日本全国桜の開花状況が画像で!

3/31

早春の上野 窯元巡り

「僕と私の巣立ちー第四弾(パート1)」

週の始め、臼杵に行ってきた。
常照皇寺に行った時と同じく同参会である・・・ムー和尚

3/28

週末スペシャル

ハナパパのケアンズまねごと留学報告

リワキーノの単なる飲み会・2003/3/26

ホテル日航福岡花便り・・・・・デコバン支配人

いつぞや画像掲示板に森脇君が紹介してくれた私の曽祖父の「いひゅう梅亭」について、
弟の之隆が書いた、現在書店で発売中の「歴史読本」五月号(新人物往来社)に掲載
エッセイです・・・・・ by eguchi

3/27

僕と私の巣立ちー第三弾

先日の里親さん(草津)から、近況メール第一弾が届きました。

私の出産体験が授業になる!?

3/26

小柳延彦壮行会のご案内・・・ by 安田修之助

帰国するYokoさんからメッセージです。

”TENTSUMA”からのご挨拶
 
今年の一月、日経新聞の「デジタルスパイス」と題された山根一眞氏のコラムで、Tentsuma
なるサイトがあることを初めて知った。
このサイトは、ある駐在員の妻が立ち上げた「転勤妻」のためのホームページで、彼女は
世界中から寄せられる悩み相談の対応に追われ精神的に疲労し、やがてこのホームページ
は休止となってしまったのだが、転勤妻(もちろん日本国内の転勤も)たちを支える場は絶対
に必要という思いから再開を決意。企業からの運営費援助も受け、有給スタッフに管理運営
をサポートしてもらい、昨年のクリスマスにこのホームページは生まれ変わって再開された。
 
このサイトを知った私は、早速過去の投稿を覗いてみた。そしてそのとき、もしこの三王シス
テムのホームページと出会っていなければ、私もそこにいたかもしれないと思った。
 
2000年6月6日、ボストン到着。この頃のボストン近郊は住宅難、夫がやっと見つけてくれた
アパートに入居できるのは6月下旬ということで、しばらくはボストンのアパートに仮住まい。
することもなく、知る人もなく・・・・・
 
ボストンの郊外レキシントンのアパートに移ってからは、夫の会社関係の方が近くにお住まい
だったので、その方の奥様がお買い物スポット等を教えて下さりとても助かった。しかし、その
ご家族は7月末にシカゴへ転勤、私も父の初盆で日本へ。再びレキシントンへ戻ったのが8月
下旬。シカゴへ行ってしまわれた奥様はとてもお優しく親切な方で、ご近所に住むお友だち二人
の電話番号を私に託し 「とてもいい方々ですから、一度お電話なさってみてください。」と仰って
くださるもなかなか知らない方のところに電話する勇気もなく、日は過ぎていった。
 
9月中旬にパソコンを始めた。穐吉さんが私の初めてのメル友!穐吉さんに教えて頂いた浄水
茶寮のホームページを毎日覗くも内容に変化なし。そうこうしているうちに横から覗き込んでいた
夫が 「マウスを持っていってお手手マークのつくところは開けるんだよ」 と教えてくれる。
ヒェ――!!!感動! 星が瞬き、修猷館の校歌が流れ、素晴らしき「よいよい会」のページ!
「これを作った人って天才じゃないかしら・・・・・!」がその時の私の正直な感想。このとき、修猷館
ヨットになんの縁もない私が「三王システム」のホームページを覗く日々が始まった。
 
最初は伝言板を読んでみても、なんのことか話題についていける筈も勿論なくて、会員便りを遡っ
て読む毎日。早速、小春ちゃんをみつけうっとりと眺める。初めて画像を印刷したのが小春ちゃん
のお散歩ショット。こうして「重箱の隅担当」への道を歩み始めたのである。
 
TENTSUMAのサイトの投稿には 「転勤後、三ヶ月経っても友だちがいない」 「誰とも話すことの
ない日々です・・・」といった内容の投稿も多く、それは私も同じだったが当ホームページのお蔭で
日本、それも故郷の福岡と繋がっていられて寂しくはなかった。
 
