06 June 2010

「扇ケ鼻花見トレッキング Part1」

お初です!

黒川温泉峡⇒瀬の本高原 目指すは・・・・・

あの山

瀬の本登山口にて・・・・・

ABEちゃん

椎間板の具合思わしくなく、メールにも泣きが入っておりまする。

やはり今回の登山は無理のようです。カヨは張り切っていますのでよろしくお願いいたします。
カヨの写真いっぱい撮ってもらったら嬉しいです。
なんかカヨだけ行ってしまうと思うと涙が出ます。今回はカヨの「おかかえ運転手」させて貰います。

本日のメンバー

ルートはこのように計画しております。

いざ、出発です!(午前9:20)

往生際の悪い奴っちゃ!

「気持ちいいなあ」

真ん中の さすさらは、今回初のトレッキング挑戦 カヨちゃんは久々、 お先どうなります事やら・・・・・

猟師山が見え隠れ

そう、休憩、、、

「無理は禁物、時間はゆっくりある事やし・・・」

お花発見!

カヨちゃん

さすさら

ふうふう、云うとりますが・・・・・美しいシーンの連続で

「大丈夫!」

わおー! 何っちゅう構図!

これやから、山はやめられんのです。

「想像以上やあ!」

1週間前に手打ち庵と登った阿蘇高岳がくっきりと・・・・・「いつ来るんや、次は?」 

コーヒータイム!

「疲れ吹っ飛んだ!」

最高の味堪能しつつ、、、、、贅沢の極み

暫しの極楽タイム過ごしたら、、、、、カヨちゃんにメール 「ABEです、久住高原の展望台です」 「さ、行こ!」

瀬の本

ドライブイン遠望、大分高度稼いできました。

お花のお陰です。

疲れも一気に吹き飛んでくれます。

そうこうするうちに、、、、、

扇ケ鼻が見え始めました。

「しんどいけど、ええなあ」

みやまきりしま詣でに神戸からやって来た さすさら、 日頃の運動不足思い知らされたかな?

この時期の久住で 行き交うトレッカーが極少数というのは 「信じられない!?」 「有難い!」

「お陰で慣れました」

一安心・・・・・「ABEちゃん今頃心配してるやろうな?」

後ろは岩井川岳

ここから見たら単なる丘ですが、標高1522Mです。

そう、あそこです、目指す目的地は・・・・・

あとちょっとが結構

しんどいのであります・・・・・

「いいねえ!」

人、確認!

この高度になると、お花の咲き具合が例年より遅めなのが良く判ります。

星生山の

背後に、かすかに見えるは由布岳です。

ようやった!

わお〜、結構登ってるニャ! 皆さん、久住銀座通りの牧の戸登山口ルート経由です。

眼下に

長者原確認、、、、、こちらは久住のお山です。

左より 星生山 中央Wの左が 天狗ケ城 右が久住最高峰 中岳 右に久住山 見事なショットはクッキリ澄んだ空気のお陰です。

これは5月写真

山は生きている!!!・・・・・実感させられるショットです。

「軽いもんやでえ!」

登山開始より約2時間と少々・・・・・

皆さん

ええ顔してはります

根子岳 高岳 中岳 烏帽子岳 杵島岳 阿蘇五岳眺めながらの

究極ランチ席

「な〜んも云う事なし」

続く・・・・・