6/14 2007掲載

久住山トレッキング Part1

基山サービスエリア

午前6:40です。 ハナパパ隊長は朝食、生徒さん達今日の予定でワクワク!

実は「いい湯だな」見て、四国のラジコン仲間のトーちゃん
「九州に居て法華院行かない手はありませんよ、是非行ってください」
これに刺激受け、今回のトレッキング実現の運びとなった次第です。

ここで降ります、ETC割引限界地。

九酔渓経由・・・

夢吊大橋眺めながら行くと・・・

やがて

長者原に到着!

早速、隊長から装備のチェック、、、午前8:20です。

行程は・・・・・

こんな具合です。

夢の温泉、法華院に

いざ、行かん!

ご一行様スタートです。

天候多少気になりますが

そんなの構わぬ飛行機仲間、ホンマ大丈夫!?

「近いですよね?」

甘い!!!

張り切りすぎ!って

メンバーの顔ぶれ見たハナパパ隊長、平均値!?察知したのか

ゆっくりペースで

登ります。

そろそろ傾斜も出てきて

「何考えようとね!」

左、雨ケ池方面を目指します。

長者原、雲の下に。

道行途中の

花色々

我々を迎えてくれてんのかい?

ほっとさせられます、ありがとう!

っん!?

安部ちゃん、軽そうじゃん!

重そうな芦辺さん、優しいねえ!

水上さん狙うのは・・・

コレ!

ミヤマキリシマです。

久住登るならこの時期、と云われる訳がよ〜く理解できます。 聞きしに勝る美しさ!

こんな登攀なら

多少険しくともOKやね?

やがて・・・・・

雨ケ池通過・・・・・

左難行、右楽勝!

一休みして

隊長より指示

「雨対策に合羽着用します」

雨にもめげず、愉しいトレッキングが続きます。

「もうすぐやね」

道中、色々な環境の変化を楽しめ、とてもGood!

一変、視界開けて

ここが有名な、、、です。

楽園通過・・・・・

このスタイル、出会う登山客に笑われましたが・・・

どこか、可笑しい?

さて〜、全く知りませんでしたが

我々はこんな夢のような楽園をゆっくり、ゆっくりと歩んでいたらしいです。 K.mitikoさん写真拝借ありがとうございました。

ドンマイ、、、マイペース

維持しつつも、やがて

っそう、、、着いたン?

「やったあ、幻の・憧れの湯処」

もうすぐ午前11:00、超スローペースでした。

続く・・・・・