8月号  夏バテ大丈夫?

8/29

衛藤(修猷野球部監督)です。
先日娘の愛と「なべ吉」で盛り上がりました。

8/28

編集長 !

ディズニー・シーへ行ってきました。  黒宮時代

8/27

インカレ最終日

たかこです

ぼちぼちデジカメとフォトショップを使いこなせるようになりました。

姉がドレスを試着するとのことで家族総勢でぞろぞろとついていき、
写真をとりまくった中の1枚です。
大好
きなパリの風景があったので背景にしてみました。
もしエッフェル塔のてっぺんにひかりがともったらきれいだろうなと
おもい、ちょっと明か
りをともしてみました。
 
takako2.jpg 上手い!の一言 from 編集部

8/25

興平より

これは、2000年の2月にまとめてたものです。
「光陰矢の如し」でもう1年半も前のものです。
記載希望する機会を見失い、今までそのままになっていました。

8/24

「柄にもなく、グルメレポートを書きました。」   森脇久雄

8/23

堀 哲子さんと電話で話すうちに気が付いたことがありますので
皆様の参考になるかも知れません、披露いたします。

HPスタートして3年にもなるのに<伝言板>しか見てない人、
何故か<お知らせ>の今月号を飛ばして一月前を見ている人、
週末を除き、ページが日々更新されているのに気づかない人・・・
等など、編集部の意向が伝わっていないケースがあるようです。

これでは折角の我がページを100パーセント楽しむことは出来ません。
この機会に再度基本に還っておさらいいたしましょう。

@皆さんの編集部宛コメントや写真は<お知らせ>今月号に遅滞なく
  掲載されていますので、先ずここをチェックしてください。
A日々、時には時間毎!?更新される情報の最新版は、ブラウザー
  (InterenetExplorer等)の上部の<表示><最新の情報に更新>を
  クリックしてお楽しみください。
B皆さんご利用の<伝言板>は上記情報の補助として、差出人を明か
  すことなく、編集部の手を借りることなく利用することが出来ます。

以上、よろしくお願いいたします。

8/22

koharu.jpg 今朝の小春

「伝言板見るのが楽しみ、盛り上がってるネー」

8/21

<伝言板>では歴史ある木造ホテルの事が話題となっていますが・・・・・

明治30年には、帝国ホテル(東京)、都ホテル(京都)、富士屋ホテル(箱根)
大阪ホテル(大阪)そして金谷ホテル(日光)は「5大ホテル同盟会」を結成し
黎明期の日本ホテル界リーダーとして活躍したわけです。

富士屋ホテル

その後、万平ホテル・三笠ホテル(軽井沢)はじめ各地に木造のホテルが次々
と建築されましたが、経営上の問題から営業を止めたりあるいは取り壊されたり
上高地帝国ホテルのように外観は変わりませんが、大幅にリニューアルされ
てオリジナルでないものもあります。

旧三笠ホテル

九州では雲仙観光ホテル(長崎)が純木造のまま、戦前より頑張っていますが
懐かしの阿蘇観光ホテル(熊本)は火災で消滅、鉄筋コンクリートで再興されま
したが残念なことに、往時の雰囲気は消えうせています。

雲仙観光ホテル

そういえば、六甲山の高台にあった旧オリエンタルホテルをはじめ旧箱根ハイラ
ンドホテル、都内では麻布にあった旧麻布プリンスホテル等など・・・・規模は小
さいながらもくつろげる純木造ホテルに宿泊出来たのは、今からすれば貴重な
経験だったということでしょうか。

色気や味わいの薄い近代的ホテルにばかり眼を奪われていないで
いずれは消え行く純木造ホテル宿泊の旅をプランするのも一興かもしれません。

八ヶ岳高原ロッジ

YukikoさんYokoさん、一寸はその気になりましたか?   編集部

8/20

金子特派員による英国便り第22弾はここからenter

嬉しそう?グルメでした!

8/19

山の写真です

8/17

ogok.jpg おはようございます。朝早くから編集部にきています。
皆さんパソコンの調子はいかがですか?
私はこのお盆の間、言うことを聞かないPCに振り回されています。
早くページを更新出来るようにガンバリます!

