28 Oct. 2011

「黒岳の紅葉ぞ如何に?」

WAGIの休みに合わせやって来ました久住高原・・・・・

「Kubota一緒の時とはエライ違いやねえ!」絶好の山行き日和に、コッツウオルズも驚き隠せません

左は大船山、右が目指す黒岳さんです

久住連山はこのような配置となっています

西の湧蓋山からズズズット、、、東の黒岳まで、広大で雄大で日本のお宝です

通常博多からの久住登山と云えば、牧ノ戸か長者原からスタートが通例・・・

しか〜し、ひねくれ者!?の我々は南の久住高原は有次方面からアタック!

今水に駐車していよいよ黒岳さんに向かいます、、、宜しくお願いします

南方面⇒大船・黒岳ルートは舗装路通るケースがありますが、本日はオッサン向けに、ほぼ天蓋付き森のルート

WAGIは井原山オオキツネのカミソリ以来のトレッキング、、、大丈夫!?

「全然どーもない!」 ふう〜!?

そうそう、、、こんな風なの望んでおります

今水からの取り付き急登過ぎたら穏やかなこんな森林コース

だんだん良くなる何とかです・・・

巨石に絡んですっくと立つ木、偉い!

久住高原の別ルートと合流ポイント

美味い!

一杯25円のブルックス珈琲がこんなにいけるとは、、、自然の威力まざまざと見せ付けられております

左大船、右黒岳分岐過ぎる頃から視界がぐっと開けて来て

目指すお山もくっきりと・・・・・

上峠?気になるニャ

陽光ピシッと入れば、誰が撮ってもグッド・ショット!

風穴近づくと、、、男池からのルート同様ゴロゴロ岩場の連続

元気なオッサン連は風穴で休憩する事無く黒岳へと向かいます

スタートからお茶タイム入れて此処まで凡そ2時間ちょい・・・・・

紅葉一段と色濃く、魅惑の世界へ誘われる嬉しさよ

この急登、、、

「元気なオッチャン、休んだら?」

大船山特徴の乳頭見え始め

「やっぱし、お休みでしょ?」

頑張れば頑張るほど・・・・・

何とも表現し難い紅葉の絨毯望見が可能

「何合目辺りかね?」 「未だ未だ先は長い!」

息が苦しくてハアー・ハアーもんですが

この美しい自然に包まれると

「もっと苦しくして下さい」!?

此処まで到達すれば、、、

天狗岩も直ぐやろう? は大甘!

いよいよ最終巨石越えが始まるのだ

大船方面・・・

嬉しかあ!

な・な・何という光景!

黒岳の深々とした紅葉絨毯に浮かぶ名峰”由布岳

大船と北大船の巨大火口

「全然キツイ」!?

平治岳も登場!

雲海に浮かぶは根子岳と高岳

そして由布さん・・・・・

All our trials Load,,,soon be over!

続く・・・・・