香港珍道中記

Part1
Part2
Part3
写真館

2/28

こんなの載っけて貰っていいでしょうか? by Hikariko

2/27

miwaplin.jpg 美和です

妹尾さんこんばんわ!
昨日レシピを送っていただいたプリン、さっそく挑戦してみました!!
奥様作の「絶品プリン」とはいかないものの初めてにしては上出来!
自己満足の世界に浸っております。
ちょっとだけカラメルソースが黒くなりすぎたのが気になりますが・・・
仕事辞めて、家でお菓子作ってるなんて!!夢のような生活。
パラダイス満喫しております。
これから、レパートリーを徐々に増やして、小春庵の日にはお持ち出来
るよう腕を磨いておきます。
ちょっとだけ見てください!!

やよいがおか鹿毛病院竣工披露・・・by 和尚

2/26

Part3完成です。

さすらいのサラリーマン名古屋編第3弾・・・by さすサラ

2/25

観梅蕎麦Part2は連荘でした。

koha01.jpg グリコママさん・銀ママさん・アンナママさん
テアママさん・じんろくママさん、そして皆さーん

朝陽が一段と春めいてきて・・・
koha02.jpg ゴロゴロするのがとても気持ちいい
koha03.jpg いつもより早い春の到来のようね

週明け小春の大サービス、

さー今週も張り切って行こう!

2/24

リワキーノ甥の義幸君”ぴざまんま”オープン!

yuki-usagiさんがお待ちかねのご様子ですので、
今月分だけですが、春の新作をを掲載いたします・・・歌華人

土曜日の夜、ちょっとミーハーしてきました・・・時代

2/23

airport.jpg 例の写真がいよいよ空港のパンフレットや時刻表に
open.jpg リワキーノ姉、川島道子さんの長男がPizzaレストランを本日オープン
一番来店客としてランチ頂いてまいりました
but デジカメ・メモリークラッシュのため写真がパー
再取材して掲載しますのでご勘弁のほど

2/22

蕎麦はイイナ〜!!・・・・・柴戸敬生

ムーっす!

昭和15年の福岡市地図(部分コピー)を入手しました。
我々の生まれる前の福岡。
市内電車の停留所が我々の記憶にあるものよりをずっと多いところなど、
みなさん興味をお持ちになるとおもいますので、送ります。
手元には、300dpiのものもありますが、
大容量でアップロードもダウンロードも大変なので、
72dpiにスケールダウンしたものを添付します。
ダウンロードしてフォトショップなどで拡大して見て下さい。
より精細なものをご希望ならメールを下さればおくります。
ただし、35MBありますから、メールでは大変なので
CDにして送りますので少し時間がかかります。

*編集部より 添付地図も190Kにサイズダウンしています。
         えっ、原画がいい!?どうぞ、約2MBですけど・・・・・

2/21

観梅蕎麦をどうぞ!

birthday.jpg 美和さん美紀さん

有難う!あなたがた同様、美しさが際立っています。

2/20

編集長殿

数年前にアルバトロス・クラブMLに送った手記です。
この中に出てくる山伏は皇太子殿下とお会いしたときに同行した人で、2年前に亡く
なっております。彼のことを皆さんにも知ってもらえたらと思って掲載をお願いする
次第です。

森脇久雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香港夜景写真がえらく好評につき1100ピクセル程度にまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えびのの熊五郎からお願い!

著者は俺のかあちゃんの従兄弟(昭和50年修猷卒西日本新聞記者)
特にリワちゃん、もうすぐつかえますよ。
 
高齢化時代の新サービス、「介護タクシー」。あなたも利用してみませんか?
[ 著編者 ]著:井口 幸久
[ 内容 ]
1998年、福岡のタクシー会社が始めた全国初の「介護タクシー」サービス。高齢者を中心に利用は急速に拡大、全国に広がっていくが、介護保険制度スタートで騒動が持ち上がり・・・。全国の介護タクシー一覧つき。

発行元:角川書店
発売日:2002年02月19日

定価:本体1200円(税別)
四六判
ISBN:4-04-883730-3-C0095発売日は地域によって前後する場合があります

2/18

一月始めにソウルにいったのですが・・・Y.O.

