6/22 2006掲載

「夏至の膳」

ちょっとおもしろいもの
注文してね・・・・・嬉しそうな浄水主人

広げるとこのように・・・

ペルシア絨毯とは全く違う気持ちの良い歩行感・・・夏向きである。

これを畳に2〜3枚敷き詰め、椅子席を創ってまた違った趣向で食事を愉しんでもらおうということらしい。
もちろん計画中でまだ実現には至ってない。

そろそろはじめてもらおうか

ゴマ豆腐にぴったりの梅酒

じゅん菜の入った海老真蒸

手前がマグロ
奥が鯛に烏賊、、、季節の飾りに工夫が・・・・・

アユ!

これはたで酢で食し

こちらは

すだちと塩で食す

日頃あゆには興味を示さないけど
天ヶ瀬産の活きアユには頭から「ガブリ!」

定番になってしまった
手打ち蕎麦・・・・・ここの蕎麦頂いて後、自分では打っておりません!?

季節の天ぷら色々

湯葉のごはん

何と美しいフルーツ群!

和菓子に堪能・・・・・

充分に納得の「夏至の膳」でございました。