4/19 2008掲載

本日は此処、やまなみハイウェイ北側を・・・・・

の筈でしたが

牧ノ戸峠に到着するも、激しい風雨! 「何のこっちゃ、天気予報と違うやんか」 「も少し様子見ます?」

「んにゃ、こんな時は即河岸変えて、、、そうやね湯布院にしよ」 「じゃ、そちらへ向かいましょう」

そんでもって

我々は

今、ここを走っています、東急由布高原別荘地&ゴルフコース敷地内です。 天気は曇りです。

ゴルフ場

管理事務所近くに停めさせてもらって・・・・・

福万山を目指します。

よいよい会の某弁護士の別荘地内宅にお邪魔した折

「後ろの山、気軽に登れるけん一度試したら」 これが今回登山のきっかけでした。

久住一帯は

激しい雨、それが無いだけでも有難いっちゅうもんです。

荒れた

登山口、さすがマイナーな山だけあって、ひっそり静まり返っています。

登り

始めて右にはゴルフコースのグリーン。

昨夜来の雨でズルッと滑りそうな山道です。

Mori君

「山らしい山には登った事ないので、、、今日は初登山です」

次第に

高度稼いでいますが、、、

展望の方も期待出来そうです。

ここらで

コーヒーブレイク・・・・・山ではこんな余裕!?が必要です。

「美味い!」

再び楽しい山歩き開始。

木立の中の登山は夏場向き?

景色も

そこそこ変化があって

登る者が

興味失なう事ありません。

やがて

展望がぐっと開けてきました。

ゴルフコースがくっきりと、良くわかりますね。

「楽勝!?」

ガスっていますが

雨の心配はありません、それより今日はウェークデイ、Mori君に仕事の電話が時々入っています。

やがて、そろそろかなと思った頃合宜しく

最後の

一登り・・・・・

ハイ

おめでとう!

僕、初登頂!

やりました。

さすがに頂上からの眺めは相成りませんでしたが、あのまま牧ノ戸に留まって居た事考えれば大正解です。

下りです。

これは何の蕾でしょ?

あの辺りに由布岳の筈。

ゴルフ場が目の前に広がって来ました。

無事、降りてきました。

初登山の心配何のその、ノープロブレムMori君、夏のビッグ・プロジェクトに向け見事なスタート切ってくれました。

温泉です。

青湯で名高い「庄屋の館」

疲れた脚癒してます。

これなくして

100%満足感は望むべくもありません。

お昼は蕎麦

ごぼ天に掻揚げ

おこわに蕎麦

窓辺の山野草が

美しい「不生庵」でフィニッシュ!

湯布院I.C.からの福万山、楽しいひと時を ア・リ・ガ・ト・ウ!