14 June 2010

「指山花見トレッキング」

週末恒例の水汲み、、、でも気になる ”みやまきりしま” の具合。

久住の情報によれば、お花は例年より2週間遅れ・・・・・ならば低めの山なら丁度よか?

週末予報によれば? どっこい、遊び力が勝っているのかかい?

正面三俣山も硫黄山もクッキリ見えてるやないかい・・・・・急遽山行き決定!

こちら指山が良かろう、、、

時間稼ぎを考慮して、厚かましくも硫黄谷への鉱山道路を

ずずーっと奥へ

10台ほど駐車可能な処が上記Pマーク、これで15分程短縮です。

鉱山道路を経て、”すがもり越え”へ向かう一般ルートの途中に

この入り口

此処から正面指山へトレッキング開始です。

自然観察路

というだけあってルートは魅力溢れるもの、、、

分岐点から

右手、山頂へのルート辿ります。

手付かずの自然そのまま、愉しいトレッキングで時間経過忘れそう

あった、本日初対面!

長者原方面

この高度からは”みやまきりしま”の連続・・・・・

ここらで一杯! 美味!

黒岩山

と泉水山を望むこの高さへ、、、、、

途中には嬉しい岩場もあって、飽きる事ない山行き・・・・・

Beautiful!!!

湧蓋山遠望

午前10時過ぎ頃から強風模様、雲の流れの速いこと

美し岩!

やがて、、、頂上です、あっけないものです。

何っちゅう

ピンクの

楽園!

はい、1時間と少しで到達

途中遭遇したトレッカーは2組ほど・・・・・

わざわざ、痛んだ登山路の平治岳へ行かずとも、こんな素晴らしいユートピアがあるのを皆さん知らないのかな?

湧蓋山

すぐお隣は、、、痛々しい崩落の三俣山

硫黄山

こんなランチは 「なか!」

当然ながら頂上も貸切、、、、、

一時間と半の「超贅沢昼膳」堪能して

降下いたします。 

これが登山路

みやまきりしま

掻き分け・掻き分け、「いいとかいなこげん事させて貰って?」

沓掛山

さすがにあちら、大曲がりと牧ノ戸峠は駐車スペース満杯! 

疾風のように

現れ、疾風のように去って行くのは 「雲さん」 お疲れさんでした!

「緑の香り」伝わりましたか?

やがて、、、愉し・嬉しの貴重な時間も終了。。。。。

「下りは早過ぎ!35分」

この後、星生温泉にて ほっこり・ゆったり ・・・・・

本来の目的は?、、、そう万願寺の神水汲ませていただき、疲れ知らずで帰路につきました。

えらく得した気分の週末、、、だんだん。