June

      

6/30 2005

今日も本当に蒸し暑い日になりそうですね。
でも関西は昨日久しぶりのまとまった雨が降ってくれたおかげで随分生き返ったようです。
恒例のホタル祭りのレポートを書きましたので転載をよろしくお願いいたします。
今回の話題はイーデス・ハンソンさんの参加だと思います。
 蛍祭り2005・・・・・リワキーノ

「3年9組蛸壺会はどこで見ると?」
「目次があったら都合いいとやけど」に応え、表紙ページに”蛸壺会ボタン”を加えました。

博多の料理人上洛・・・・・鳴滝ファミリー

6/29

東宝ミュージカル『モーツアルト』に総勢15名の仲間と行って来ました。
題して「ミュージカル・モーツアルト観劇ツアー」・・・・・リワキーノ

6/28

本日より
にて開催

ドレスデンは、ザクセン公国の首都として、17〜18世紀に
最盛期を迎え、イタリア、オランダ、フランスをはじめとした
ヨーロッパ世界とトルコ、中国、日本などの東方世界とを結
ぶ文化交流の舞台となりました。

ドレスデン国立美術館のコレクションは、ヨーロッパでもトッ
プクラスのクオリティを誇り、アルテ・マイスター(古典巨匠)
絵画館に所蔵され、本展覧会にも出品される、フェルメール
の<窓辺で手紙を読む若い女>やレンブラントの<ガニュ
メデスの誘拐>などは世界的に有名な作品です。
本展覧会は、こうした古典絵画の傑作をはじめ、宝飾品や
衣装、家具・工芸品などの多彩な出品作品により、バロック
都市に花開いた芸術の粋を紹介するものです。約200点の
作品を通じて、西洋と東洋の交差点に位置する一つの都市
が、時代を越えて各国の文化を映し出す“世界の鏡”となり
世界有数のコレクションが形成された軌跡をたどります。

6/27 2005

菊鹿温泉&八千代座

6/24

週末ミュージック : 朝から軽やかに・・・・・Maria Callas - Don Giovanni

Woodmanの帰省、一緒に飯でも食いましょうか?

誠にお手数ですが、7月7日チェックイン
9日チェックアウトの2泊 ○○ホテル福岡で
予約お願いできますか?
7日早朝成田に シーザリオ (3歳牝馬)と
一時帰国し、そのまま墓参りに帰福します・・・woodman

リワキーノ、初めて関空に行く・沖縄のロンサム・カヌーボーイとの出会い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の掲載記事見た読者からメール・・・・・

今月号に、どこかで見た文! と思ったら、以前の私の文!
久しぶりに読ませてもらい、我が文に感動しました! ありがとう。
私のHPにも近々掲載しますわ(笑)

笑ったのはこっちや!

6/23

Linuxサーバーに移行して3週間、画像が出ない等予想外の問題起きたりなんかして
少々手こずったりもしていますが・・・・・暇な折に少しずつ修正加えようと思います。
そんな中、読み返していたら興味深い、とある読者からの掲載記事に眼が留まりました。


本当はT子は親離れをとっくにしていた。
でも今回始めて親御さんが、「我が子の親離れ」を実感なさったのではと感じた。
いつまでも子供を自分の手元(支配下)に置いておきたいと思っていた親が
我が子の親離れを感じる時、しかも否応なしにそれを我が子に感じさせられた時、
辛いものがあるだろう。空っぽの自分がいるのかもしれない。特に母親は。
いつの日かそういう日が来ると分かって覚悟していた親でも、辛いのだから。
うちの子はいつまでも親の懐に居てくれると思っていた親は、さぞや辛かろう。
 
親は子供を授かった日から、子離れをする日を想像し、心の準備・物の準備をする。
だから本当は心のどこかで誰でも、「子離れー親離れ」を覚悟している。
大学受験が終わったら・・・とか、就職したら・・・・と。
それでも辛い、ぽっかり穴が開く。
親離れをしてくれなきゃ、もっと辛いとは分かっているけど・・・。
 