2/13

溜まったマイレッジの賞味期限が近づいたので、権利行使とばかり・・・
編集部は明日より4日間、旧正月中の香港へと移動します。

街中が「コンヘイ・ファッチョイ(恭賀発財…今年も繁盛しますように)」の筈
デジカメ&ノートPCのフル装備で出掛けますので、もしかしたら現地よりホット
な情報がお届けできるかもしれません。

心残りは・・・・・・週明けにお会いしましょう。

統一直前の東ドイツ食糧事情・・・・・by 舩津邦比古

十三仏・・・・・・by ひかりこ

最近ページ閲覧をはじめた読者の皆様
PC8001発売と時を同じくして始めたパソコンに飛びついて以来
この世界に興味を抱いてBasicを始めたのが間違いの始まりであったように思いますが・・・・・・
 
申し遅れましたが私、妹尾と申します。
 
年間に何度もPC新機種が発売されるのに疑問を抱き、DOS/Vの自作をはじめて早10年、既に
700組を超えるPCを作製しよいよい会の仲間はじめ、ヨット・ラジコン・グルメ・旅仲間の
元で活躍しています。
ご存知のようにPC、家電品と大いに相違し、ハード・ソフトの相性問題のみならず使い側の
一寸したミスによりトラブル発生がつき物。
更にWindows3.0から95・98・Meさらに2000にXPとOSも進化しますがハードも恐ろしいほどの
進化を遂げ700台の送り出したマシンのメンテナンスを引き受ける羽目に。
 
1998年に自作DNSサーバーを立ち上げ、ドメイン取得し私の事務所より情報発信を開始しました。
www.sannoh.co.jp
見てもらってお分かりのように殆ど商売とは無縁のページになっています。
愛猫の「小春写真を見せて!」という多くのリクエストに応えるべくスタートのページ
いまや情報量も2500MB(2.5GB)を超え、スタート以来増え続けるコンテンツ、通常閲覧
には「3週間かかって見切れない!」とのお叱りを受けることもしばしばです。
 
修猷3年9組(タコ組)は吉田興平の求心力でもって、卒業後も頻繁に会う機会がありましたが
その連絡だけでも大変。「妹尾、お前のページに9組ばのせちゃらんや?楽になるやね」といわれ
れば断れなくなりまして段取りの頃、伊達弁護士、「9組だけや無くて41年卒全体やってくれん?」
となり、気がつけばいつの間にか編集長!っていわれるようになった次第。
これに加えて<仲間大集合>で同級生や友人を、<グルメ情報>では食事処を紹介しております。
 
よく誤解されるのですがこの分野、商売でやっているのではありません。
私のところは不動産賃貸業、PCとは何の関連もありません。
従って上記700台オーバーのマシンの部品代を除く作製費用・メンテナンスはじめ上記ホームページの
作成ならびに取材・運営全て無料奉仕、一切の資金援助も受けておりません。
コンテンツに関しては私の独断と偏見に満ち満ちたものであることは当ページの生い立ちからして
想像がつくところですが、どこの検索エンジンにも未登録の我がページの月間アクセスが3万件にも
なると勝手に停止するわけにもゆかず、比較的アクセスの少ない夜中に出社してメンテすることも
しばしばです。
業務であれば下のものにweb管理やマシンメンテをさせればよいのでしょうが、ボランティアの域を出
ない現状でそんなことやろうもんなら会計事務所・税務署が黙っているはずありません。

そのような訳で「管理人」は置いておりません。
いるのは私(勝手に編集長)一人っきりです、誤解の無きようお願いいたします。

<お知らせ>と違い、<伝言板>に関しては編集部の手を借りることのない、読者の皆さんの自由な発言
の場としてご利用願っています。
但し、ページの趣旨にそぐわない発言や投稿は、必要に応じ抹消する事もあるかもしれませんし、画像
に関しては先日、一枚当り55Kの重量制限を加えております。登録アイコンクリックしても反応なき場合
は画像を少しばかり軽めにして再送お願いします。
  
最近、記憶力の低下・集中力の欠如が顕著になってきており
よりよいページ創りに、いささかの不安はぬぐいきれません。
上記記述でお分かりのように、私のページは一個人が勝手にやっているのが現状。
誰かがもっと素晴らしい伝言板や情報提供コーナーを併せ持つページを立ち上げてやってもらえれば、
私の睡眠不足も解消するのかも知れません???

