4/14 2007掲載

吉野の桜 Part1

大野寺の「小糸しだれ桜」・大宇陀の「又兵衛桜」と、日本の”お宝桜”にすっかり魅了された我々一行

興奮冷めやらぬまま夕刻、念願の吉野に到着しました。

寛政年間1754年に旅籠屋として創業の”景勝の宿芳雲館が我々の今宵の宿泊先、桜谷の向こうに如意輪寺を
望む絶好のロケーション・・・もう皆さん「うわ〜、きれい〜!凄い〜!」と大喜び!

「いい時においでくださいました、一番の見頃のようです」さらにもう一つのサプライズ!

本来男女それぞれ一室ずつの予約でしたが・・・
「本日たまたま最上階貴賓室が空いております。よろしければその部屋お使いください」

で、上がって来たのがこのお部屋、3間続きの角部屋
「よかねえ、最高やねえ!」

そして、この展望部屋からの眺め

じゃ〜ん!!!

此処は吉野、 世界遺産 World Heritage でございます。

世界広しといえど、ユネスコ認定の桜群はここをおいて他ないでしょう。

ゆっくりくつろぐ前に風呂、旅の疲れを癒させてもらいます。

あ〜っと〜っ!

こんな豪華な”湯”・・・聞いた事も見た事もありません。

満開の桜絨毯を背景に、ゆったり過ごす日暮れ時・・・何とゴージャスな湯浴みのひと時

いつになく

長いこと、湯船に浸かって瞑想タイム過ごさせてもらいました。

そして晩餐

吉野葛鍋付き

さくらビールで                                        乾杯!


「山菜中心でお願いしてたんやけど・・・」

女性軍にも受けたようで幹事さん「ほっ!」

カリッと仕上げの天麩羅も好評

たらふく頂いたら

眠いっす!

でもちょと待って・・・これで安眠大丈夫?

賢いリワさん、自ら寝所設え・・・判ってるやん。

てんちゃんのプロ顔負け「マジックショー」の歓声も途切れ・途切れ、、、いつしかGooGooGoo・・・・・

明日はいよいよ「吉野桜詣で」です。

景勝の宿 芳雲館 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山2340 TEL:0746-32-3001 

続く・・・