8/16

おはようございます。いつもお世話になっております。
小春ちゃんを介して今ではHPの皆様と、とても親しくさせて頂き
有り難うございます。先日12日にはこのHPでお知り合いになれた
yokoさんの離日の送別会を兼ねてリワキーノ氏の姉上の川島様宅を
訪問しまして、お喋り会を致しました。
今日、何気なく今月号を覗きましたら戦争へいかれた方のお手紙が掲載されて
ましたのを読み胸が詰まる思いでした。
昨年から2000年を期しての私のパソライフの中で兆度昨年のいまごろ
知人から(昭和4年生まれ)の被爆体験記を英文でもらい、必死に翻訳してみて
その体験記のすさまじい内容に戦争の実感の無かった私でしたが
二度と戦争など起きてはならないと心に痛切に感じたものでした。
もし、良かったらこの原稿も掲載していただければとメールしました。
今後とも、又どうぞよろしくお願い致します。
                           はちまる

8/15

海行かば・・・・・

8/13

湯布院で満足満足

8/11

「東宝ミュージカル
『エリザベート』を観てきました。」

8/10

景気のほうがネー・・・・・なーんて言っちゃダメよ!

8/9

今日は野球の日。
野球っ子さんおめでとうございます!?
でいいのかな。。。

date.jpg
伊達法律事務所の伊達です。
なんとか無事引越しもおわりました。
編集長の紹介の方なら喜んで!?
お引き受けいたします。092-714-2000

8/8

編集長やってて良かったと思うこともあります。
こんなメールをもらいました。

編集長様

初めまして。
偶然貴ホームページに行き当たり、
メールを送らせていただいております。

先の日曜日に佐賀の山奥にある蕎麦屋「狐狸庵」に行ったのですが、
強く印象に残ったので、ネットで情報を検索していたところ、
貴サイトの「壱岐温泉ツアー」にたどり着きました。

その中でRASA SAYANGなどというインドネシア語(マレー語でしょうか?)
のヨットの名前を目にし、インドネシア赴任経験のある小生としては、
興味に駆られ次々とページをめくっていたところ、先輩方の集うHPであることも知りました。

想い出の写真の中には、牧野先生・檜垣先生などの懐かしいお写真も拝見し
(私の世代でもお世話になりました)、思わず筆を取ったしだいです。

私の修猷館同級生も、メーリングリストで毎日のようにさまざまな話題を交換
しております。
世界中の至る所にいる同級生と、常に話ができるというのは、とても楽しいことだと
実感しております。

先輩方がとても楽しそうにHP上で集っておられることを、
同級生の皆に伝えたいと思い、貴HPアドレスをわれわれ同級生のメーリングリスト上で、
紹介させていただきたいと思いました。
お許しをいただけたら幸いです。

修猷館52年卒
濱 貴史

五洋建設葛繽B支店
建築営業部

先週土曜日は森永君たちと久しぶりの釣りでした。
キロ級のイサキが結構釣れて、昔のながま瀬を思い出しました。  大石
 
isaki1.jpg isaki2.jpg

8/7

神経科医の舩津邦比古です。

暑中お見舞い申し上げます。
暑さの中私共のためにご活躍のこと、大変有り難く存じます。
8月に入ってどの欄とも停滞しておりますなあ。
みなさん夏バテで、頭も働かんのでしょうか?

<<ヨーロッパ歴史ロマン: シュテファン=ツヴァイク調 ヴュルツブルク観光ガイド>>
 
さて、系統別伝言板「シュトルムの詩」のなかでK.Rさんがヴュルツブルクの
ことに触れてありましたので、ああ、久しぶりにヴュルツブルクもいいなと思って
書き始めたところ、筆がさらさら滑ってちょっと長くなりました。
そこで独立して写真を添えて会員便りに出すことにしました。どうぞよろしく。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、いったいこの関係はどうなってんの?
と、最近このページをご覧のあなの疑問は至極正常であります。
そう、興平塾門下生の面々のつながりのことですがな。

