1/31

週末スペシャル・月末スペシャル色々

ルナのレポート・・・・・高菜
寒中日記・・・・・魔女リン
百人一首完結版・・・・・和尚
CuteなDoggie・・・・・デコバン支配人

その他にも。。。
平成15年度同窓会総会案内

1/30

年末のインフルエンザ騒動(ひろくん、愛理、パパが感染)以来PCもご無沙汰しておりましたが
息子のために残してやりたいと思い、久しぶりにレポートしてみました。よろしくお願いいたします。
おかる

手打ち庵さんとのギリシアに関するやりとりに刺激されたのか姉からこんなメールが来ました。
読んでいて画像をつけたくなり、手持ちの美術書やインターネットで集めた画像に解説をつけて
いるうちにこんなものになりました。会員便りに掲載していただけたら幸甚です。リワキーノ

1/29

morita2.jpg森田澄夫です。博多でチャリティー・コンサートやります

1/28

遅くなりましたが、よいよい会新年会です。

ルナファミリーは今・・・・・高菜

「よいよい会・博多新年会・トホホの巻き・・・」・・・・・魔女リン

B級ジャッジ講習会を開催いたします。

1/24

週末スペシャル色々

唐津窯元巡りと洋々閣の海の幸・・・・・りんりんらんらん


皆さんこんにちは。今回から2回に分けてドレスデンのランドマーク、聖母教会を紹介します。
聖母教会の再建はドレスデン復活と民族和解のシンボルです。       v. K.

花園の河豚料理店のレポを見たら急に私のスカイビル新年会のことを報告したくなりました。
海洋民俗学の第一人者、秋道さんを囲んだ集まり「うふふの会」のレポです  リワキーノ

魔女りんさんの叱咤激励に怠け心にむち打って、なんとかでっち上げました。
しまいには、ネタがなくなって身の回りのことが多くなっております。
読み人知らずさんの一首を併せて、これで目出度く(何がじゃい)百首になりました。
何を詠んだのか判らん、独りよがりな歌もあると思います。
ご希望があれば、後日詞書など添えて、まとめてみたいと思います。
ではでは、、、ムー

「目黒のサンマ、花園のフグ

1/23

《読者近況》

ここケアンズで学生生活を楽しんでますよ。
ホットメイルで送りますが。届くかしら?
From: "松本 一喜" <kazuki1018m@hotmail.com>


1月26日が地鎮祭です。やっと動き出しました、博多の新居・・・・・Hikariko

”ワンニャンコーナー”にプータ登場させてもらってありがとう・・・・・西宮の筆岡


1/22

また来たぞー! "Karen Chang"から・・・・・デコバン支配人

あのJetヘリ
「もう落ちたっちゃないと?」
いやいや、最終部品の到着が遅れ、やっと全てが揃いました。
寒い冬の間は

jet2.jpg室内トレーナー機でもって
jet3.jpg技のキープを図ります

>ところでレデイにお年を聞くのは失礼かと思いますが人間でいいますと何歳になるのでしょうか?
K-mitikoさんの質問に、小春かかりつけのペット医院に尋ねたら早速解答がありました。
ワンニャン

人間

ワンニャン

人間


1ヶ月
2ヶ月
3ヶ月
6ヶ月
9ヶ月
1 年
1年半
2 年
3 年
4 年
5 年
6 年
7 年


1 才
3 才
5 才
9 才
13 才
17 才
20 才
23 才
28 才
32 才
36 才
40 才
44 才

 


