11/16 2007掲載

念願の黒岳登山 Part2

いよいよ

最後の難所、ロッククライミングです。

「よいしょ、よいしょっと」

「私、高所恐怖症なんだけど・・・

飛行機だって必ず通路側ですもん。 まさかあ〜、こんなとこまで来るなんて」

その後の喜び!

高所恐怖忘れさせてくれる、 ”THE絶景”

天狗岩制覇!

吉田さ〜ん、、、腰引けてません?

私も1556M岩前にて・・・・・

後ろが高塚山です。

待望の絶景ランチ・・・

これの為に登って来たという程のもの。

未だ腰が引けた状態での昼食!?

水上さん「美味かあ〜」

コーヒーも本格派

昨日、専門店で豆挽いたばかりのSpecialBlend、愛情込めた一杯立て。 これがあるのと無いのとでは大違い!

何という香り・・・・・

加えて・・・こんな好天ありでしょうか? 11月中旬、高さ1500M級の山頂で汗かきつつ頂く豪華昼膳、忘れ難きひと時です。

いつまでも浸っていたいのは山々ですが・・・

最後の余韻愉しんで・・・

下山開始します。

「ここ登ったんやねえ」

あそこから降りてきて振り返る余裕。

それにつけても

此処の岩の凄さにはただただ脱帽です。

高塚経由白水鉱泉への

道もいつかチャレンジしたいものですね。

くっきりお日様、終日です。

実に味わい深き、格調高き

山であります。

やっと風穴まで降りてきて

一休み、、、登り下りの時間差の少ない頂への急傾斜でした。

いい雰囲気の登山道・・・

この山の品格感じつつ

一歩一歩

大切に、山歩き楽しませていただいてます。

いやあ、こんな光景に出くわすと心身ともに癒されます。

「落ち葉踏みしめて歩くのは楽〜!」

笑顔です。

しかし、やがて再び岩降下。

あの魅惑の”ソババッケ”へとやって来ました。

あの窪み越えて

大船山へのルートもあります。

そして紅葉狩り。

山の格付けするのは憚られますが・・・・・上位ランクに位置する山です、此処は。

かくし水場で水確保。

一杯立てコーヒーの水含め4L準備しましたが未だ不足・・・・・今日一日、太陽光満身に受けての山歩きでしたから。

いよいよラスト・・・・・

男池橋に到達。

夕方5時前でした。

満足感溢れる充実の表情。

ThankYou、九重の山々さん。

温泉です。

筌の口温泉「新清館」

「黄金の湯」

混浴です。

いい顔

してはる。

問題は夕食・・・・・この界隈に美味しい食事処ありませんので

「いっそ博多まで突っ走ろうか?」 「んだんだ、そうしよう」

博多は春吉の

「なかむら」にやって来て

豪華もつ鍋です。

この選択は大正解!!!

お後の豆腐煮込み&チャンポン麺までたらふくいただいて、だ大満足の一日終わります。