編集部でもメールをもらって時として混乱しますので
お盆休暇を前に、頭を交通整理してみると・・・・・

道子さん : 伝言板書き込みNO1のリワキーノさんのお姉さん。
         60歳代で始めたPC、自分のHPもお持ち。
Yokoさん : 米国レキシントン在住、浄水茶寮の上等顧客にして
         偶然にも編集長嫁さんにバレエ指南を受けたとか。
         只今故郷福岡に帰省中。
雅子さん : よいよい会メンバー。PC駆使してご主人のビジネスの
         お役に立っているアゲマン。
はちまるさん : 雅子さんの友人。根っからの猫好き、小春の写真
           から健康状況を把握するほどのエキスパート。
薫さん : RasaSayangヨットクルー(結婚前)、今は玉名で院長婦人。

年齢・所属・町内全てバラバラ、PC塾にて裏技窃盗団長から数多くの
技を習ううちにネット上でお友達となり最近なべ吉で同窓会を開いたとか。
席上<海老のおどり>が出たらしい。タンシャブは食ったことあるが
踊りは知らねーぞ!

8/6

衛藤(野球っ子)です

編集長、昨日は有難う御座いました。
差し入れて頂いた、スポーツドリンクは今日の朝、10キロ
マラソンの前に部員に飲ませます。
朝6:00から、夕方6:00まで練習する部員も大変でしょうが、
彼等より3倍年上の私も大変です。
でも、今日の編集長みたいに同級生の励ましがあると、
私も頑張れます。

9日まで頑張るぞ!!

kantoku1.jpg これは内野ノックをしているところです。
内野手総勢20名程、一人に15本ノックするとして、合計300本。
きつい、辛い、めまい、天使が飛んでる。
kantoku2.jpg 背筋の強化。
痩せたい方は、一日入門を認めますが、命の保証は致しません。
kantoku3.jpg
唯一の楽しみは食事。今日はチキンカツ。

8/4

週末はこれでお楽しみください。

8/3

お盆前の恒例行事!?

どういう訳だかよくわかりませんが、休み前にPC環境を
整えようと多くのマシンが編集部に持ち込まれます。
それに加えて本日は伊達弁護士事務所のお引越し、60
坪の新事務所に移転するそうな・・・って他人事ではない
のです。在来のPCに加え新規作製のを入れて総数20台
のネットワーク構築をせねばなりません。ファイルサーバー
を中心に担当毎の端末、プリンタサーバー及び接客用の対
面式PCと、彼にしては随分先進過ぎる環境設定なのです。

そういうわけで本日は準備と設定に追われそうな一日。
みなさん伝言板の方で盛り上がって下さい。

8/2

出たー!松茸!!

8/1

toteiran.jpg 8月の花 by 花法師


妹尾編集長殿
 
先日の「なべ吉」における「裏技窃盗団の集い」が、あまりに楽しく、そして
そのすべてが、編集長監修のHPに端を発しているのだと私は思いました
ので、そのときの様子などを書いてみました。
 
 
福岡が、いちばん!
 
 
アメリカから一時帰国中のYokoです。
「SANNOH・HP」を日々チェックしなければ気が済まず、重―いノート
パソコンを持って参りました。
 
金子さま。2年間のウェールズ駐在、お疲れさまでございました。
コッツウォルズ紀行」 まだまだ続くとのことで安心致しました。
英国に関するどんな話題でも、楽しみにしております。
 
 
さて、今回の私の帰国は約一ヶ月。しかし、あっという間にその貴重な半分が
過ぎてしまった。
夫は一週間の東京滞在のほとんどを仕事に費やし、その間わたくしといえば
友人たちとお食事・おしゃべりの日々・・・・・私がタイユバン・ロブションで優雅
にランチを戴いていた時、あなたは720円の冷麺を召し上がっていただなんて
ごめんなさい。でも「妻の喜びは夫の喜び・・・・・」
 
福岡に帰って来てからも、会社のパソコン持参の夫は、毎日メイルチェック。
お互いの実家の電話機はパルスの為、AT&Tのクレジットカードコールで米国
のプロバイダーに繋げない、とかで国際通話のできる公衆電話を探すことに。
電話ボックスの中に座り込んで、20分間もダウンロードしていたらお巡りさんに
「ご気分でも悪いんですか?あっ、パソコンですか!」と言われたそう。
こんな笑えない (いえ私は笑っちゃいましたが) 話を残して、夫はひと足早く
アメリカへ戻って行きました。
 
妻はパソコンで楽しみ、夫はパソコンがあるが故に仕事から解放されず、しかし
アメリカに戻ってから、受信したファックスの用紙に埋もれるよりも、パソコンで
ちょこちょこ仕事をチェックしていたほうがいいのかしら・・・・・?
 