消え行くページの多い中、キラ星の如く輝くページでいられるのは皆さんのお陰です。
ありがとう。

「皆さんに楽しんでもらえる幸せを感じている」
勝手に編集長 妹尾でした。

衛藤です

編集長、皆さんこゆみの件では大変お世話になりました。
昨年の12月30日、火傷をしたこゆみは、福大病院に緊急入院いたしました。
1月18日、皮膚移植の手術が施され、2月11日に退院しました。
1ヶ月半の間、本人は痛みと痒みで大変苦しみましたが、皆さんのメール等に
励まされ頑張りました。本当に有難う御座いました。
試験やステージ等の関係で、12日に東京へ帰りました。
今からは東京の病院に通院し、全快を目指すつもりです。
今後も、音楽活動を続けます。また応援を宜しくお願いします。

koyumi01.jpg koyumi02.jpg koyumi03.jpg

2/12

蕎麦は?
ありますですよホレここに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の蕎麦打ちに触発されたか!?
弟がケーキ作りに挑戦、嫁さんのアシストがあったとはいえ・・・

IMG_0523.jpg IMG_0524.jpg これがなかなか美味い

運良く居合わせた

IMG_0525.JPG 今春九大を卒業、就職も決まってラクチンの二人

えっ「本当に作られたんですか?見事ですね!」だと。

2/9

今日の編集部

「お早う!一寸見ちゃらんこのVioNote。。。」最近めきめき腕を上げている噂の
マルティメディア柴戸と、宅急便で送られてきた左のリワキーノデスクトップPC
とお付き合いさせてもらっています。

2/8

「お庭の梅のつぼみがふくらんでるよ!」と小春に起こされました。
あと2週間で見頃かな?

ume01.jpg ume02.jpg ume03.jpg

2/7

当ページの盛り立て役リワキーノより、読者の皆さん宛てお願いが
系統別伝言板に記されていましたので、特別扱いですが転載します。

この手の設問には、今はゆとりの窃盗団長あたりがピッタリ!?かと
思われますが・・・暇な方はお付き合い下さいナ。

===================================

皆さん、忙しいところ、大変恐縮なのですが、下記の文章を読まれて次の設問に答
えていだけないでしょうか。
私はある必要があってこの文章が書かれている本を読んで感想を記さなければなら
ないのですが、下記の箇所で著者が言っていることがチンプンカンプンなのです。
4回、読み直して一部、こういった意味だろうか、とおぼろげに理解できる箇所も
出てきましたが、これが果たしてそんなに読みやすい文章かどうか、そのことで皆
さんの反応を知りたいのです。
掲示板では答えにくい方は直接メールを下されば有り難いです。

リワキーノアドレス:hmpiano@d1.dion.ne.jp

設問
1)この文章を一回読んだだけで言わんとしている意味が解りましたか?
2)一回読んだだけでは解らなかった方は何回読んだら、意味が解りましたでしょうか。
3)何回読んでも意味が解らなかった方はいますか。
4)これを論理的な文章と思われますか?

