11/11 2007掲載

がきんちょと一緒にハイキング・・・・・「晩秋の井原山」

井原山がえらく

お気に入りのAshibeさん、飛行機工房のオーナーで日頃お世話になっています。

「一度でいいから家族連れて来たいねえ」 と この夏登山の折言っていた山です。

今日は晴れ

その願い叶ったハイキング・・・・・

「どうせ孫共には登山は無理やろうから適当なところまで」 との言葉、では出発!

清流の美しさ

夏同様変わりありません。

ふくろう岩にて水調達。

楽しいハイキング・・・・・

アレッ!? 小春ママが写ってる。

「Ashibeさんちの孫も一緒やけん、軽いハイキングついでに弁当食べに行く?」

「頂上目指す登山じゃなければ行ってみようかな」

谷間を縫っての山道

太陽光線が降り注ぐっちゅうわけには行かないので、紅葉狩りの絶好ポイントの期待はしていませんでしたが・・・・・

そこそこ楽しめます。

ここは楽勝の径、今のところ

何の問題も起きておりません。

むしろこの

自然を楽しみつつのハイキング、、、順調です。

今のところ・・・・・は

此処から本当の山道っす!

急傾斜が続きまして・・・・・

休憩です。

「もうそろそろ、この辺でいいんじゃない?」

「いやあ、あそこ越えたら楽になるけんネ」

「本当?」

孫ちゃんSは元気・元気。

左が愛海(Ami)ちゃん 右が紫望(Shino)ちゃん、急斜面いたくお気に入り!

まだまだ厳しい登りが・・・・・

しかしながら、努力報われるような光景に出くわし大いに元気付けられます。

そしていよいよ

ある地点に到達?

三瀬からの稜線にまでやって来たという訳です。

頂上は近い!

万歳!!!

Ashibeファミリー

小春ファミリー

まさかここまで来れるとは正直思ってもいませんでした。

「やっほ〜!」

「おなかペコペコ」

では、少々早飯やけど・・・・・

嬉しい・楽しい

ランチ・タイム、、、、、これがあるから山登りは止められない。

腹いっぱい食べて・飲んで、今度は下り

楽チン?

「こんなところ本当に登って来たとかねえ?」

子達のバランス感覚は

大人の心配の範囲外、転げそうでもノープロブレム。

そしてこのポイント、、、最悪ここら辺りで昼飯かなあ? と予想していた場所通過。

ここからは

緩斜面、帰路楽しんで戻れます。

落ち葉投げ!

水を感じつつ歩む井原山です。

原生林のまんま!

紅葉・黄葉

そしてここならではの魅力、それは落ち葉・・・・・

存分に

楽しんだ晩秋の井原山、予想以上!?の成果に大満足の面々、山に大感謝の一日でした。