16号は去ったのに・・・・・鳴滝台風まだ停滞

志賀島漁港に舫って

太陽の狙いは「活魚カンパチ」

「こんなに食えるかあ?」

なんの心配いりまひょか・・・

15分後にはアラ炊きになってた

8/31

鳴滝台風滞在記

8/30

鳴滝台風の来襲

夏休みレポ・テニス編・・・・・Okaru

29日開催予定の小戸カップは台風16号の接近により9/23日に延期となりました。
よろしく・・・・・小戸ヨットハーバー 鬼塚清隆

The Nightwatch

REMBRANDT 1642
Oil on canvas,
Rijksmuseum, Amsterdam
「夜警」
正しくは「フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副長の率いる部隊」。まるで映画のワンシーンのようなこの作品は、アムステルダムの有力者コック隊長、ライテンブルフ副長並びに16名の市民兵たちの「集団肖像画」として描かれた。元々は夜を描いた絵ではなかったが、黒く変色してしまったために「夜警」と呼ばれるようになったらしい。名作の誉れ高い作品だが、作品性を追求するあまり隊長と副長以外の兵士たちが目立たなくなってしまっているという欠点がある。よってレンブラントが肖像画家としての地位を失っていく切っ掛けになった作品とも言われている・・・・・そうな。
しか〜し、ここで編集長所感言わせて。。。
画面左奥45度からの微妙な光源、夜警メンバーとは違う女の子に別の一筋のスポットライト。この二筋の光が醸し出す、それは見事な立体感・・・もし全員が正面から光を受けていたら単なる集合写真、名画にはなっていなかったでしょう。

夏休みの様子2004・・・・・Okaru

会話は楽し・・・・・輝姫

8/26

残暑お見舞い申し上げます・・・・・柴戸

森です、こんにちは。  
 
>”ステアマン”早いピッチで出来てますね!楽しみです。
 
  私のpittsも今 この位出来てます。
 

>テスト台 製作頂きました。あとマフラーの加工中・・です。

8/25

バス通勤雑記帳」 by 渡辺耕士

今日は私にとって忘れがたいご婦人の一周忌の日です・・・・・森脇久雄
 
そのお名前は名合博子さん。
私の20数年来のお客であり、心より尊敬したピアノ教師でした。
ガンとの闘病生活を経た後、昨年の8月25日に逝去されました。
その経緯を私は三王システムホームページでいくつかのレポートに分けて紹介してきました。

佐世保に行きました・・・・・まいどの堺です。
街に米兵が溢れていました、これは大きな船が入っているなと思い港へ。
なんと原子力航空母艦が。

一番近いところへ車を走らせると、そこにはNBS(長崎放送)がテレビを撮りながらアナウンサーが何かしゃべってました。
望遠じゃないので小さくしか写りませんでした。
でもデカイ!4500人ぐらい乗船してるとか。航空機は70機も。
いやー、エンタープライズ以来だからもう20数年ぶりだね。原子力空母を見たのは。
こりゃーイラクは負ける筈だと思うのは僕だけ?

輝姫の「夏の休日は城下町で」Part2

8/24

Making of ”プロジェクトX”

8/23

ぐるり九州探検隊の堺です。
九州をずーっと周っていると意外な物を結構みつけるもんです。
今回は佐賀県です。
佐賀は多久から北方へ抜けていく途中で県道沿いにラーメン屋が。
隣が西九州ゴルフガーデンの打ちっぱなし場。
375メートル前から看板が出てたので寄ってみました。

佐賀ラーメンのお店 「食道楽」 美味しいのかな?佐賀ラーメンなんて。
意外と美味しい。中には色紙が色々ありました。
はなわ や 原田あきまさ それに 雨上がり決死隊の宮迫 の色紙。
それに 山田邦子や鈴木ヒロミツも。あとは演歌歌手が沢山。
筒井ガンコ堂の色紙も。知ってます? 食の評論家です佐賀の。
だから、味は確かにグッド。少なくても具志堅用高のみそやよりは美味しい。
 