8 年
9 年
10 年
11 年
12 年
13 年
14 年
15 年
16 年
17 年
18 年
19 年
20 年


48 才
52 才
56 才
60 才
64 才
68 才
72 才
76 才
80 才
84 才
88 才
92 才
96 才

1/21

5歳の誕生日

「tomoのメール」

「生後一週間を迎えたルナの子犬たち」

1/20

koharu001.jpg太陽君、ありがとう!!  小春

先週末からウィルス性腸炎でひどい嘔吐と下痢が続き、憔悴の極みでした。体重が
5kgほど落ちました。当然極端な脱水と体液電解質バランスの異常、pH異常です。
輸液すると少し楽になるが、思考力が全く働きません。
ようやく収まった頃、久しぶりにPC開けてみるとフムフム、
そうだったのかい、高菜ちゃんおめでとう。ルナおめでとう。かわいいねえ、どちらも。
総数3000個を超すチューリップの球根、熊さんすげえや。興平感激して
「一貴山麓 興爺泣く」  Maria が早速手伝いに行きました。春よ早く来い!
今日の<ドレスデン>はお正月前に書いていたものです。       v. K.

サーバーがおかしいから、出ないのかと思ってたら、間違って炭谷さんに送ってた!
すぐにレポート送ったのになあ〜って。。。
門幕も沢山いれたから、ダブったかなあ〜なんて思って、調べたら・・・
ショック!!はなパパも教えてくれればいいのになあ〜・・・。
くっそ〜、魔女りん

1/18

サーバーもなんとか再稼動始めました。

京の門幕いろいろ

1/17
サーバー停止の緊急お知らせ
皆様にご愛顧いただいておりますページのバックアップシステムに障害が発生しました。
来る18日(土)午前中にサーバーを停止し、システム復旧作業を行います。
およそ2〜3時間を要すと思われますが、この間アクセスは出来ませんのでご承知おき願います。


週末関西グルメレポ ビストロBonBon 高台寺和久傳 


1/16

「成人式を迎えました・隆菜!」
「ルナ第二回目の出産記録」

1/15

読者の皆様方の熱きリクエストに応えて・・・隆菜の晴れ姿(速報版)です。

DSCN2711.jpg DSCN2717.jpg DSCN2724.jpg


ピアノ調律師協会の新年会2003
・・・・・リワキーノ

近畿よいよい会新年会のお知らせ
 
  日 時   2月1日(土) 午後6時半〜8時半
 
  場 所   魚民(うおたみ) 西梅田駅前店(去年と同じ)
            (炭谷 で予約)
            大阪市北区梅田2丁目 レイズ梅田ビル8階
            (大阪駅前第1ビル西向かい)
            TEL  06(6348)5188
  会 費   男性  6千円 ・ 女性  5千円
   *地図参照のこと
  参加申し込みは TEL 072(253)9270 又はメ−ルで  炭谷 まで 


1/11

編集長殿 ありがとうございました。新年早々お手を煩わせました。
おかげさまでISDNから一挙に光ファイバーへ大変快適な環境になりました。
暮れから当事務所の柴田弁護士にホームページを準備して貰っておりましたが、
早速発信しております(http://www.dbengoshi.com
) 。
Sannohのページには長らく居候させて頂きましたが、一人立ちして今後は独自
のコンテンツを充実させて行きたいと思っております。今後ともよろしくご指導下さい。
当事務所のHPは法律相談を特色としたいと考えておりますので、どうか皆さんの
真剣な悩みをお寄せ下さい。
どのような難問であろうとたちどころに回答してみせたいと思っております。
それが今年の初夢です。 伊達健太郎


1/10

mitikoさん・駄才さんのリクエストにより
小学1年絵日記より” & ”門松は冥土の旅の一里塚

最近編集部へのメッセージTOP3は・・・・・
「茶々丸はどうしてる?」「小春は怒ってない?」「二人仲良くやってる?」
それらに応えて ”茶々丸のお正月2003” を送ります。



 
ここ数日ドレスデンは日中気温が -8℃、夜間は-15℃の厳寒にあるようです。年末に雨が降っ
た後気温が下がり、道路は日本で言うアイスバーンになって、大変危険な状態が続いているそう
です。-10℃では人々の生活に大きな影響はありませんが、-20℃はかなり辛いです。暖房がフル
稼働するが、暖かくなりません。ところが気温が0℃まで上がると、駄才さん、手打ち庵さん、ムーさ
ん、Yokoさんはご経験あるでしょうが、春が来たようなポカポカ陽気に感じるから、不思議です。
晴れてくると雪原の散歩に出て、思いっきり太陽の光を浴びたくなります。
 今日は初夏の爽やかなある日のドレスデンを紹介します。         v. K.