 
一時帰国の楽しみといえば
おいしい食事、家族や友との語らい、温泉、そしてマッサージ
 
私は、ひどい肩凝り症である。肩に守護霊が2,3人乗っかってるんじゃないか!
重いぞ―!と思うほどに。
東京・銀座のグローバルスポーツで、富山さんというトレーナーの方に巡り会って
以来、こちらに通っていた。富山さんはシドニーオリンピックまでは、女子柔道の
田村亮子のトレーナーをなさっていた方で、その腕は確か。
福岡にも大名・稚加栄前に支店ができたので、帰福の折は必ず所長の湯川さん
にお世話になっている。お上手ですよ―。このグローバルは、リンパ系スポーツ
マッサージで若いスタッフを揃えており、皆さわやかで気持ちがいい。
夫も嬉々として、マッサージに通っていた。
 
 
今回の帰福の一番の楽しみは、裏技窃盗団団長の興平さん団員の道子さん
(森脇さんのお姉さま)はちまるさん雅子さんお会いすることだった。
直前に、会員便りでもお馴染みの okaruこと薫さんにも会えることが決まった!
 
 
7月某日
 
興平団長の店・なべ吉に、まず団員4人が集う。
私は皆さんのお顔をHPを通して存じ上げているが、皆さんは私の顔をご覧に
なったことがないので、ちょっとドキドキである。
 
既にいらしていた、はちまるさんと雅子さん。おふたりの温かく気さくな雰囲気に
包まれ、いっぺんで打ち解けてしまう。そこへ興平師匠現る!
オッ、実物も男前でんなぁ〜。「nice to meet you!」 オッ、英語の挨拶でっ
かぁ〜。流石に英語で和美さんの横断幕を作られた師匠である。
「ようこちゃん、小さい時の面影があるねぇ―」 一瞬、どうしてご存知と思ったが
前に私の4才の写真を裏技の背景に使ったんだったわね!
 
道子さんがいらっしゃる。若々しくてお洒落で素敵な方だ。皆さんメイルでの印象
以上に素晴らしくて嬉しくなる。
師匠の陶芸作品や奥様の絵を拝見した後、いよいよお食事と懇談へ。
 
私だけが皆さんと初対面であったが、日頃お便りをやり取りしているので、すん
なり溶けこめた。それは皆さんとて同じだったよう。
私たちは、背景に画像・音楽を入れたり裏技を使ったり、ということをしているので
普通の文章だけのメイル以上に、その人の性格、趣味等がでていると思われる。
それで余計に近づき易いのかもしれない。
 
4人の女性団員は、酒好きであることが判明!いいですねぇ〜。
師匠心尽くしのお料理の数々・・・海老の踊りなんて滅多に食べられない。
アラ焚きもいいお味付けで・・・裏技の学術的話題に夢中で、食べ残してしまった
のが悔やまれる。
そして、かつてこゆみちゃんも召し上がった「たんしゃぶ」であるが、皆さん方も初
めてのよう。珍しいものをご馳走さまでした。おいしかったですよ。
 
勿論、このほかにもいろいろご馳走になり、談笑の最中、薫さん登場!
若くて美しい女性の出現に、師匠の目尻も下がったかのよう・・・・・
最も、師匠は「いや、もっと若い女性の弟子もおるとよ・・・」と見栄を張っておられ
ましたが、まあ、ほんとに数多くの弟子をお持ちのようでした。
 
当初は、私とふたりで裏技談議を、と思っていたのだが、あっという間に皆さんの
輪の中に入れていただき、薫さんも裏技窃盗団の仲間入り!
ご自分のHPをお持ちの雅子さんやはちまるさんは、流石にパソコンのことにお詳
しい。道子さんも、今HP作りに頑張っていらっしゃるところで、皆さんからいろいろ
教えていただいた。
 
デザートのメロンは、丁度いい熟れごろで、まるでわたくしたちのようだった!?
 
