2/28 2005掲載

蛸壺会 at 一貴山 (興平新居完成祝)

登場人物


浩子ママ                             浩二

あかり&ベリー                          施主

松尾                                田中

内田(さすさら)                          堺(九州探検隊)

秋根                                松本(ハナパパ・エベレスト登山家)

柴戸(ベリーパパ)                        入江

窪田                                平井

三村                                金子(コッツウオルズ)

在川                                大塩(国際交流隊)

妹尾(編集長)                          レニー

以上総勢21名による「新築祝い」の始まりです!

修猷玄関
蘇鉄の前にきっかり13:30集合・・・・・とHPで呼びかけたら、ごらんの通り、今や担当幹事も楽チンです。

1時間弱のドライブの後、一貴山中腹の新居到着

先発
柴戸&ベリーの歓迎を受ける。

興平より
現地案内を受けた後

陶芸工房
にて休息

この地に
入植以来の話に花が咲き

感心する
ことしきり・・・・・

横には清流一貴山川の絶え間ない川音(動画1で確認

* 動画をクリックしても「エラー」で見れないかた、このファイルを言われるままにインストールしましょう。
(安全なファイル、実証済みです)
云われるままにインストール完了したら、上記動画をクリック
ファイルを開いてWindowsメディア・プレーヤーを選択してみましょう、、、OKですね?

駄目なら上記Windowsメディア・プレーヤーを開いて<ヘルプ><更新の確認>で最新版にしましょう。

囲炉裏を囲みながらの

団欒
一気に40年前にタイムスリップ、少年時代が蘇ります。

一息ついた後、再び共和国内散策(動画2

心配
だった雪の代わりに春の陽光、でも気温は5度・・・・・

そしていよいよ新居へとやってきました(動画3

床暖房のきいたリビングに入って

くつろぐ

3年

9組


「いらっしゃい!、、、、、なんか、鍋吉思い出すねえ!」

参加出来なかった
仲間からの差し入れ、レア物ばかりだと。。。

興平の
歓迎の辞で開宴

乾杯!!!

この時期
にピッタシの鍋

これは
地元一貴山牧場から今朝届いたブランド豚

野菜も
フレッシュ、地元産

いやー
思ったより簡単ぜ、ここでは家も空から降ってくるかのようだ。

ここ共和国の開墾・造成・畑創り、新築工事全般にわたり
最大の貢献を果たした

松本、彼の笑顔100点!

後日、映像見せて・・・

さて問題はここからの夕景


「どの方面向いとうとかいな?」
「唐津やないや」
「いやあれは可也山やろう」
「なら右の島は能古島?」
「興平、どうなっとうとや?」

そげな事
考えたこともないやね・・・・・施主にしてコレ

「あれは志賀島、能古は見えんはず、遠く霞むのは大島や」って1級船舶免許所持の私が言っても

「そうや?」「そんなはずはない」「能古があれで遠くの奥の島が志賀やないや」と勝手なことばかり言ってる

で、今日検証してみたら・・・・・

こういう結果、皆さん納得!?

でもこの話題でいい大人が喧々諤々一時間、他愛のないものです。

ところで、そろそろ後組の二人が到着する時間・・・道が判らんやろうと、ナフコまで来るように指示

さっきから私の携帯がいなないている
「大塩待っとうとやけど連絡あった?」ドクター平井
そこで
松本にナフコまで迎えに行ってもらったけど
「大塩が見つからん」
ややあって当の本人から
「おれ何処におるとかいな?」

都市高速経由西九州自動車道からナフコまで一本道のはず

やっと
到着、「こいつが来んっちゃもん!」
「いやあ、松本にえらく叱られてねえ・・・」


「何、ごそごそしようとや?」

これやった、コレ

動画4、遅刻を責められるの画

「あんた
9組やったかねえ?」
40年ぶりともなると面白い会話が出てくる出てくる。

ま、宜しく!

攻守交替

今度は
俺の番たい、「こいつESSで一緒やったとぜ、エ〜!?覚えとらん?ひどかねえ」


デザートも美味かった

柴戸婦人手製

あかりちゃん製

いやあ〜来て良かった

関西組二人

美味い!

話題はどうしてもあの方面へ・・・・・

「本当は
どうやったとや?」

「いやあ
お前たちが考えとうような、そんなもんじゃなかとって!」

ここで登場!編集済みビデオ動画 by 柴戸(風来坊)約8MB

2時過ぎに到着してから延々8時間、外は0度、部屋ポカポカ

本当に愉しい時間を過ごすことが出来て皆大満足!再会を約して山を降りました。。。。。

最後に、吉田ファミリーの結束を直に見せてもらって、全員よい刺激受けたようでした。