1/9

「第二回独立記念日」
・・・・・魔女リン

1/8

今日から通常ページパターンに戻ります

9組在川和義君のお母様が今朝永眠されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

通夜   : 1月9日 19:00〜
告別式 : 1月10日 13:00

会場は共に 福岡市中央区警固3-1-7
         メモリード福岡典礼会館
         092-731-0983です。


1/7

「お正月 with 小春パパ」
・・・・・魔女リン

昨日の伊丹〜福岡便、天気もよかったのでデジカメ用意して景色を撮ろうと下界を見ると


DSCN2619.jpg離陸後旋回して大阪湾へと向かいます
DSCN2622.jpg西宮浜から神戸方面が見えます
DSCN2630.jpg六甲の山並みを楽しんだまでは良かった、が
DSCN2632.jpgこれには驚いた!ほぼ全面ゴルフ場、さすサラ&手打ち庵の安息場所!?

1/6

京都よりただ今帰着、平常業務につきます。

新年早々投稿レポート送っていただいて、感謝感謝です。

新春ゴルフレポート・・・・・柴戸
「迎春・博多で新年のご挨拶」・・・・・魔女リン
昨年末で中断した<ドレスデン>を送ります
・・・・・v.K.
初詣&鳴滝邸新年会desu  よろしくお願いいたします!・・・・・hikariko
「脳天気会・新年会 in 鳴滝」・・・・・魔女リン

1/3

DSCN2478.jpg DSCN2480.jpg
新年早々我が家は場所とりで賑わっています。
取ったり取られたり・・・そんな年になりそうな気がする、新春のスタート風景です。


1/1

我がWebPageも無事5回目の正月を迎えることが出来ました。
これもひとえに読者の皆様方の熱い支持の賜物と、感謝の気持ちでいっぱいです。

このページを立ち上げた頃の通信手段は28Kのアナログ電話回線が一般的で、それは
それなりに便利な時代になったもんだと感動を覚えたものです。しかしながら、通信手
段の高速化が皆さんの家庭にも及ぶ時代を迎え、コンテンツ(情報の中身)もより洗練
されたものへと進化させてゆかねばなりません。掲載写真の解像度も当初に比して随分
中身の濃いものへと変化してきておりますが、ブロードバンドが遍く普及していない現
状では、急激な変身は読者の戸惑いを招く恐れもあり、こちら立てれば何とやら・・・
編集部としても大いに苦慮する今日この頃であります。
しかし、そんな心配をよそに大いに盛り上がっているのが読者の皆様の投稿や書き込み
昨年同様、いやそれ以上に本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年の年頭メッセージを送ってくれた森脇久雄君のリクエスト
「今年は平野真理さんにお願いできないでしょうか?」に応え、魔女リンお願いします。


「Each day is a microcosm of all life」

 平野真理

新年おめでとうございます。
 
私が寝なくっても生きていける訳をお話しましょう。
実は、本当は、四六時中眠たいのです。
信号待ちでも、ウトウト。食後も、ウトウト。風呂の中でも、ウトウト。
だから、どこかで、きっと、睡眠時間は帳尻を合わせてるのでしょう。
「寝る」よりも、したい事の方が多いだけ。
それで、「寝る」のが後回しになってるのです。
 
寝なくなったいきさつを申し上げましょう。
早く親から「独立」したくってウズウズしてた私。
考えたのは、「経済的独立」。(なんでも、独立好きですね)
そこで、20代で自分と犬のため、家を買ったのです。
でも、それで、認めてくれるわけは無い、ウチの親。
次に買った。京都に、親の住む家。
 
