5/10 2008掲載

平治岳&大船山登山 Part2

大戸越から平治岳山頂まで、立体地図によればかなり急な斜面ですが・・・・・

「たいした事ないみたいやね」

黒岳方面

久住山方面

新芽の具合も確認し

お間違い!?気の早いミヤマキリシマさんが美しい!

少しばかり”急”

何て素晴らしい眺めなんでしょ・・・・・4人で独占させてもらっています。

「どったの!?」

これから先、、、やる気満々っす!

「いいねえ、こんなん好きやで」 という声は聴けませんが・・・・・ひたすら登るのみ。

これが花満開の時期になったら、一体全体どうなんのでしょう?

「おーい! 頂やで〜」

「そうかあ」

と思いきや、、、此処は南峰

万歳はお預けよ。

でも、岩場からの眺望は筆舌に尽くしがたいもの。

九重連山最北端の湧蓋山、ええ形してはります。

では本峰目指して

皆さん山男の

よか顔になってきました。

此の眺めが疲れを癒してくれます。

あの屏風のような天狗岩、誰かさん岩にしがみついていましたっけ。

あと一息やあ・・・・・ろ?

此の高さになってようやく大船山頂がお出ましになりました。

もしかして!?

「はあ、、、着いた」

本日、第一峰です。

私も・・・・・

途中のコーヒー・ブレイク含め、男池の駐車場出てから三時間と半、思ったより快適な山歩き、、、この天候に感謝!

ランチはお馴染み冷凍ラーメン・チャンポンと鍋焼きうどん

おにぎりと共に食すとこれはもうタマリマセン。

由布岳遠望

立体地図大活躍

正面赤茶けた窪地、あれが雨ケ池です。 横のは上湯沢山の火口。

思い出の黒岳に

今日の後半戦で挑む北大船と大船山。

谷間の、坊がつるのキャンプ場・・・・・煙たなびく様からして、あちらもお昼かいな?

平和です。 満足です。

そして、これが何より。

「みなさ〜ん、、、納得?」

では下山しましょう。

続く・・・・・