30 May 2010

「阿蘇高岳登山 Part2」

今、此処です!

ランチタイム過ごして後、待っております、、、ガスの過ぎ去り行くのを・・・

次第に

薄くなって来ておりますが、お後の予定があります。

下山タイムであります。

阿蘇の主の言葉

「高岳の東峰そばの岩場、虎ヶ峰と鷲ヶ峰、あそこには近づかん方がええ!」 「ハイ!仰せの通り」 眼前に見え隠れ・・・・・

鋭い岩場にも

可憐な花さんがへばりついていて、思わず 「頑張れよ!」 云いたくなります。

魅力的やなあ〜

「明るうなって来た!」

南斜面がお花畑です。

thanks for the sunshine !

このルートは

誰にも教えたくない、けど、皆さん一度は是非チャレンジしてほしい、、、そんな偽らざる心境です。

あとちょっとやけどなあ・・・・・丁度高度1400M+に雲の通り道が

だんだん良くなる

法華の太鼓! でも

高岳山頂方面は、、、やっぱ雲ん中

そして遂に、、、、、お出ましであります!

根子岳の全容が・・・・・

この角度からの猫さんは珍しいもの、貴重でっせ!

これで決まり! 本日一のショットちゃいますやろか?

やがて、あのお花の岩場へ

「朝とは全然違うなあ」

「良かったなあ、来て」

再び

thanks for the sunshine !

この時期の久住は人・人・人で可愛そう、特に大戸越⇒平治岳は修復不可まで痛んでます。

その点此処の荒らされていないトレッキング・ルート、大いに感謝しつつ、次第に降下しております。

いいねえ、Good!

云う事なし!

あそこやろ、惹かれるニャ!

これは手打ち庵のショット、望遠が利いている

こちら

美しい南阿蘇の様子判るでしょうか? 北と違って 「ゆったり、デカイ!」 魅惑されます。

あとちょっとや、脚元注意しよな、、、、、

都合5時間の山歩き、、、「出会ったか?誰かと」

一台だったのが五台に・・・・・

もしかして、禁断のこのルートに入ったのでしょうか?

かすかに読めますでしょうか?

「今度此処へ来るときは、これっきゃなかばい」 「そうしよか?」

「あそこに居たんやで」

東に

根子岳、西高岳、いつまで見ていても、決して飽きる事ないこのショット! Viva南Aso!

ここに来ました、今度は道路上です。

有名な「金龍の滝」

滝のしぶきと音に
 包まれ、自然と一体になれる場所。

地獄温泉直下、お宝湯で全国区!

こちら

大浴場「天の湯」

わお! みやまきりしま!

本日の選択は・・・・・こちら

源泉の温度は52℃、
泉質は「単純泉」。その癖のない泉質と、豊富な湯量で古くより
皆様に親しまれてきました。源泉掛け流しの温泉が趣の違った
それぞれのお風呂に注がれています。

最高!

蛇口です、掛け流しの・・・・・

極上!

瞑想にふける事暫し

「思い残す事ないなあ、ほんま・・・」

垂玉温泉 山口旅館 〒869-1404 熊本県 阿蘇郡 南阿蘇村 河陽2331  <TEL> 0967-67-0006 

南阿蘇の「道の駅」にやって来て、振り返れば こんな具合に快晴!

手打ち庵の猫さん”天狗峰”望遠ショット

これで、右の三山制覇!?

ありがとうございました。

又、来ますけんその時は、宜しくお願いします。