佐賀県は塩田町の五町田、ここは和泉式部の故郷 知ってました?
私は初めて知りました。9歳まで住んでいたそうです。
小さな頃から才媛で9歳のときに都の官史に和歌で答えてびっくりさせたとか。
それで都に呼ばれて行きます。
都で和歌を歌い褒美を天皇に貰う時に故郷の養父母が暮らしていけるように田畑を所望します。
これが5町の田畑で地名にもなっているわけです。
おおきな像があり、塩田町にはびっくりするような大きな運動公園です。
  
佐世保に入って平戸の手前、江迎町があります。
千灯篭のお祭りが有名です。

丁度31日の祭りの準備が進んでいるところでした。
いやー、九州だけでも知らない事や知らない場所がいっぱいありますね。

The Refectory with the Last Supper after restoration

Convent of Santa Maria delle Grazie, Milan
1498

8/20

WeekendMusic : Richrd Wagner's
 "Lohengrin-Wedding March"2.8mb  & "Meistersinger von Nurenberg"3.3mb  

ぶらりと寄った天神の本屋で目に付いたのが「サライ」
”日本の名蕎麦”と、タイトルからして興味深々である。

中でも目を引いたのが

福島-高遠蕎麦 「桐屋・権現亭」0242-25-3851、大根の搾り汁を蕎麦つゆにして食すもの。
長野-十割蕎麦 「つる忠そば店」026-272-1022、生粉打ちをごまだれで食すもの。
京都-宝来そば「本家尾張屋」075-231-3446、数種の薬味の変化を食すもの。
大阪-夕霧そば「瓢亭」06-6311-5041、寛永年間そのままの流儀で食すもの。

新蕎麦には未だ少し時間が必要だが、大いに刺激を受けた特集である。
お近くの方一度足を運ばれてみては如何かな・・・・・

う〜ん。。。
今晩あたり、久しぶりに小春庵やっか?

8/19

たか子とランチ・・・・・小春ママ

昨夜、NHKテレビの番組「その時歴史が動いた・奇跡の銀メダル、人見絹枝選手の物語」が放映されました。
人見選手の名前はオリンピックのメダリストということで知ってはおりましたが、番組を見て、この
ようなドラマティックな活躍をしたことは初めて知りました・・・・・リワキーノ

8/18

Are you ready for Tyhoon15TH ?

進路の東側は風雨強く要警戒ですよ。

8/16

「夏の休日は城下町で」・・・・・輝姫

迎え火・送り火・・・・・小春ママ

夏枯れ号ができましたのでお送りします・・・・・児玉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

for
はなファミリー
Young Woman with a Water Jug
1660-62
VERMEER VAN DELFT
Oil on canvas, 45,7 x 40,6 cm
Metropolitan Museum of Art, New York
mp3 Music

少年時代
井上陽水

8/12

「夢を見た・・・第一夜・・・・・輝姫

輝姫さまが筑前国へ都落ちし、一年が過ぎた。

まっこと、毛色の変わった・・・野放しの姫じゃ。
リワ爺もさぞや苦労なさった事であろうが・・・今やひとり立ちした
姫を遠くから眺めるお立場、さぞやほっとされたでしょうに。

ひれふり山にて、ただただ待つ身のわらわ松浦さよ姫も、心広くして
意表つく、珍しくもあるオモロイ輝姫と結構仲良しの日々・・・
これもまた、時の流れというものなのか。

何と云ってもお優しく、教養あふれるMitiko姉君がこの地におられる
から安寧が保たれとるのじゃろう。

ぐるり九州探検隊の堺です
仕事で鹿児島は国分市、隼人町と廻り最後は加治木町に。
加治木町には椋鳩十の記念館が有りました。丁度生誕100年だそうです。
椋鳩十って知ってますか?童話作家です。

