8/5 2006掲載

さすさらの、ちょこっと帰省 in 一貴山洗濯村

先ずは皆さんに動画で涼しさを味わってもらいましょう。

如何でしたか?
見れなかった!?そんな方はこれを云われるままインストールしましょう。
Yes、Yes,Nextで進んで下さい。

「ちょっと帰省するけん、土曜日遊んじゃらん?」
「なら・・・飛ばすと休んで、あんたに付き合おうかね」
「今度の土曜日や?ちょっと待って、、、ん、よかよか山に居る」
「土曜日。。。あっ、ちょうど休みや今週は」

ってなことで

やってきました。

今年は豊作!

1瓶¥1500の無農薬ブルーベリー・ジャム、今年は幸運な皆さんの手に届くかも・・・・・注文は興平宛メール

こちらはキーウィー

よかねえ・・・この環境

川には仕掛けが!?

「簡単ぜ、すぐ出来ると」

いいねえこの座った具合の良さ・・・

ならば飯にするか・・・とは参りません。

働かざる者

喰えません、この村では。

在川は、器の棘洗い

準備完了、乾杯!

創った仕掛けをメモリーに・・・

レニー&ボーノが帰ってきた

竹炭もバッチリ!焼いて、何でも、、、

豪華食材!の一部

匂いに寄せられて二人

浩二夫婦もやって来て

紙皿じゃ雰囲気ぶち壊し、

優雅に、いただきま〜す

いくらでも胃袋に入るから不思議だ、あれだけあった食材、完食っす。

又、骨!?

涼風とマイナス・イオンの天国
ビールも利いて熟睡・・・鞍馬貴船の床を凌駕する、その設えと環境!!

「おーい、焼けたぜ、、、ちくわ」
エソから出来た自家製ちくわ、ほっかほか

お出かけ中だった浩子ママ、待っとったよ。

ママのお昼が済んだらお次、出来上がった仕掛けを稼動させよう。

「いくぜー」

勾配もバッチリ!
早からず、遅からず、一発目としては脅威の出来!

俺にもさせて・・・

動画で見たらより良く理解できる!?

ワンちゃん学習中

今度からここで待てば
いくらでも食べられるネ

そうはいかんとよ、あんた達

真っ赤なスイカのデザート

名残惜しいのか、いつまでもシャッターでパチ・パチ

満足・満足の夏休みでした。