December      

ランタン谷トレッキングPart1 Part2 Part3 Part4 Part5


12/31 2006

読者のみなさ〜ん、良い新年をお迎えください!!!

Capt.Senohからメッセージ

12/29

翼工房の納会

クリスマスも終わり仕事納め間近の27日、福岡の窪田君が

来京するということで、陶山君が蛸壺会をアレンジ、宿から
程近い品川の京品ホテル「さが野」に江口君、賀屋君、立石君を
含め6人のメンバーが集合しました・・・・・修乃助

タコ先生の想い出話から始まり、旅の鉄人さながら話題は世界中を
飛び廻っていましたが、陶山君の執筆談義から俄然熱気ムンムン、
あの立石節も健在でした。途中から参加の大手鉄鋼会社重鎮の賀屋君、
「よいよい会は敷居が高いばってん、蛸壺会は参加するバイ!」と
管理人を前に意味不明のコメント?いつもの事ながら、時間の経つのを
忘れて「お客さ〜ん、時間だよー」の掛け声でやっとお開きとなりました。
皆さ〜ん、蛸壺会もよいよい会も一緒ばい、ヨロシク!!!
2006_1225231120060071.JPG 2006_1225231120060077.JPG 2006_1225231120060078.JPG 2006_1225231120060084.JPG 2006_1225231120060086.JPG 2006_1225231120060087.JPG


12/28

「この一年お世話になりました」
 
一昨年の暮れ骨折で四ヶ月の入院、その後のリハビリも
今年の十一月末でようやく卒業、長いようで短かった
1年も終わろうとしています。今年も多くのものを
このホームページから頂いて感謝しております。
 
年をとりますと肉体の老化に心までひきこまれそうに
なりますが、それを留めるのは一人では限界があります。
そのときにこのホームページのおかげで、多くの方との
出会いや交流、さまざまな見聞に、たくさんの喜びや
楽しさを味わい、生きる力が湧いてきて前に進むことが
できます。
 
このホームページを長年にわたって、常に解放して
くださってる編集長さんの不断のご努力のおかげで
私の人生は豊かになりました。人は一人では生きて
いけない存在だと思います。いつか人生を卒業する
日まで、人間らしく自分らしく生きるために、この
ホームページで得たものを糧にして、一日一日を
大事に生きて行きたいと思っております。
 
このホームページの維持、管理は本当に大変なことと
思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
              川島道子
 


年忘れ膳

12/27

for Yukiko's mother

12/26

《訃報》
本日午前5時過ぎ、柴田由紀子さんのご母堂様が永眠されました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

通夜 12/26 : 18:00
本葬 12/27 : 11:00
いずれも積善社福岡斎場にて
〒810-0026 福岡市中央区古小烏町(フルコガラスマチ)70-1
TEL 092(522)0789(代)/FAX 092(522)9294


しめ縄造り ・・・・・yoko

一年間お世話になりました、児玉です。
 皆さんにあまりお目にかかれずに、一年が終わってしまい そうで残念です。
 今年最後のコンチクショウ、よろしくお願いします。
 皆様が笑って年を越し、新たな年を迎えられますようお祈り申しあげます。


渡辺耕士です。
今年も押し詰まってきましたが、茶々丸君始め皆さん お元気なご様子でなによりです。
また同窓会の折には大変お世話になりました。 例の如くまた駄文を作ってみました。

平成18年送別の辞

平成18年戌年将暮欲歳月速度加速小生不満
願時間速度変速機発明 偉大科学者贈呈金一封
昨年偽装設計話題本年前半堀江門村上信託投資
話題小生無縁拱手傍観何時日膨大利益銀座豪遊正夢願望
世界野球大会日本優勝胸涼風一郎活躍言良「世界王監督
不名誉恥辱不許可」団塊世代感涙 唯松井名誉負傷残念
有馬記念「深衝撃」天駆走力見事後年名馬伝説記載
来年亥年吾等酔良会員大半還暦昔60歳貫禄大人印象
振返我身思考幼稚行動稚拙何時日成熟家内期待
来年又全員元気溌剌頑張誓・・・再見



12/25


ルートヴィヒII世のノイシュヴァンシュタイン城・・・・・v.K.

利くーウ!ありがたや温泉

"Peace" from The Singers Unlimited

12/22

編集長より皆様へ・・・・・

お正月の松竹梅盆栽造り」 福岡市動植物園にて・・・・・Yoko

12/21

下記「モテット」を聴いて早速K.mitikoさんから伝言板に書き込みが・・・

モーツアルトのアヴェ・マリア(アヴェ・ヴェルム・コルプス)は心に沁みる名曲ですね。
病んで臥せっているときもモーツアルトの音楽は、うるさくなく気をまぎらわせてくれて
癒しの音楽だと実感したことがあります。機会がありましたらレクイエムのラクリモサを
お願いしたいのですが・・」


