6/15 2007掲載

久住山トレッキング Part2

長者原から見る、あの噴煙上げる硫黄山の北麓にある火山系の淡く白濁した硫化水素泉・・・・・これは温泉ファンならずとも、聞いただけで
憧れる、近くて遠い温泉です。

安部ちゃん、とうとう来たんやね。

ほう〜!

先ずは湯、ぬるりとして

手のひらに纏わりつく感じの湯、、、硫黄の香りで満足感も更に増し、湯の花も豊富!

笑顔・笑顔

お宝湯とはコレ・コレを云うのです。

っし、っしっし・・・

ありがたや、ありがたや!!!

風呂上りのおにぎり

温泉ご利益にあやかったのか・・・

いつものやつとは一寸違う!?

法華院温泉 法華院温泉山荘
〒878-0202
大分県竹田市久住町法華院 電話:0974-77-2810
日帰り入浴 : 500円、10:00〜21:30


午後の部の準備万端、、、風雨に備え防寒対策も充分に・・・・・

では、出立!

ここは楽チン!

コレ過ぎたあたりから

勾配も一段と険しく

俄かトレッカーの行く手を阻みます。

時にはこんな平原も

平穏は長続きしません。

リュックの増し締めが肝心

この強風下、風速20Mは優に吹きまくり、体ごと持ってゆかれそうになります。

スガモリ避難小屋に到達の各人ショット・・・・・

お宝湯の効果持続のおかげか、、、体の芯は未だホカホカ。

そんな中にあって

花畑の群生は勇気と希望を我々に与えてくれます。

再び笑顔が戻って

何度も何度もシャッター音が

救世主は君達ダ!

これから先は

緩斜面の下り勾配

熊笹のこすれる音

耳に心地よく響いてくれ、最終楽章へと誘います。

長者原は近い!

誰かさん、一段と元気になってきました。

三俣山グルリ一回りのトレッキング

ラジコンとは違った達成感味わった? 大いに納得の様子・・・・・お慶び申し上げまっ〜す!

君は最後まで諦めなかった、偉かった!

さあ、祝いランチだあ〜!

続く・・・・・