12 Oct. 2010

「大船山登山 その2」

御池でランチタイム、、、何て贅沢な!

不思議な事に、此処へ山頂から降りて来て写真撮る方は多々、しかしランチする方居ません、何で?

もうええか?

そして食後の一杯、これが何ともねえ・・・・・

満足気な女性陣!

御池でゆっくり1時間、、、

立ち去り難いのは判るけど・・・

只今、御池にて午後1時15分、、、ABEちゃん待つ今水へ午後4時までに戻るには、もはや猶予はありません。

いざ出立!

秋です・・・

振り返ると・・・そこには絶景が!!!

そう、大船山登山やったなあ、忘れとった・・・

山頂です!

魅惑のルート”経由の山頂到達、なかなかおつなものです。

久住山系代表格 別格お山!

段原見下ろせば、、、紅葉確実に始まっております。 今週末はもの凄い人出が予想されます。

しばし、山頂からの眺め愉しみましょう、、、祖母・傾山遠望

阿蘇、根子岳・高岳方面

そこは魅惑の席ですぞ!

久住山グループの山々、今春の扇ケ鼻登頂で全て登りきりました。

硫黄谷の噴煙と座りの良さではNO.1の三俣山

13:30過ぎです・・・・・

もう一度・・・

さよなら御池さん、、、とてもとても愉しませていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

見落としそうな案内ですが

帰路ルートはこちら

急降下開始!

脱兎のごとく

足早に下山中ですが・・・

これまた何度もお姿拝見の由布岳に

祖母山、、、カヨちゃんFumiちゃんには特別の感慨ありますもんね、9合目山小屋での豪華午餐のネ!

MORI君ペースダウン!?

これはこれは何とも豪勢な岩場だこと・・・

富士登山で捻った後遺症?

「下りは大好き!」

お花さん達の見送りうけつつ、、、

「滑ってコケるなよ!」

休息ポイント

振り返ればそこには大船山・・・

忘れてはならぬ、本日山行きの目的の一つ、、、それは「入山公墓所墓参の儀」

入山公はよか殿様!

歴史上の名だたる者の中にあっては”日本最初のトレッカー!”

これだけはやっておきたかった!

家臣の者どもは大変だったでしょう、普通なら菩提寺の墓所への墓参、しかし此処へは容易く来るっちゅう訳にはゆかない筈。

「我々のお参り喜んでいただけたでしょうか?」

帰路ルート

傾斜は往路程ではありませんが、距離は長いのだ。

柳ケ水分岐

一旦北へと進路変換します。 「黒岳が笑っているように感じるよなあ」

スタスタと

ススキ掻き分け

真っ直ぐ行って今水分岐へ向かっても良いのですが、ABEちゃん心配させたらあきません、右へショート・カット!

三角形の2辺避けてガラン台分岐へと直に到達!

「もうすぐこのトレッキングも終りや!」

誰や? 「嬉しい!」 云うた奴は、、、私は寂しいのじゃ!

午後4時過ぎ、ABEちゃん待つ、今水の出発点へ帰着!!!

総走破距離 8956M 累積標高差 2329M 所要時間約7時間 よく頑張りました!

アホ!?

大船山さん、一日中我々をお護り下さいまして、ありがとうございました。


実に、、、爽やかで素晴らしい山行きでした。