よっしゃ!分かりました、年越ししてからでは健忘症予備軍の我々あてになりませんので
早速レクイエム ラクリモサをお聴きください。

「モーツアルト生誕250年記念番組」がNHK衛星で毎日放映中ですが・・・・・

モーツアルトの妻コンスタンツエが保養のため滞在したバーデンで行われた聖体ミサのために書か
れた美しいモテット、このシーズンにふさわしい私のX’masお気に入りBest10入りの一つです。
この”アヴェ・マリア(アヴェ・ヴェルム・コルプス)”の穏やかな旋律はこの上なく純粋で、その崇
高な美しさはたとえようもありません。彼の晩年の澄み切った心境が表れていて心地よい調べです。

12/20

ザルツブルク工芸・・・・・yoko

平塚君が送ってくれた「新田原航空祭」の選りすぐりPhotoです。

airshow01.jpg airshow02.jpg airshow03.jpg airshow04.jpg airshow05.jpg airshow06.jpg airshow07.jpg


12/19

手打ち庵の来福

年末恒例スペシャル膳

今年も残り少なくなってきました。探検隊です。

今回は福岡に支店長で帰ってきていた永田君が一足早い定年退職?
来年の5月には定年ですが、選択制で早めに辞めると割り増しがあったそうです。
いやー、いつの間にか2007年問題がこんなに身近にスタートを切るなんてね。
来年はあちこちでこんな話になるのかなー。
ちなみに永田君は福岡を去って東京の家族の下で来年から暮らすそうです。



12/18 

BGMは”Nuovo cinema Paradiso”、盛り上がりますねえこの時期に・・・・・

朝鮮通信使 その四・・・・・K.mitiko

Holiday in N.Y.・・・・・woodman

近場の温泉

2機目のJetグライダー

12/15

Season's Greetings

Weekend Music

Chestnuts roasting on an open fire, 
Jack Frost nipping on your nose, 
Yuletide carols being sung by a choir, 
And folks dressed up like Eskimos. 

Everybody knows a turkey and some mistletoe, 
Help to make the season bright. 
Tiny tots with their eyes all aglow, 
Will find it hard to sleep tonight. 

They know that Santa's on his way; 
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh. 
And every mother's child is going to spy, 
To see if reindeer really know how to fly. 

And so I'm offering this simple phrase, 
To kids from one to ninety-two, 
Although its been said many times, many ways, 
A Merry Christmas to you 


12/14

バックに流れる「It came upon the midnight clear・・・」に相応しい!?かどうか
分かりませんが・・・・・本日は12月14日
門司の桟橋が発祥の地といわれるバナナの叩き売りに出てくる口上に特別の
親しみを抱くあなたには”正しい日本人のDNA”が流れていると思われます。

四八久留米の連隊で、連隊長のいうことにゃ、虎は死んで皮残す、
バナナ売りさん何残す、バナナ売って籠残す、買うたお客よ何残す、
バナナ食うて皮残せ、そりゃあ冗談そりゃ内緒、そういう冗談抜きにして、
また負けたか四七で、


頃は元禄十五年、師走半ばの十四日、
雪のチラチラ降る晩に、上城代内蔵助、下足軽吉衛門、
吉良の屋敷に乱入なし、主君の仇の上野の白髪の首を切り落とし、
見事本懐とげたという、人は一代名は末代、その香残る泉岳寺、
薫煙絶ゆるいとまなし、・・・・・


めでためでたで四十と五とことんで四三か、四三切られの与三郎さん、
三十数か所刀傷、おまけに二箇所のヨコネ傷、さあどっこいさあ負けて、
これまた四〇か、四は信濃の善光寺、四谷赤坂麹町、チョチョロ落ちるお茶の水、
私のバナちゃんそら落とせ、・・・・・続く




12/13

このシーズン、家族の集う場所は・・・電子カーペットの上、時に場所取りで争うシーンもあります。


ハイカラ温泉!?

12/12 
v.K.による ルートヴィヒII世の城館

 ルートヴィヒ2世が建てた三つの城を紹介することなって、気が付けば以外と写真が少ないのです。
特にヘレンキームゼー城の写真はほとんどありません。あそこには何度か行き、コンサートも聴いた
のに不思議です。そこで今回は城館だけでなく、城館のあるオーバーバイエルン地方のことにも触れ
またバイエルン、プロイセン、オーストリアの関係にも触れながら紹介することにしました。

 また、上バイエルンからオーストリアにかけては、サウンド・オブ・ミュージックで紹介された美しい高
原が広がっています。この景色ついては2002年9月に紹介した古都ザルツブルクを併せてご覧ください。

12/11

小春ページの「忘年会」

久々に好天の日曜日

12/8

Silent Night    We wish your Merry Christmas

いよいよ最終回です・・・・・

ランタン谷トレッキング Part5

12/7

関西の風景(詩仙堂周辺・・・・・はなママ&パパ

ランタン谷トレッキング Part4

Petit Christmas

12/6 

ランタン谷トレッキング Part3

何という美味しさ!

12/5 

ランタン谷トレッキング Part2

那須男です。

こちらは12/3蕎麦打ち倶楽部の収穫祭を行いました。
大盛況でありました。(打ち上げの図、全て完売自分たちのそばがありませんでした)
今では会の会計係なのです。

12/4 

ハナパパの「ランタン谷トレッキング

Christmas Lights in 「キャナル・シティー

12/1

"Have your self a Merry Little Christmas"

one more X'mas song for your Weekend.