12/30 2004掲載

巨大Ravenを引き取りに・・・・・

先週末、神戸税関より
「この巨大な箱、X線検査対象ですが・・・架けてもいいですか?」
「どうぞどうぞ、X線でもMRIでも一向に構いませんよ」

で、今しがた通関業者より
「許可になりましたので通関諸費用支払い後、引き取り可能です」

いよいよ”NewプロジェクトX”JAPANサイドの幕開け・・・・・
明朝よりトラック仕立てて神戸行き、「忘年会in西宮」も大いに盛り
上がる事でしょう。
see you on Dec. 30th !

ということでそのレポートです。

年末の忙しい時期にわざわざ引き取りにいかんでもと思われる方も
多かろうと存じますが・・・・・飛行機のためなら何とやら

ピッカピカの
新車!?
先日取引先の社長が年末の挨拶に来れれて、たまたま出てきた年末納車の話
「ええ話やソレ、私が慣らし運転してあげるよ」
「ならば編集部に納車させます」
「えっ?神戸までですか?」
「慣らしは1000KM位やらなあかん」
「では、お願いします」

同行の在川
「550KMじゃないぞ、片道650KM近くあるみたい」

ならば飯喰ってパワー付けましょ

何といっても
讃岐が近い、¥1000定食

約7時間、午後2時半に三宮着、無事の到着御礼に

生田さんへ

迎春飾りも立派

実は学生時代、東京から帰省の途中、何度もここに泊めさせてもらったことのある思い出の神社
震災で本殿が崩壊した写真見て衝撃受けたものですが、立派に復元された姿見て安心しました。

三宮・元町界隈散策して夕方、約束の地”灘”へ

忘年会会場は「日本盛り煉瓦館」

面白い取り合わせ!

これはわかる
はなパパ・リワキーノ・・・みなさん修猷41年卒

これは?
二十数年以上の長い付き合いしてるヨット仲間、苦楽園口郵便局筆岡局長さん

名物”酒鍋”


正しい食し方の指導、何度も受けつつたらふく頂きました

二次会は、近くの西宮ヨットハーバーにて

筆岡君の
「ドリーム号」が会場

「すごいですねえ!ここで宴会ですかあ?」

しきりに感心するリワキーノ

喜ぶリワキーノ

では

乾杯!

この二人
初対面!?でもそうなんです、「これを機によろしくお願いします」

で、翌朝

KOBE Harbor

でっかい梱包!

帰路は1時間余計に掛かって29日夕刻着

早速開梱作業に着手、1時間の後

編集部っす!

3Mクラスのエンジンカウルが小さく見えます

何というエンジン群!
小さく見えてるのでも200CC超級だど、、、でっかいのは日本初お目見えの
”お宝原動機684CCボクサー”
スピナーが径220mm、長さ300mm
しみじみ・・・アホや思います

でもって今夜は

お宝
小春とこれ抱いて、寝ることにします

サポートしてくれた多くの方々、感謝の念でいっぱいです
ありがとう!!!

TopPage