普通の若い女性がした、とてつもない高価な買い物。
寝る時間なんて無かった。人の3倍働いた。
人の3倍稼いだ。結核も患った。なんせ寝なかったから。
朝3時には起きて真冬の雪の中、バイクで走った。
1時に寝たばかりなのに・・・。3時はまだ真夜中なのに・・・。
 
隆菜が生まれてからは、夜中に乳搾りと勉強。
ほとんど、寝なかった・・・。
嬉しくってちっとも辛くなかった。
寝なくなってもう30年。
すこぶる、元気。「睡眠」は「笑い」で補給。
 
大学出てすぐに結婚したブスの親友が言った。「私の特技は早寝早起きです」
その時「負けた」と思った、「だから、この子は早く結婚できるんだ!」って。
そして私は、今、誰にでも、「私の特技は遅寝早起きです」と言っている。
やっと、「勝てた」と思ってる。頑張れば出来るんだって。長い勝負だった!
 
ある日、私のパワーに感動した同僚から、聞かれたことがある。
「平野さん、なんで寝ないの〜?」
「死んだら、なんぼでも、寝れるから、・・」
それから、彼は「平野語録」と言っては、私の真似をしてくれた。
 
その彼が居なくなって7年。
紅葉の季節。彼が40歳になった歳だった。
去年の11月の森脇さん抜粋の詩で思い出した。
 
「十一月のたましい」 田中義行
・・・・・
享年四十一歳
孤独に死んでいったあなたのみ魂が
天の美しい蓮の花の咲き乱れるところで
蝶のようにふわふわとあそんでいますように
ねがわずにはいられません
いのちの尽きる数日
どれほどの苦しみや絶望やあきらめがあなたをおそったでしょうか
それをおもうと苦しくなります
だれかがそばにいて
あなたの手を握り
透明なひかりのしずくをたらしてくれていたら
どれほどうれしかったでしょう
きれいな最期だったとおもいます
働いて暮しを支え だれにももたれかからず
・・・・・
 
彼の死を聞いて駆けつけて、奥さんに見せられた彼の机。
私と撮った写真が飾ってあり、
PCには「平野真理」宛ての日記が綴られていた。
毎日の、真面目な彼の生き様が私宛に語られていた。
 
そして「何でも形見に、どうぞ」と言われて、
彼が愛用してた辞書を一冊だけもらってきた。


これからは、彼と一緒に教壇に立ってあげようと思って。
彼は誰よりも教壇を愛した人だったから。
 
その辞書の開きに、彼が赤で書いた英文を見つけた。



Each day is a microcosm of all life.
(一日一日が長い一生の縮図だ。)
 
この言葉が、いつも私の頭から離れない。
朝起きた瞬間、人生が始まったと、思うことにした。
寝る時には、もう次の日の朝は来ないと思うくらい、
やり残したこともない、悔いもない、そんな気持ちで寝ることにした。
 
したいことは、又いつかしようなんて、思わず、すぐに行動に移すことにした。
だって、毎日が人生。一回きりなんだから・・・。
時間の尊さを彼にも教えてもらった。
彼は娘に「モモ」と名前を付けた人。
 
そして去年、私は時間を取り戻せた。
彼の後押しがあったのかもしれない。
消しかけていた年月を一気に取り戻せた。
 
これから後半戦の人生。
残りの時間を意識するようになった私達の年齢。
来年は無いと思ってこの一年又頑張って行きたい。
 
ここに、集うみんな、大家族。
みんな健康で、仲良く、楽しく・・・やっていきましょう。
編集長、後押しねがいます、大家族ですぞ、金かかりまっせ〜!!
 
鳴滝魔女ファミリー

  PS: ある日、あの彼が、
      「平野さん、あの世は寝られないよ〜、
      今のうち寝とかなきゃあ、あっちで困るよ!」だって・・・