28 Oct. 2011

「黒岳の紅葉ぞ如何に?」 Part2

WAGIの休みに合わせやって来ました久住高原・・・・・

今回の極楽紅葉狩りトレッキングは過去に例の無い絶好の晴天下

昨秋、紅葉狩り登山した大船山ルートと一部重複しますが、黒岳直行の黄色線路です

さあ、、、到達!

今水から約3時間・・・・・走破距離3650M、累積標高差825M

危険なので、決してやってはいけませんね・・・・・

足場悪い中の360度動画

それにしても神々しいお山の姿よ

祖母・傾山方面も今日ばかりは頂くっきり見せてくれます

お昼だがや

スタート時気温11度程でしたが、、、山頂では汗ばむ直射日光

天狗岩上でお昼ゆっくり過ごさせてもらって・・・

お山に献杯!したら

嗚呼勿体無い、、、後ろ髪引かれる想いの降下せねばなりません

時間は? 13:45

スリル感満点の純岩場、、、チェーン?ロープ?階段?

一切無いのが何とも格調高き姿を留めてはるのです

そしてもう一度、、、今一度、、、脳裏に焼き付けておこうと何度も・何度も・・・

此処でしか、我々しか肌で感じ、眼で注視叶わぬ超絶シーン

このまま降下は何ともねえ

寂しげな様子伺えません?

向こう側大船の山肌は、このような紅葉の日除けの集合体として望見しているのです

紅葉広場を足早に通過・・・

編集中の今尚蘇るあの興奮!!!

一気に分岐点まで降りて来て・・・

風穴です

氷室から出て来たアイスマン!?

「洞内には未だ氷残ってたぞ!」

ゴロタ石群掻き分け進む帰路

「あそこやったんや!」

男池⇒風穴より楽珍な風穴⇒今水ルート、、、時間的にも短縮出来てお勧めです

お山が段々遠くなる

左大船、右黒岳の分岐、ちょっと見落としそうなので要注意

巨石群通過したらやがて

戻って来ましたよ、、、帰りは飛ばしたので2時間弱

ふうーっ!?

振り返ると、、、ありゃ!雲にお隠れ遊ばしてはる?

登山口の有次は七里田温泉が近い

鉄分と炭酸含むお湯に身を浸し、多少疲れ気味の足腰癒す事暫し・・・・・

すっかり雲さん退散し、再び超快晴の空となっていました

久住高原からの久住連山 左から扇ケ鼻・肥前ケ城・久住山・稲星山・中岳・大船山 ちょっと離れて黒岳

最良のコンディション下、紅葉狩りトレッキングは大収穫!

記憶に残る登山となって大・大満足な一日過ごさせて貰いました