ある日の会員便りの写真から妹尾編集長夫人、さよさんとのご縁もわかり、年が明けての帰福時
には穐吉さんが編集部へ連れて行ってくださり編集長との対面も叶い、今日に至るまでパソコンの
ことでもお世話になりっぱなし、本当に私を支えてくださった方々、そしてホームページ。
この少し前には森脇さんとの交流も始まっていて、その後は興平師匠、師匠を通してmitikoさんや
はちまるさん、もうその後は枚挙にいとまがない多くの方々との出会いがあり幸せだった。
日本を離れているのに日本に住んでる方々と日々交流できる。今はそういう時代なのですね。
ちょっぴり不思議な気持ちもしている。
パソコンのメリットを享受すると共に、実際にお会いせずに文章だけで気持ちを伝えることの難しさ
をも痛感したこの2年あまりの月日。
 
妹尾編集長が「Yokoのページ」を作ってくださったときの感動も忘れない。このページのお蔭で身近
なことを私の視点で書いてみようかな、という気持ちになり、ほんとに拙い内容ながらも書かせてい
ただきき私のアメリカ生活の記録にもなったこと、編集長のお蔭です。ありがとうございました。
それに穐吉さぁ〜ん!私のメル友になって下さり、そしてこのアドレスを教えてくださってありがとう
ございました。あの日、パソコンの話にならなければ・・・・・カメラの操作を誤ってよかった!
 
アメリカで楽しく過ごすことができたのは、こちらでよい友人たちに恵まれたことのみならずこのホー
ムページの存在があったからこそと、皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。
言い足りないことがたくさんありそうなほど有り難い思いにあふれていますが、もう書いている時間が
なくなってきました。今、夫のオフィスでこれを書いています。彼の仕事もそろそろ終わりそう。
 
ボストン最後の夜は、イタリアン街での友人達との夕食です。一家族は私たちの二日後に本帰国。
もう一家族も夏には本帰国。また日本での再会、交流が楽しみ。またすぐ会えるのにきょうはとって
も寂しい気持ちがしています。ボストン、レキシントン・・・美しくていい町でした。
 
毎年のように転勤という方もいらっしゃるでしょうし、私などは転勤妻としてはまだまだひよっこ。
幼稚園の年中さんぐらいでしょうか? 転妻は契約の関係上自分のマンションには戻れず、しばらく
は社宅住まいです。知らない町での生活、不安はなくて今はワクワク!サスドラのヒロインのように
自治会長にだけはならぬよう・・・・・
 
福岡での生活が始まるhikarikoさん、お元気でご活躍を!さすサラさん、岡山でままかりを堪能して
下さい。くれぐれもママさんを借りてこないように。岡山からのレポを楽しみにしています!
 
もういよいよ時間がなくなってきました。
私如きが場をお借りして申し上げるのも、とも思いましたが、感謝の気持ちをどうしても伝えたくて
投稿しました。本当にこのホームページに関わっていらっしゃる大勢の方々、有難うございました!
今後ともよろしくお願いいたします。
 
                                       2003年3月25日  Yoko 

3/25

*お知らせ
NTTBフレッツ局内回線設備増強工事の為、3月25日11:30〜15:30のうち
時間確定は出来ませんが約40分間、回線が停止するとの連絡を受けました。
この間、当ページの閲覧が出来ませんのでご承知おきください。

関西の花見は・・・・・??? by Hikariko

「嵯峨野はんなりひとやすみ トーク&ライブの案内です・・・・・手打ち庵

慌ただしい一週間!! by 柴戸

おめでとう!
近藤 晃君の次男が難関、東京藝術大学日本画科合格。

3/24

興平さんが、東京幹事連のお花見メ−ルを作ってくれました・・・Tetsuko

「隆爾満17歳誕生日
「東京娘tomo連泊・・・食べ貯めの巻

イラク戦争が始まってしまいました・・・・・安べー

「タカラジェンヌ’陽月華(ひづきはな)’の大抜擢 by リワキーノ

3/20

随分と間が空いてしまいましたが、カナダの旅パート3の掲載を
よろしくお願いいたします・・・・・ようこ
 
先週土曜日から昨年同じ時期に四国一周した博多の因君と淡路島の
豊島港に行ってきました。
雨の寒い日でしたが、明石海峡は今、いかなごが多い海域のためかいる
かが泳ぎ回り、30分近くついてきました。

