6/11 2008掲載

ミヤマキリシマ完結編 Part2

日付 6月9日 (月)
天気 曇り晴れ

さあ、飯も食ったし先の事考慮したらゆっくり出来そうもありません。

今ここでコーヒー・ブレイクやってます・・・・・

平治岳のピンクの群生が 「早くいらっしゃい」 と手招きしてくれて・・・気が気ではありゃしません。

では・・・・・

⇒大戸越へ進むにつれ

高度が急激に下がっております。

We are at the 交差点.

やがて鞍部のくぼ地着、、、重いリュックを此処に置いて

楽チン!?

スタイルにて平治南峰へ駆け上がります。

「どひゃあ〜、凄かねえ」

「贅沢の極みや」

先週金曜は渋滞していた「上り道」 今日はスムースに流れています。

黒岳望む定点観測場所・・・・・この3日間で確かにより妖艶になられております。

急勾配ですがなんのその。

お花の応援団の声援受け、軽々と上昇中!

こんなのアリ?

良過ぎ!

Part2

3連発

見せられたら普段なら 「いい加減にせーよ」 となるところですが、お花さんのおかげ、よか被写体の顔してはります。

きつくない!

ここまで登って来て大戸越振り返ると・・・・・絶句!

定点観測A

あっという間!?に南峰着。

カメラ小僧が

シャッターチャンスうかがってます。 我々は 「ここよりもっと凄い本峰に行くよ」

あちらです。

おっさ〜ん! いつもその顔を キープ・キープ お願いします。

これ見せられたら・・・

「自然と顔もほころぶと」

”南峰振り返りの図”

万歳は!?

「参ったねえ」 「来てよかったあ」

北大船、、、その更に向こうに大船山頂が望めます。

同じアングル

の1ヶ月前の画像、これが通常の光景です。

ところで一人足りませんねえ。

振り返って望遠で見てみると・・・・・

増男くん

「僕ここで眠りたいけん、みんな先に行って来て」 「花酔いしたとね、あんた」

我々だって人の事は云えそうもありまっせん、ムンムンと酔ってます。

三俣山方面に人が見えますが・・・・・西突端と勝手に命名。

ここから先、予想もしなかったお花畑が展開されるのをこの時点で知る由もなかった。

ちょっとだけ、一枚だけ、、、OMAKEです。

続く・・・・・to be continued