11/21 2004掲載

京の紅葉 Part3

鳴滝に2泊すると、ゆったり気分で秋を堪能できる

鳴滝邸の西方面には世界遺産の”天龍寺”、南には”広隆寺”が
北東、きぬかけの道沿いには”仁和寺”・”龍安寺”・”金閣寺”などなど
世界に冠たる名刹が、キラ星のごとく連なっている

上洛の度に変わらぬ会話

「入ってみるか?」
「何でや・・・拝観料取られんのやで」
「せっかくやないか」
「あんたら行ってきい・・・ここで待つし」

ウン万円の会席にはいとめつけぬ鳴滝オッカサン、ウン百円の拝観料が
お気に召さぬとは・・・・・

だが、小春ママの
「金閣寺。。。修学旅行以来寄ったことない」で決まり

きれいやあ〜、ええなあ金閣寺

やっぱ此処でしょ

ン!
モデルがアカン?とな

これならドヤ!

絵葉書のような。。。でも正真正銘デジカメ画像です

「名物に美味いものなし」とはよく言ったものだが
金閣寺は例外のようだ

さて、今回の上洛最大の関心事は”光明寺”の紅葉参道を踏みしめること
昨年の晩秋、フジTVの特番でやっていたのを見て脳裏に焼きついて離れなかったアレだ

長岡京の西に位置する
西山浄土宗総本山「光明寺」

表参道より、動画でお入りください

バックがよか

ヒュ〜!

動画でも一度チェック

本堂参拝(鳴滝親子はパス)の後

紅葉参道へ

陽の当たりの弱いところはまだ緑

動画と共に歩いてみよう。。。

ガイドによれば

「春は桜、紅葉の景勝地として知られている。ことに総門から薬医門を経て玄関に通じる
紅葉のトンネルと御堂北側の黄金に真紅に照り映える紅葉の美しさは京都屈指の眺めである」

探せばきっと、京の街中から少し離れた紅葉狩りのポイントはまだまだある筈だ・・・・・

花より団子

こんなの食うから本格的に空腹状態に陥るのだ

「京都にもどろ。。。」

御池烏丸から徒歩3分

「おたくも平安?」
「うちとこそんなん古くないおす」
でも創業540年目、応仁の乱時にはあったという、私には吃驚の店

さりげない山野草に迎えられ

前庭より入店

ここでは

コレか?
先日見た「サライ」の特集にも取り上げられていたお勧めメニュー

てんぷら蕎麦

高菜あ〜!

うどんやないか

男は黙って

「宝来そば」

ごちそうさん

「をハりやさん」

よう見て廻った3日間、それ以上に食った印象の強い”京の紅葉狩り”

鳴滝ファミリーの皆さ〜ん、あ・り・が・と・う

名物京都駅ツリー

のぞみの時間です、ごきげんよう

TopPage