6/7 2008掲載

ミヤマキリシマ本番! part1

ウィークデイだというのに長者原パーキングは満車、さすがにこのシーズンに”平日”は無いようです。

山特有のガスがかかっていますが、「その内晴れるやろう」と問題にしていません。

午前7時半!

あちら方面へ・・・・・

嬉しい・楽しいトレッキングの始まりです。

先月末の「ミヤマキリシマ」登山とは違った本日の予定ルート、下記のように歩を進めます。

「やっぱ多いねえ」

通常の山歩きではお目にかからぬ光景、我々の前方に人々々・・・・・

このルートは九州自然歩道にもなっていて、久住山系では楽チンの部類です。

やがて長者原が眼下に、、、予定通り!?青空が広がってきています。

「ありゃあ、ご対面!」

そこかしこに可憐な花のお出ましです。

昨年の今頃

今回同様のルートでやって来ましたが ”ガス・霧・雨” 今回はリベンジ兼ねた山歩きです。

雨ケ池越到着、平治さんお顔出されております。

大船山さんも・・・・・

三俣山さん背景に

コーヒーブレイク・・・・・約1時間経過です。

平治さん大船さん、今日も宜しくお願いいたします。

これ、本日のテーマ!

此処を通り抜けると、、、

坊がつる到達です。

緑が本当に眩い、実感として迫ってきます。

先ずは・・・・・

あそこ、北大船山めざしましょう。

前回は平治でしたが

本日は大船山登山道へ・・・・・山の相が素晴らしいこの登山道。

前を行く女性トレッカー、マイペースで疲れ知らず。 「あれを真似せないかん」

やがてお花さんが生息のエリアに・・・・・

「ちょっと待ってん」 「もしかして登山客?」 大船山ルートは大混雑!

やがて目的の場所が近づいてきました。

段原到着です。

段原周辺   ・・・・7日から10日前後でピークを迎えそう
北大船山南斜面の開花が進んでいます。
コッツウォルズ  

北大船方面望むと、、、、、「ええやんかあ」 伝言板通りです。

満足げな顔!

硫黄谷方面

納得顔!?

米窪方面

中岳方面

最高っす!!!

お花畑の小路

バックに大船山

何っちゅう発色なんでしょ。

「凄かあ〜」

「嬉しかあ〜」

長者原出発より約3時間経過、北大船山着です。

本日の主役は峰ではなく、「花」

遠く、山頂がピンクで覆われている平治岳、此処から段原⇒大戸越という”贅沢の極みコース”をとらせてもらいます。

「良過ぎぜ、俺達」

 

そう、、、良過ぎです。

 

平治のピンクをよ〜く見ると・・・・・

 

「もしかして、人々々?」

「上り道は確実に渋滞しとうごたる」 「みたいですねえ」

大戸越へ急ぎましょう!!!

続く・・・・・