師匠はお仕事が、おありなので(あくまでもパソコンの合間に仕事、ではなく仕事の
合間にパソコンである)我々5人でなべ吉を後にし、お茶を戴きながら更に話は盛り
上がる。後ろ髪を引かれる思いで、きょうのところは解散。
 
またお会いできる日を楽しみに!
薫さんも、たまには玉名から出てきてね。
 
 
7月某日
 
きょうは浄水茶寮
いつ伺っても、季節の室礼、お料理、器が素晴らしい。
 
どうやったら、あのふわっとした海老真蒸ができるんだろうなぁ。この季節ならではの
稚鮎にも出会えてラッキー!「かんてき」で焼いたりと演出も抜群である。日本料理は
四季折々の器も楽しみであるが、あれだけの数のものを管理なさるのは大変なんで
しょうねぇ。
 
店主の穐吉さんは、デジカメの達人である。この話題、尽きることはなく、じっくりお話
できなかったのが残念。
 
 
7月某日
 
妹尾編集長のグルメ情報でもお馴染みの「ホテルオークラ鉄板焼き・さざんか」へ
お料理に関しては、私などの説明よりも編集長のグルメ情報をご覧頂いたほうがよろ
しいと思うので、その他の点をいくつか・・・・・
 
担当は野口さん(多分。違っていたらゴメンナサイ)
気配りの人である。夫と日本酒の話をしていたら、焼きながらも「お耳はダンボちゃん」
すかさず係りの女性に「日本酒リスト」を持って来させる。しかも、利き酒師でありソム
リエでもある森さんを呼んでくださる。夏限定ということで「萬歳楽・白山氷室」を戴く。
「みぞれ酒」というのだろうか・・・凍らせたこの季節ならではの清涼感あふれるお酒であ
った。
 
食後のミント。編集長のお話では「ここでしかいただけない」だったが、あまりの美味しさ
で持ち帰りたく伺ってみたところ「そういうお申し出が多いので、お分けすることになりま
した」とのこと。10粒で300円。
 
野口さん、なかなかに”いい男”であった。てんぷらカウンターをはじめ、お客と対面式で
接する方々には、緊張感があっていいものだ。
 
 
7月某日
 
夫が、ひとり寂しくアメリカへ発つ前日。〆は何と云っても「鮨」でしょう〜
 
実家近くの高鮨(高宮)へ
こちらは、魚がいいのは勿論のこと、付け出しにでるこの時期なら、じゅんさい・だだちゃ
豆・高知産トマト・大分産しいたけ等々の野菜も充実。お味も素晴らしい。
天然ものの鰻の白焼きなんて・・・・・お酒がすすんで仕方がない。ご主人のお人柄・話術
も良いつまみとなっているよう。
 
約ニ週間で、一年分のご馳走を戴いたよう。世の中には、食べられない人も多いというの
に・・・・・おいしいものばかり戴けて、本当に幸せなことでした。
温泉については、また後日。(えっ、もういいって?)
 
 
このHPのお蔭で、人の輪(和)がいかに増え、また充実している者がいることを知って頂き
たく、ついつい長いご報告になってしまいました。
グルメ情報が役立っていることにも触れたかったし・・・・・
 
先日、道子さん、はちまるさん、雅子さんと話したことですが、みんなパソコンのお蔭で世界
が広がりました。はちまるさんと雅子さんは元々友人同志ですが、ほかの3名は「よいよい
会」や「三王システム」、そのメンバーを通じて知り合った仲で、ご縁を作って下さった妹尾
編集長、興平さんに皆、感謝しております。
特に「裏技」を興平師匠に教えて頂いているお蔭で、より楽しいパソコンライフを送れるよう
になりました。薫さんも、そうなられたことと思います。
 
これからも妹尾編集長監修のHPを通して、いろんな方や場所からの情報発信が行われ、
伝言板での応酬が、より活発に続いていくことを願っております。
 
 
編集長のヨット ラサ・サヤンは 「とこしえの愛」 という意味だそうですが「とこしえのホーム
ページ」は、どう云えばよろしいのでしょうか・・・・・
 
私の長文、久雄おにいちゃまの「山門水源の森散策レポート」を抜いたかな?
 
以上  Yoko