===================================

 ケドウリーによれば、この問題の発端はフランス革命が直面した矛盾にある。
フランス革命の原理となったのは、個人はその生命、身体、財産に対する不可
侵の権利をもっており国家権力の目的はこの権利の保護にあるという十七世紀
のロック以来の自然権の思想である。そしてこの自然権の観念は、世界を創造
した神をめぐる聖書の教えや存在の秩序についてのプラトンやアリストテレス
の哲学というヨーロッパの知的伝統に根ざし、そこから派生してきたものだっ
た。だから例えばロックにとって、自然権は個人の権利でありながら存在の秩序
を写し出してもいる「客観的」なものだったと言える。しかるに啓蒙主義の
十八世紀に主流になった哲学はヒユームらの感覚論であり、神と自然のア・ブ
リオリな秩序という伝統を懐疑論や相対主義によって掘り崩す傾向をもってい
た。それゆえにフランス革命の指導者たちは、自然権論が思想としては失権し
たまさにその時に、自然権をラディカルな政治原理として打ち立てるという矛
盾を強いられた訳である。そして伝統的自然権論の限界を克服し新しい自由の
哲学を創出するという課題は、ヒユームとルソーの双方から影響を受けた同時
代のドイツの哲学者カントに委ねられた。
 カントは独断論的形而上学(すなわち宗教的哲学的伝統)と感覚論のいずれ
も斥ける。前者は主観の恣意的な産物に客観的価値を与えるものであり、後者
は感覚の確実性の立場から存在の秩序立った認識は不可能とするニヒリズムで
ある。そしてカントは、人間精神は立法者なのだと主張する。例えば自然の科
学的認識が可能なのは、感覚の確実性のせいではなく、人間精神がユークリッ
ド幾何学が示すような精神に内在する能力を発揮して感覚的なデータを加工し、
知的な操作と反省によって自然法則の世界を作りあげるからである。このよう
に立法者として自ら法を制定する能力によって、人間は自由な存在なのである。
ゆえに自由は、理性的人間の自律、自由な意志による自己決定と同一視される。
そして科学的認識においては人間精神はまだ感覚にいわば足をとられているの
に対し、倫理と政治の領域では純粋な自己決定が可能である。この当為(ゾル
レン)の領域では、人間は感覚的な印象や欲望に左右されない純粋に自発的な
自己決定を実践すればするほど、ますます自由なのである。そしてこの領域に
関するかぎり、カントは独断論を批判しても神の存在は否定しない。しかし人
間を神の被造物とするキリスト教的伝統は完全に転倒され、神は人間が自由な
自己決定を実践するために必要な仮定に引き下げられている。
 ケドウリーは、この自由な自己決定という論理が、カント本人の意向に関わ
りなく、何をおいても民族自決に固執する民族主義のイデオロギーを生んだの
だと主張する。この論理は、存在のア・プリオリな株序から派生する自然権を
立法者の能動的な意志に置きかえた。そしてこの法に対する意志の優位という
見解から意志の力への狂信が生じ、それはとくにカント哲学が大きな影響力を
もった十九世紀のドイツで広まった。その中でもカント哲学をはっきりと民族
主義の方向へ発展させた思想家としてケドウリーが注目するのが、愛国的な講
演「ドイツ民族に告ぐ」で知られるフィヒテである。

2/6

近畿よいよい会新年会のレポ・・・・・ by 森脇 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、編集部への問い合わせTOP1はインターネットの接続手段についてです。

28.8Kや56Kのモデムでのダイアルアップ接続では最新のページ閲覧には荷が重いか?
64KのスピードとなればISDNかPHSでの接続です
が、ルーター利用が煩わしくなくお手軽。
但し、利用時間制限のないコースを選択しなければ意味がありません。
NTTへの支払いも考慮して、フレッツを選択するユーザーが多くなりました。

さて、ブロードバンドが日常語となった昨今、ADSLやCATVも選択肢の一つとして検討の
要ありですが、ひとつ注意しておきたいのが
POI(相互接続点)
如何なるISP(プロバイダー)も最終的にはPOIで地域IP網(NTTが構築の通信網)に繋が
っていますのでここは非常に問題の部分なのです。
このポイントの太さが繋がり具合の決め手、上記ダイアルアップやデジタル回線での接続
はISPにとって気軽?に開業可能だったので、雨後の筍のように次々とこの業界に参入する
業者が増え、値引き合戦へと移行、世界一コストの安いインターネット王国になりました。

問題はADSLやCATVです。
謳い文句は1.5Mや8Mと顧客のニーズにぴったりなんですが前出のPOIの貧弱さがモロに露呈
し、表示速度の10パーセントもでれば御の字のISPが多くて困りものです。
編集部の経験ですが、午後11時以降CATVでの接続が不安定になり挙句の果ては我がページや
新聞社のサイトにアクセスできないという事態が多発、某精神科医もこの時間帯になると
非常手段でターミナルアダプターによる接続変更と、心労お察し申し上げます。

安かろう悪かろうは死語と解釈しておりましたが、なんのなんのしっかり生きていました。
ブロードバンド選択の際はブランド志向でゆかれることを強くお奨めいたします。

2/5

イギリス紀行「コッツウォルズの村」第13回をみましたよ。
           from   さすらいのガラス屋 うちだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お待たせしました!