汚い海のイメージでもある大阪湾ではありますが、このような光景もあります
のでお知らせいたします・・・・・
プータのパパ筆岡より

伊達家の次男
高志郎君が新作PCの引渡し及び取り扱い習得に編集部へ来ています。
今春東大法学部へストレート入学、末は弁護士か官僚か・・・・・
将来が楽しみな好青年、今回は色々教える立場ですが近日中に
「こんな便利な使い方知ってますか?」と、こちらが教わる立場に
なることは明白。優しく教えることにします。

3/19

花見が出来ます!・・・・・哲子

また、作ってしまったのでよろしく御願いします。

環境エンジニアリング株式会社
児玉 俊史

3/18

沖神嶋神社おきのこうじまじんじゃ)」・・・Hikariko

☆温泉の件
魔女りん&はなママは食べる!
昼ご飯の前にまずざっと試食。
お昼に地物コースというのを食べて。
それからバーベキューの材料を買って又食べて。
お餅をデザートで終了、かと思いきや。
あの市場の中の試食できるものは全部試食。
 
それでひかりこが感心したのは、
あれだけ試食したのにもかかわらず、何一つ買わないの!!!
さすが関西おんな。
ひかりこは同じ仲間と思われないように、少し離れておりました。
けけけ。 

魔女りんの「僕と私の巣立ちー 第二弾

「女4人温泉の旅・・・その2

谷口支店長栄転の集い。

3/17

はるさんの野崎島レポート2003

りんりん・らんらんの
「ダッチオーブンでポーク料理鬼の居ぬまの研修所」

リワキーノの堂田弘文さん

3/14

ラジコンニュース春2003編 Part2

編集長

今朝新聞で拝見しました。

妹尾 泰利さんの学士院賞受賞おめでとうございます。
機械工学の見出しで目にとまりました。
『遠心式ターボ機械内の流れに関する流体力学的研究。』
なかなか興味がありますね。

因みに私の卒論は『ジェットエンジンのタービン翼における
蒸気冷却の研究』でした。
身近に立派な方がいらっしゃると、気持ちが高ぶりますね。

穐吉 陽一郎

3/13

あの・・・

近畿修猷会今年度行事予定表

カナダの旅 Part2・・・Yoko

3/12

トリオ ザ ビューティー!?”わがWeb読者を代表の3人より同時投稿。

日本の歴史に登場する最古の道が「山の辺の道」である・・・Hikariko
「僕と私の巣立ちー第一弾・・・・・魔女りん
冬のカナダの旅 Part1・・・・・Yoko 

3/11

桜が・・・気になりますね!

3/10

風雨を乗り越え!!ゴルフコンペ レポート BY 柴戸 敬生

ラジコンニュース

修猷館東門前に
気になる旗がヒラヒラゆれている。
長蛇の列が年中行事の
東池袋”大勝軒”の暖簾わけが店出しています。
これがもりそば、さっぱり味で
豚骨に親しんだ博多の麺好きにはちょっと物足らないかも・・・西新吉村外科隣です。

3/7

週末スペシャル
関西の風景(神戸北野町・異人館)・・・byはなパパ&ママ

私の顧客のピアノ教師のこと・・・リワキーノ

心地よい残響・・・・・「音楽の喜び」良かったよ!
「伝言板にコメント書こうとしたけど、何か思い通りゆかなくてね。。。DMで送ろうと思ったけど
直接電話してしまった。いやあ素晴らしいね、小沢さんの音楽に対する姿勢。自分が関ってい
る日本料理にも共通項がありそうな気がするね。もっと勉強せないかんと思った」
謙虚な”浄水茶寮”穐吉主人からの電話だった、嬉しかった。
なんと彼は、斉藤記念オーケストラの原点となっている斉藤先生と何度も会っているのである。
斉藤氏は、日本のクラシック音楽がまだ未熟だった戦後すぐの時代に、それが発展するために
は子供たちの世代から育てていかなければならないと考え、小さな音楽教室を始めた。そこに
は全国から生徒が集まったが、その中に後の小澤征爾もいたのである。
当事未だクラシック音楽なんて庶民には夢の時代、穐吉君は恵まれた環境の中、秀でた「音」と
優れた指導者に日常的に接し、素晴らしい感性を育んでいたのだろう。
我がH.P.読者中Top1の食通、魔女りんをして「穐吉さんの料理は芸術品やな」と云わしめたほ
どの彼から写真が届いてます。