一方、子供は生まれた日から、親離れをする日を想像はしてない。
徐々に心の準備・物の準備もしてない。
ある日受験という嵐の後に、突然やってくる自立。
でも本当は生活の場がバラバラになるだけで、夜遅くまで好きなことが出来るだけで、
何も一人で食って行けるわけではない。すべてが親の庇護の元。
でも子供は勝手。親から金は出してもらっていても、
自立の顔つき。親離れの顔つき。それが子供。
 
そこに親子のちぐはぐな関係が出来あがる。
「金を出してやってるのに〜〜〜〜!!」
「食わせてやってる、学費を出してるって〜・・・あったりまえやろ〜〜〜!!」
言わなくても、心では言い合ってる。
 
子供は徐々に「親離れの気配」を親に実感させるのがいい。
「私は、僕は、あなた方から親離れするのですよ」ということを、
具体的に、行動で、形で、親に見せていくのがいい。
日頃の生活の中で、責任ある行動で、感じさせてあげるといい。
「この子はもう私たちが居なくても大丈夫、生きていける」って!
「次は子離れした後の自分の人生をどう生きるか」だって!
 
親からして「突然の親離れ」は辛すぎる。
子供は十分に時間をかけて「親離れします〜」と
その時が近づいてくるのを感じさせていくべきだ。
 
 
そして私が今準備し始めていること。
それは「お別れの準備」
決して暗い話ではない。
突然の死では子供達には辛すぎる。
徐々に始めていく。日々の生活の中で楽しく始めていく。
先日は「お墓、一緒に入ろう!」なんて息子達から話が出た。
「じゃあ〜、え〜場所で先にお母さん待ってよ〜か」
「桜の花が咲く所、見晴らしのいい所・・・がいい!」なんて。
 
「親離れ・子離れ」の準備に、十数年かかったのだから、
「お別れ」の準備には、数十年はかかるだろう。
 
「突然の親離れ」はよくない。親には辛いから。子から親への思いやり。
「突然のお別れ」もよくない。子供には辛いから。親から子への思いやり。


手打ち庵さんの「伊豆・箱根紀行」の向こうを張って開いた
楓花さん宅での宴会
・・・・・リワキーノ

6/22

さかいです。
大分県は佐伯市に。
ここは、かの文豪 国木田独歩が教師として1年間赴任していた所です。
佐伯城のすぐ傍には独歩が寄寓していた家がそのまま記念館になっていました。
佐伯市の武家屋敷跡の実に赴き深い場所です。昔のポストも有って何かいい感じ。
入場料は大人200円。でも大したことは無い。城山には銅像もありますよ。

帰りには津久見市を通って帰福。
ここには大友宗麟のお墓が有りました。
さすが戦国のキリシタン大名ですね、お墓はいかにもキリシタン風。
でも、最初キリシタンの墓を作ったが秀吉にバテレン禁止で仏教のお墓にしたそうです。
その後またキリスト教風に改めたとか。今の形は最近になり佐伯市が立てたそうです。
(大友宗麟)

6/21

博多探訪」・・・・・トーちゃん

先月中旬の伊豆・箱根紀行レポート送ります・・・・・手打ち庵

尾瀬は今日も雨だった」・・・・・渡辺耕士

さかいです。
なんと、昨日言ったばかりの「ロバのパン屋」にバッタリ!
しかも何と場所は北九州は黒崎で。
インターに向かって走っていると自動車の修理工場に・・・・・・。
今のは何だ!と思って戻って見たら、やっぱり「ロバのパン屋」の車ではないか!
それも北九州の「ロバのパン屋」だ。ってことはこの前のは久留米のパン屋?
いずれにしろ、久留米で見たのと同じです。
勿論、どんなパンを売ってるのかは分かりません。だって修理に来てるだけだろうから。
でも、どんなパンを売ってるのかな?