光ファイバによるブロードバンドの成果ですが・・・・・

ftth.jpg こんなもんです、ウッシッシ

2/4

「金にもならんH.P.編集なんかやっていて、いい事あると?」と聞かれることが
ありますが・・・

昨日も福岡県警から電話が入って「浄水茶寮の件でお尋ねしたい」とのこと。
PC部品の窃盗を働いたTなる自称プログラマー男「浄水茶寮のHPを作成し作成料
ウン十万、月々の更新料ウン万円等貰って生活費に充当している」とええ加減な話を
してるが本当でしょうか?との質問。
丁寧に受け答えするうち先方の捜査官、アドレスを教えてあげたら「面白そうなページ
後でゆっくり見させてもらいます」とあいなった。

我がページもえらくメジャーになった!?もんだと思っていたら、マドンナ登場での伝言板
の凄い賑わい・・・結構皆見てるジャン!と嬉しくなったりもしたこの週末でした。

さて、冒頭のいい事あると?ですが・・・

高校3年間、ズッーとタコ組で女性には縁の無かった私も、編集部をはじめた事による
最新情報収集力では、読者の何馬身も先の地位を授かっております。

マドンナ?これまたしかり・・・
陽さんに由紀子さん、このお二方とは花やグルメ、さらに最近では蕎麦打ちでお会いす
る機会も多々。東京の時代さんからは掲載前の季節の香り豊かなメールを開くチャンスを
頂き、哲子さんは編集部製PCの利用法等で長電話するラッキーを、つい先日も新築中の
住宅のブロードバンドを肴にあれこれプライベートな話をさせてもらいました。

誰かの十八番じゃないけれど、クックック!?

これに加えて突然登場の真理さんと仲良くなんかなろうもんなら・・・編集部は燃えているか?
で市消防局あたりから電話受けるなんてこと心配せねばなりませんね。

さて
週明けもお楽しみ情報満載のスタートです。

フラワーアレンジメントのさらなる最新作と短歌の同人誌「六甲」の1月号に
載せました短歌のうちから、HP関連の歌を送ります。     by 井上照美


イギリス紀行「コッツウォルズの村」第13回 by 金子

2/3

昨日の蕎麦打ちは・・・・・

2/2

さすらいのサラリーマン名古屋編第2弾 「なだ万」 by 内田利博

sobako.jpg 冬眠中のえびのの熊さん、有難う。

興平と昼飯食って編集部へ戻ったら届いていました、蕎麦粉。
何が嬉しいかって、今の私にはこれが最高の贈り物。
聞いてみれば、花法師の友人が丹精込めて育てた十勝の蕎麦
との事、運の良い興平と山分けし、早速明日打ってみます。

2/1

2月になりましたので、しばらく貯まっていました
フラワーアレンジメントの最新作を掲載いたします。
 
ご鑑賞ください。
 
井上照美

1/31

訃報

かねて入院加療中であった時代さん・Hikarikoさんの実兄、黒宮芳郎さんが
1月25日逝去されました。つつしんでお悔やみ申し上げます。

TFT24インチがやって来た!

左は15インチ(1024x768)、24インチ(1920x1200)だとご覧のように
ワードのA4文章が3面同時に表示可能
1998年ページ掲載以来虚ろになったは髪と眼、ずっとCRTで編集していたので
光の瞬きと電磁波をモロ被ること幾年月。
やっと大画面TFTが入手可能価格帯になったので、自分の大切な眼の為に導入。
おかげで眼精疲労回復室に通わずとも、ページ編集が楽に出来るようになりました。

光ファイバがやって来た!

上から、LAN・電話線・光ファイバ(細い!)。
光ファイバを噛んでみたら「ジャキ・ジャキ」とガラス繊維の砕ける音
決して美味いもんじゃありませんね。
しかしこいつが、ISDNの1500倍の速さでデータをやりとりするってい
うから只もんじゃないでしょう。

体験報告は、Bフレッツ開通後(2月になったら)ということで・・・・・