僕も名前は知ってましたが作品は何も知りませんでした。
母と子の20分読書運動で知られた人です。加治木町には女学校の先生で18年間居たそうです。
その後は鹿児島の図書館長などをされたそうです。それで加治木町に記念館があるんですね。

入管料は320円。安い?高い?ちっちゃな記念館です、中も一部屋だけ。
写真撮影は許可制なんですが、客は僕一人だけ。ゆっくりと見学して写真も撮ってしまいました。

加治木町は桜島が目の前に大きく見える良いところです。
翔ぶがごとく の撮影現場も残されていました。
その傍に龍門の瀧と言うのが有ったのですが、
なんと水が無い!やはり今年の夏は雨が少ないんだなーと改めて納得。

8/11

愉快な愉快な、夏休み

宝川温泉雑記」・・・・・渡辺耕士

8/9

空港関係クルージング

ここは天国
いい湯じゃなあ・・・・・
日帰り湯は午前10:00より

8/6

あの人は今・・・・・盛夏編2004

浴衣で釣った「夏向きのグルメ

ホテルがそんなことをやるのか?
という企画です・・・・・デコバン支配人
8月3日から始まりましたが、
好評ですので皆様にもご案内申し上げます。
8月26日までの限定商品です。
ホテル日航福岡のロビーにて、
17:30〜21:00まで、生ビール飲み放題お一人様税・サ込み1,500円。
夕涼みにどうぞ。

8/5

梨乃ちゃんで〜す!
愛嬌ふりまきに我が家へやってきてくれました。2歳前だというのに
驚くほどのタレント振り発揮で将来が楽しみ楽しみ。。。
普段なら
赤ちゃん来訪を好まない小春たちも、逃げずに触らせたりなんかして
結構喜んでいました。



まいどの堺です。
今日は佐世保は相浦に行ったのですが(仕事で)ひょんな物を見つけました。
皆さんは知ってましたか?
相浦はダイエーホークスの城島選手の実家だと言うことを。
しかも、写真のような城島記念館なるものが有る事を。

後ろに写っているお屋敷は城島宅です。きっと記念館を造る時に立て替えたんでしょう。
残念ながら今日は休館日でした。中には何が飾ってあったのか?
勿論、小さな町です。偉人の故郷ってだいたいが田舎なんだよねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サッカー日本代表へのブーイング!

日本人として決して気分の好いものではないことは確かです。
しかしながら中国は広い!
広い分だけ民族があり、言語があり、思考・表現も種々雑多。
随分前のことですが、中国四川省から福岡へ農業研修に来ている青年を
船に乗せてくれということで湾内クルージングをやった時の話。
「博多に来て一番驚いた事は?」
「自販機が街中にあることです。中身が入ってるんでしょ、それにお金も・・・
畑や田んぼの道路沿いにも沢山設置されていて、おまけに夜になったら電球
つけて明明と、盗ってくれということですかね?」さらに続けて
「小さい子が¥100入れてジュース買って、全部飲まずに途中でかごにポイ
¥100って私の日給なんです」

カルチャー・ショックは此れだけに止まらず色々聞かされたが、四川はかなり
貧しいというのが私の受けた素直な印象だった。
首都北京のサラリーマン収入を100とすれば、一番景気のいい上海が150
それに比して今回の重慶が凡そ20強、件の留学生の四川省の出身地はせいぜ
い一桁どまりがいいとこ。しかも住所の移転は禁じられているから仕事を求めて
一寸上海まで・・・とはゆかないのである。
古今東西「貧富の差は暴動の源」
個人的な考えになるが今回のサッカー場でのシーンだけ見て「中国の近代化
はマダマダ云々」などの論評は中国を正しく捉えてない微視的な観察ではない
だろうか。

