22 Sep. 2011

「南国ベトナムグルメ編」

いつもながらのグルメ編・・・・・我慢して!?見ちゃり、我々の旅日記ですけん・・・

此処はホーチミン・シティー、、、やっぱサイゴンって呼びたい街

お嬢さん方も颯爽とバイクでお出掛け 陽光眩しいのに月光仮面風な彼女 この1分後にどばーっの雨! 先読みは南国では常識?

グルメ編でした

お昼にしよか?  滞在先ホテル近くの麺の名店で 「俺は牛のフォーたい」

こう見えて随分と薄味・・・

こちらは生春巻き

このジャン付けて喰うと唸ります、、、日本のとはどうしてこんなに違うのか?

その晩です

こちらも現地日本人に贔屓の名店 ”SongNgu”

鮑と海老のスープ トロミの具合が最高!

喜びの二人、、、

そうなんです、これが名物の伊勢海老! 醤油とワサビで頂きます 右の緑はネギ、一緒に食べると締まり具合抜群

手長海老

コレの為にオーダーしたような伊勢海老、、、頭部分の海老味噌を利用のオジヤ 量も充分で納得のメインです

「美味い!初めてこんなの食べました」

明けてモーニング・ビュッフェ!

サイゴン川行き交う舟眺めつつの嬉しい朝食代は部屋代に込み

「ならばいっぱい食わなやろう」

私のチョイス

フォーも忘れずに・・・・・

またまたドクター、お代わり3皿目! 「このバナナは何とも言えんねえ、完熟やねえ」

そしてマングローブ漁村でのランチタイム

この娘さんお勧めの海鮮食材は如何に調理されて出て来る?

南シナ海眺めながら・・・・・

先ずは貝から、、、

ココナツ・ミルク風味のちょっと甘めの仕上げ ビールのつまみに良さそうな味

プリプリ海老は茹で

これまたなかなかのもん・・・

赤貝も登場

興味津々だった巨大シャコ、、、茹で具合良好でバクバク噛み付いて 「結構なボリュームや!」

良くある大味? そうではない繊細なもの 「ニンニク焼きもいけるやろうな?」

焼き牡蠣

メインは焼きオコゼ、、、これは素晴らしいプリプリ食感  炒飯と共にキレイに完食!

緑濃いマングローブと

美しい川が永遠にこの状態で続きますよう祈って

南国ベトナムグルメ編終わりです

「又太って帰って来たんじゃない?」

オマケですが・・・・・

ドクターが我が家へ見せびらかせに来た漆画をどうぞ!

ルノアールの名画

「この娘さんの表情に救われるとばい!」

一方小春ママに叱られたけど、編集長一押しの作品

黒背景がどうのこうの、、、そんなの関係ナイ!

毅然として鑑賞させて貰います、南国の想いに耽りながら・・・・・

チャンチャン・・・・・