6/20

トーちゃんの「ホリデイin博多」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さかいです。

オート三輪はどうも私の方が随分と新しいようですね。
古い物の良さは好きな人じゃないと分からないから。
小郡市大刀洗町には太刀洗記念館があるのは知っていますか。
ここは個人が作っている記念館で太刀洗飛行場の記念館です。
この方が愛知に飾ってあったゼロ戦を購入して、太刀洗に博物館を作って飾る予定とか。
(どうも、この予定は流れたみたい?でもゼロ戦は購入するみたいですよ)
どんなところかと見に行ったら、太刀洗駅がそのまま記念館。
入場料が500円も!!馬鹿らしくて入る気にもならないような記念館です。
部品やプラモデルが置いてあるだけで、入場料は取っちゃいけないよね?
で、入り口から覗いていると「入場されますか?」と怪訝そうに聞かれてしまった。
やはり入場する人なんていないんでは?と思ってしまった。
ゼロ戦が来たら行って見ようかな。
それよりも帰りに久留米で「ロバのパン屋」に会った!
あわててカメラを用意したけど間に合わなかった。
追いかけたけど何処に行ったのか?なにせ細い離合できない道で出会ったので。
「ロバのパン屋」知ってますよね?今は軽自動車になってました。
今度出会ったら写真を送ります。

6/17

ドイツより到着

昨日の”mammamia”に早速反響あり・・・

編集長、

このテラスには去年の7月と8月何度も行きました。一人で午後7時頃行くのです。
このテラスの席に着きます。向こうに志賀島が見えます。いつも注文は同じようなもの。。
前菜一つにピツァ・マルゲリータ、それに白ワインくらいです。ワインはぺリエで割ってゆっくり飲みます。
暑い夏の日が暮れかかり、夕陽の赤い色が再び白い光に戻る頃、凪が終わると海から涼しい風が吹い
てきて、汗の残っていた首筋を少しずつ乾かしてくれます。

食事は思い切りゆっくり。前の椅子に足を乗せて上体は背もたれに沈むように深く座り、ピツァを一切れ
口に運んでは白ワインを軽く口に含みます。 グラスをテーブルに戻すと両側の肘掛けにおいた手を胸の
上で組み、何をするでもなく残照の残った青い空を見上げ、灯りが点ってきた海の中道を望み、その時
私はゆったりとした時空の中で開放感に満たされます。

砂浜を行き交う人々を眺めるのも面白い。幸せそうなカップルがいて、子供がはしゃぎ回る家族連れが
いて、賑やかなスポーツサークルの一群がいる。夜のとばりが降りてくると手すりの上の電球が灯り、こ
れがまた実に良い雰囲気を作ってくれます。お客さんが増えてこのテラスも賑やかになり、ウェイトレスの
女の子達もきびきびと注文を取り、料理を運んでいます。海の中道は闇に浮かぶ光の連続した水平な線
になり、浜辺に打ち寄せる波の音は自然が授ける音楽です。

気が付くと午後9時を廻っています。
たっぷり2時間あまり、ピツァは美味しい、一人で居ても凄くロマンチック、 最高の開放感。

v.K.

このあとのv.K.奥方のコメント、最高っす!

すーごっくロマンチック
v. K.さんってきっと、リチャードギアかヨン様だ。

M. v. K. 

さて、先月末「従兄弟会」で訪れた「奥信濃山荘」より登山の案内が来ております。

6/16

あのパン屋さんです・・・・・ideaki

恒例の夕方散歩・・・いつもの、ケヤキ通り〜浄水通りでは新鮮味に欠けるのではと

久々に「シーサイド百道エリア」に行ってきました。

6/15

九州探検隊さかい君投稿(6/13)のオート三輪車はダイハツ製ですが

これは

マツダ製のようです。

私がこの車を紹介したのは2002年9月のこと、3年ほど前になりますがまだ健在なんでしょうか?
ここの山崎社長とは、かつて木材協同組合でお会いしたこともありますが
「三輪車の免許を普通自動車に書き換えんままですけん、これしか乗れんとです」との事・・・
今や街で見かけるチャンスはないかもしれませんが、出会ったらめっけもん、デジカメお忘れなきよう!

