、ギャラクシーっていう奴たい」

SAMUSUNGの新兵器、カメラにも電話にもパソコンにもなるタブレット端末

「こんなランチ嫁さん見たら怒るばい」

「こりゃあ美味い!」

パンプキン・スープ

「写真・写真!」

メインは牛さん

デザートも美味しくいただいて

オーナーシェフ小山さん 「いかがでしたか?」 「ごちそうさん、お腹いっぱいですたい」

お山の雲も取れ始め・・・・・

「珈琲は庭でどうぞ!」

幸せな猫さんたち

仲良し兄弟!

温泉アゲイン!

「編集長一押しのアレやろ?」 「此処に入らんで温泉は語れんと」

皆さん長湯・・・・・

ようやく我々の番、、、温度38〜39度 1時間は当たり前、中には3時間たっぷりの輩多くて

泡ブクブク、、、「こんなとは初めてばい」

温まった体そのままに、帰路へと向かいましょう

お山が云うてます 「又出直して来いや!」

サービスエリアにて・・・・・よからぬ相談!?

「そんなとこが博多にあるとや?」 「それがあるったい」 「場所は何処や?」

「今頃さすさらも幸せにしとうかいな?」

「3度目もまた温泉かいな?」

では又・・・・・