貿易立国日本の立場が変えられないものならば、間違いなく中国は将来の大
切な顧客、接客マナーを学ばねばならないのはむしろ我々日本人かもしれない。
滅多に聞けないブーイング、もう少しお勉強させてもらおう。
多謝!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ滞在の長かった元RasaSayangクルー、陽子さんの旦那さんから転任のお知らせ。
「私儀 この度 ゆうぐも艦長を命ぜられ過日着任しました・・・」

で、調べてみたら
護衛艦「ゆうぐも」

▼121ゆうぐも▽竣工:S53.3.24▽建造:住重浦賀▽所属:大湊地方隊第25護衛隊▽定係港:大湊


▽排水量:2,150t▽長さ:115m▽主機械:ディーゼル▽馬力:26,500ps▽速力:27kt▽武装:50口径
76ミリ連装速射砲×2、アスロックSUM8連装発射機x1、ボフォースASR4連装発射機X1、3連装短魚雷
発射管x2

第二次・第三次防衛力整備計画で建造された対潜護衛艦。 2,000トンを越えながら主機にディーゼル
を採用した。また海上自衛隊で初めてアスロックを搭載、ボフォースや短魚雷と強力な対潜兵装を持ち、
それまでの護衛艦とは一線を画している。「みねぐも」型を挟んで前期・後期型と別れ、後期型は
100トン増加している。艦齢により現在護衛艦籍にあるのは6番艦である”ゆうぐも”のみで、練習艦
に種別変更された“あきぐも”を含めて、2隻を残すだけとなった。


とあった・・・・・無事の任務完遂を祈ります。

8/4

堺です・・・・・今日は熊本は益城郡へ。
そこで珍しく地上から地上へ大きな虹がくっきりとかかっていました。
珍しくも無いのかもしれないけど、僕にとっては珍しい素晴らしい光景でした。
場所場所によってはにわか雨が激しく降ってたので、こんな光景がみれたんでしょう。

何だかおとぎの国の景色みたいでしたよ。

8/3

プロジェクトX”どうなっとうと?

堺です・・・・・先週仕事で別府へ。
お腹がすいたので昼飯をと思いながら食べるところを探していると!
写真の具志堅用高のチェーン店と書いたラーメン屋を発見。
「みそや」です。味噌ラーメンのお店と言うわけでもない。
味噌もあるけど、何でもある。値段は安い。ラーメンは450円、ボリュームはたっぷり。
味は中の下かな?中の中かな?
府インターを降りて
「坊主地獄」の前を通りながら海岸に出る手前。
お勧めするほどのお店じゃありませんが、具志堅さんのお店があるなんて知らなかったなー。
 
8/2

毎日30度以上の猛暑が続く東京、でもNYKのメンバーにはその暑さもなんのその。
鬼も笑う来年1月の福岡ライブ目指して、真剣なsession?が始まった・・・
太鼓屋北郷 このオジサンはやっぱりNYKの顔
桑原&宮原 真剣さがいつもと違う
宮崎&工藤 ボーカルも賑やか
新曲に挑戦、音あわせに力が入ってる
 
17日の新宿ライブ大成功の宮崎バンマス、気合が入ってる
福岡ライブでは、懐かしいこの曲が聴けるかも・・・
40年前の青春がこの本には詰まってる・・・
4時間の練習を終えて、北郷さんが行きたがってた近所の寿司屋さん

今日は隅田川花火大会のお陰で並ぶことなく席をゲット、ヨカッタ!
ちょうど近くでは音羽関水町の盆踊り真っ盛り、太鼓は太鼓でも趣きが違う?
バンマス宮崎、真剣な顔してるけど携帯の相手はもちろん若い奥さん
「スマン、今から帰るけんね」
片田&工藤 暑さを忘れたさわやかな顔?の訳は・・・
それもその筈、
NYK sessionお馴染み城西中同窓生 遠藤さん&中川さん
桑原&宮原 来月も新曲チャレンジ頑張るけんね!