////////////////////////////////////////////////////////////////

Linuxサーバーに移行して気がついた事

Windowsサーバーの時は問題なかったのですが・・・・・Linuxの場合、日本語や文字には
対応していません。考えてみれば欧米で始まったOS、日本語対応などやっている訳では
なく、プログラム内部処理はグローバル言語英語のみと考えて正解でしょう。

問題は従前利用していた日本語の画像ファイル名や日本語のhtml、エラー表示となります。
例) 03グルメ.jpg や 05natsu.jpg は認識してくれません
正しくは
   03gourmet.jpg  05natsu.jpg  summer.html です。

「仲間大集合」に記事掲載されている画像のファイル名に上記文字列が使用されている場合
×マークが出て画像は出ません。今後メールとともに送付する画像のファイル名は直接入力
でお願いします。

>しかし、以前の画像がかなり見ることができないとは残念!
>なんとかならんかのぉー・・・・・手打ち庵

なんとかなります・・・
but !!!
Linuxサーバーにアクセス出来るPC2台用意して
1台目でwebに使用されているであろう日本語表記画像
一覧を確認しつつ、該当ファイルを探し出し、直接入力
ファイル名に変更しつつ・・・・・
2台目PCでwebビルダー立ち上げて、画像表示出来ない
htmlファイルを画面に出しつつ、上記変更後のファイ
ルに置き換えてゆくという作業です。

ちょと辛い作業ですが・・・
優先順位として、我が小春HPに継続的に投稿してくれ
ている仲間の最新分から順次やってゆこうと考え、本日
k.mitikoさんの分の幾つかを、上記段取りで更新して
みました。

たとえば 08奈良春日公園.jpg等番号が振ってあれば
助かるのですが、困るのは 誕生会ケーキ.jpg等探すのが
困難な場合です。自動ファイル名変更アプリケーション
ってなかとでしょうか?

ふうー!!!

編集長

6/14

風来坊が固い!?頭使って創った力作・・・・・見ちゃらんね。

今朝はカメラ持参で早朝散歩・・・

大濠公園の夜明けです。

城内の菖蒲園はこんな具合

本格的イタリアンのお店も今月オープン

一周する頃には辺りもすっかり明るくなっています。

今日も元気に行ってらっしゃい!

6/13

元気の出るフレンチ

さかいです。

今日、長崎市は諫早に近い田中町を走っていると「今のは?!!」
もう一度バックしてみると、なんと三輪車ではないか!

いやー良くこんなのが残ってるなーと近づいて見ると随分と綺麗なもん。
そう言えばテレビで昔懐かしの・・・・ってやってたような気がする。
きっとこの車のことだろうね。
でも綺麗に手入れしてるし、本当に大事に乗ってるんだろうね。
自慢の車だろうね、わざわざ見えるところに置いてるんだから。

前回、なんとなく不満で・・、また作ってしまいました。
いつも、種はもうなくなりそうだ、これが最後だと思っているのですが
「世に盗人の種は尽きまじ」と同じなのでしょうか。ご笑納ください。

   皆様のご健勝お祈り申し上げます・・・・・児玉 俊史

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小春ページの表紙に出ている”数字”はアクセスカウンターです。
リナックス・サーバーに移行したのを機に、創業時(1998年11月)
からの、読者の訪問回数累計を表示しています。

それにしても凄いアクセス数・・・・・感謝!