DD109.jpg土筆三兄弟顔を出しました。
もうすぐ春ですね!!動植物がこれから蠢いて来ます。穐吉 陽一郎

3/6

絶妙な距離感、幸せの空間

「いつか掲載してあったよね?高気密住宅の着工から仕上げまで」
とのリクエスト、我が家でお役に立つならどうぞご覧ください。

3/5

音楽の喜び

もう二十数年前の話、小春ママとサンフランシスコへの機中、我々の前方そこだけ花が
咲いているようなそんな雰囲気の家族がいた。小沢ファミリーだった。
「ファンなんです」って嘘ついて、握手してもらったその時から俄かファンになった二人。

昨夜NHKハイビジョン「小沢征爾・終わりなき道」を番組欄で眼にし、ヴィデオに録画したの
を今朝見てきたが・・・感動もの!

ウィーン国立歌劇場音楽監督という忙しい身の上なのに、若手音楽家引き連れて東北地
方を貸し切りバスで音楽キャラバンやろうという企画。
「自分の使命は作曲家が曲に込めた感情を理解し伝えること」との思いは演奏では指揮棒
を持たず、10本の指や顔の表情を必死で使い、作曲家の感情を若手楽団員に汗で伝える。
複雑な感情を伝えるには、指揮棒では不十分と感じ、会得した方法だ。感情にこだわる奥
底に「音楽は人と感情を共有する究極のコミュニケーション」という信念がある。そのために
全力を尽くす舞台は、世界のひのき舞台だけではない。2002年夏、東北地方を巡った演奏
会は、宣伝は一切なし、タキシードもなくパンフレットもプログラムもないゲリラ的コンサート、
無論入場料もない。「何も知識なく訪れた村の人に純粋に感動してもらえるか」に挑む真剣
勝負だった。
納得するまでリハーサルは続く。同行のチェリスト、ロストロポーヴィッチが楽団員に語る
I LOVE YOU !なんて言わないでしょう。i love you だよね、それもしゃべる前の静寂
う〜んと大切にして、さあもう一度やってみようか」・・・確実に音になってきたら演奏会開始。
分校の体育館だったりお寺の境内や本堂が会場、噂を聞きつけた村の人たちがやって来る。
運動着・野良作業着、ちゃんちゃんこ・エプロン姿のお客さんたちがあぜ道づたいにやってくる。
サンサーンスのチェロ協奏曲なんて後にも先にも聴く機会は無いと思われるが、眼は真剣そ
のもの。聴き終えて呆然と涙を溜めている聴衆、嬉しそうに抱き合う小沢とロストロポーヴィッチ
そして勝負の何たるかを察知し、喜びを分かち合う若手楽団員をカメラが追う、ゆっくりと。

計算されつくした音響効果のコンサートホール、豪華絢爛な衣装に包まれた歌劇場で聴く音
楽と対照的な今回のこの企画、音楽って本来素朴かつ雄大なのを教えてくれて勇気百倍。
聴衆とオーケストラが膝突合せ、一つになってしむ、それも¥0でというのが素晴らしい!
欧米で小沢は、マエストロではなくSeijiとファーストネームで呼ばれ親しまれているその訳を
垣間見たようなそんな番組でした。残り1時間分帰って見るのが楽しみです。

魔女りんの「鳴滝のひな祭り

3/4

昨年の秋、ハニーが天国へ旅立ってからもう4ヶ月が経ちました。
光陰矢の如しで月日の経つのは早いものですね。
その折に詠みました歌が短歌同人誌に載りましたのでお送りします。
歌華人

昨日掲載の”春はラジコン大型機” 早速パクられたみたいです・・・改訂版

3/3

早春の膳

愛しの宝塚歌劇「傭兵ピエール」

春はラジコン大型機