10 May 2010

「扇ケ鼻トレッキング」 Part1

黒川温泉から瀬の本高原へ向かっています。

本日の

ターゲットはあのお山! 扇ケ鼻であります。 久住山系のお山の殆どは、2009年までに制覇!?しましたが・・・・・

残るはココ!

瀬の本高原信号を湯布院寄りに1300M、瀬の本登山口に到達します。

「ここに駐車OKのようです」

此処が標高凡そ1000M+、標高差700M程の軽〜いトレッキングの始まりです。

暫くは

杉木立の道なので、どうって事ありませんが・・・・・

やがて

美しい世界へと・・・・・

誘われます。

あそこの山は確か・・・

K.mitikoさんのレポートにあった、猟師山ではありませんか? そう、間違いないようです。

この辺りまで上昇すると景色も一変! 愉快な山行きが愉しめます。

おもろい岩!

やっぱ始まったあ〜!

本日のトレッキングの目的の一つは、来月上旬里帰りする「上海レポート」でお馴染み、”さすさら向きルート”の下見兼ねております。

みやまきりしま

の群生が目に飛び込み始めております。

「ええなあこのルート」

「直射日光遮ってくれる緑いっぱい、挨拶する相手も居らんし」 「踏み荒らされていないっちゅうのがいい」 

登り一辺倒ではない、楽チンルート! 安心せよ、さすさら!

やがて視界が

広がってきました。

「この芽の具合だと、あと一ケ月で満開ちゃうか?」

紅葉の頃なら

凄〜い、絨毯模様見せてくれそうな壁面!

そう、あそこです、我々が目指すお山は・・・・・

楽〜な感じやろ?

「うんだ」

「これは・・・・・」

美しい花だこと!

あたり一面

ALL みやまきりしま! 6月上旬はお花畑間違いないでしょう。

この目印は・・・・・?

岩井川岳への分岐、ここから見たら単なる丘、but,,,久住高原ロードパークから見る

”絶景紅葉”で皆さんおなじみの筈。

やがて・・・・・

「Oh my God!」

根子岳でございます。

2週前の事ですが、あのギザギザ山のど真ん中に居りましたなあ、、、我々3人しっかと記憶回路にインプットしておりますよ。

「あと一息やな?」 「未だやで!」

この斜面もALL、みやまきりしま!

日曜日だというのに、、、シーンと静まり返ったこのルート、、、、、「こんにちは!」言う事無い山行きもいいもんです。

「あそこに岩が!」

「もうそろそろや〜」

湧蓋山遠望、久住の仲間です。

突然ですが・・・・・視界がぐぐっと開けて、久住山確認!

右より

久住山・中岳・天狗ケ城、星生崎の岩場、左手に星生山

ピーク到着!

「そんなとこに立って」って、またまた叱られそうですが・・・・・

「軽いもんやね」げな、、、さすさら聞こえたや?

「全然疲れてないよ」

証拠に一枚!

猫さん方面

久住山方面

瀬の本登山口より約2時間ほど、もうお腹ペコペコです。

「ランチ・ランチ!」

続く・・・・・