「小春の伝言板」に表示のカウンターは、一昨年夏からの伝言板ページ
のみへのアクセス累計が表示されていますので異なります・・・・・

6/10 2005

KFCの秋島と申します。
師匠(酒井氏)の弟子の一人です。
先日はKFCにお越しいただきまして有難うございました。
楽しい交流会が出来ましたこと、本当に感謝いたします。
また機会がありましたら、是非皆さんでお越し下さい。
会える日を楽しみにしています。
 
お気に入りの写真を添付します。


操縦者本人、送付された写真見てニタニタさせてもらっています。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末お勉強コーナー

「最新の一般ユーザー向けコンピュータはどうなっとうとかいな?」
という質問、ちょくちょく編集部に寄せられますが・・・・・

答えは「デュアルプロセッサ


IT用語辞典によれば : 

1つのパッケージに2つのプロセッサコアを集積したマイクロプロセッサ。複数のコアを集積するマルチコアプロセッサの
中でもっとも基本的な構成である。2つのプロセッサコアは基本的に独立しているため、それぞれのプロセッサコアは
他のプロセッサコアに影響されることなく動作できる。1台のコンピュータにマイクロプロセッサを2つ搭載するデュアル
プロセッサ構成とほとんど同じで、単に複数のプロセッサコアで処理を分担し、その分だけ性能が上がるという理屈で
ある。一方、デュアルコアプロセッサのデメリットとして、1個のプロセッサ製品にほぼフルセットのプロセッサコアを2個
詰め込むという性質上、どうしてもプロセッサのサイズは大きくなり、製造コストは高くつく。

インテルのページに判りやすいコーナーがあるので
”デュアルコアのデモ”を参照にこの週末、最先端PCをご理解ください。

お判りいただけましたか?
ネット&メールしながら同時に、フォトショップやムービーメーカーやろうなんてことは従来機種では困難でした。
しかし、このHTテクノロジーを伴ったデュアルコアプロセッサの登場で、夢のような作業環境が可能となるはず・・・・・
但し、マザーボードとメモリーは専用のものを使わないといけません。
インテルが「儲かって儲かってしょうがない」というのもうなずける技術の小出し、ニャロメ、商売上手!!!

6/9

工房では・・・

6/8

<黒川温泉 山みず木>

念願の宿泊

6/6

からだとこころを癒された110日 (私の闘病記)・・・k.mitiko 

関西の風景(山の辺の道)・・・byはなパパ&はなママ

KFCとの交流フライト

歴史と伝統の湯

6/4

お知らせ・・・

たるみくんの教え子、福岡女子大学人間環境学部、藤野先生の適切なご支援により
新しい編集部ネットワーク及びLinuxサーバーの運用がはじまりました。

これで、当分はWindowsServerのような攻撃受けずに、安堵の日々おくれるのでは
ないかと期待している次第です。

当面、旧サーバーのwebページを、新マシンに移行して運用開始していますので従来
を上回る快適スピードで、情報発信が可能になったと思います。
追々、ページのモデルチェンジも考慮せねばなりませんが、とりあえずこの姿のまま
再スタートさせてもらいます。

初夏の我が家

初夏の地中海コース

今回新たな機能として、ビデオカメラで写した映像を
PCに取り込む事が出来ましたので、先日興平君の
新築祝いに訪れたときの画像を編集してみましたので
送付します。画像のみで味気ないですが、近日中に
編集の勉強をして、楽しい動画を作成いたします。
 
                    BY 風来坊
 
九州探検隊さかいです。
貴ノ花がわずか55歳で亡くなってしまいましたね。
晩年は少し寂しい人生だったのかな?
で、杷木町は明治の大横綱の初代梅ヶ谷の出身地だそうで銅像が立ってました。
生涯勝率も9割以上でこれは今でも角界の勝率のbPだそうです。
ちなみに、直方市役所の玄関を入ると大関隗皇の6メートルぐらいの写真が貼ってあります。
力士は郷土の誇りなんでしょうね。

6/3

お願い!!!

編集部サーバーをだましダマシ!?労わって・・・今はなんとか動いていますがいつ小休止するかもしれません。
もしお休みしたら、私と読者の接点が無くなるわけですからそんな時のために下記ページを「お気に入り」に
入れておいてください。「伝言板コーナー」にはお休みはありませんから。http://www.21styles.jp/bbs/koharu

従兄弟会Part2

6/2

従兄弟会Part1

6/1

幻の鳥はいかが?

5/31

信州温泉3本立て