5/27 2007掲載

松本監督とソウルの休日 Part1

”飛行機工房”でお昼前に見られる光景・・・・・監督のTV画面を見つめる熱い視線。
こんな時は皆の問いかけにも何となくうわの空、番組終了までそっとしておくのが肝心!?

「いっそ現地に行ってみます?」
「よかねえ、行って見たいネエ」

出発です!

近い外国なんです韓国は。

5月24日福岡から一時間十分のフライトの後、到着したソウルの天候は雨、機内食はサンドイッチだったので
お昼の不足分補おうとソウル一の冷麺屋さんへと向かいます。

東大門の有名店、探すのに多少戸惑いますが・・・

長浜ラーメンの

店髣髴させる”ずん胴”に迎えられ入店・・・

満席の店内

郷に入れば何とやら、隣の娘さん達と同じのを注文すれば正解?

何ていう食い物かいな。

この蒸し餃子

頼まずとも出てくる

キムチと共に

喰うと・・・実にふくよかな香りと共にスルリとお腹に入ってゆきます。

そして本命の冷麺登場

はさみで

チョンチョン、二人分に取り分けてくれて

さあどうぞ!

一口に冷麺といっても奥は深〜いのだ。そば粉で作る平壌式、サツマイモの粉で作るハムン式、小麦粉の韓式うどんと種々雑多。

さて〜お味は・・・・・さすがここ「平壌麺屋」の看板商品だけの事はある。蕎麦の香りがふあ〜んと鼻に入って・・・こしの具合も
塩気の利いた冷スープと相まって素ン晴らしい!生まれてはじめての本格的冷麺ですが、周りの皆さんはテーブル上の調味料
をかけて自分好みに調整しているようです。

店内は

静寂とは程遠い

ワイワイ・がやがやのミニ戦場、3時のおやつのような積りなのかね。

麺キチの私を納得させてくれました。

冷麺7000W 餃子6000W

*今週の為替換算レートで1000Wが約¥130、冷麺は一杯¥900位でしょうか。

心地よい満腹の後は、宿泊先に戻って一休みすることに。

ここいらが便利かな?との積りで予約していた”コリアナ・ホテル”、600年前李朝の創始者が建立した景福宮や
日本・アメリカ大使館も近く、金融街のど真ん中に位置して環境は抜群です。

シャワー浴びてうとうとしていたら外はうす暗いようで、えっもうこんな時間?

お昼からの雨、いっこうにおさまらない様子なのでアーケードのある屋台街を探して

広蔵市場へとやって来ました。

なかなかいい雰囲気

美味そっ!

監督もえらくご満悦の様子です。

見てるだけでは・・・参加しましょう!

刺身があるじゃん、此処やね。

では、、、乾杯!

タコ・貝柱・とり貝・サザエ・鯛・マグロ・ホヤ貝にアナゴ。チシャで巻いて辛子やにんにくと食すといくらでもOKです。

言葉はまったく通じませんが・・・

「どう?美味しい?」

ご馳走様でした。

刺身盛り合わせ一式15000W

香港の胃袋に決して負けない

此処

ソウルの市場街・・・こんな調子で夜明けまで盛り上がってゆくのでしょう。

ホテルへ戻ってNHKニュース見てるうちに、、、オ・ヤ・ス・ミ・

to be continued

TopPage