3/31 2007掲載

「阿蘇の野焼きが終わったみたいですよ」と、嬉しい連絡アリ。

早速2機従えて行って来ました。

道中、普段見慣れぬ桜の歓迎・・・杖立温泉近くの此処、松原ダムの周辺は桜街道となっております。

阿蘇の飛行場着、先ずは先鋒Edge君の飛行。

慣らしも

そろそろ終了?Hiニードルもう少し絞れそうです。

そして今日の本命、Extra君、ターボプロップ機です。

入念な!?って云っても

いつもながらの”短いフライト前チェック”の後

行きます!

動画で見る離陸の様子。

よかよか・・・

思ったよりはるかに静かで

エレガントな飛び、お気に入りの1機になりそうです。

Edge君、Extra君、ありがとう!

今日の阿蘇、走ると汗ばむような天気、皐月の候です。

帰路ちょっと遠回りして北里柴三郎の出身地、小国町北里の温泉に寄ることにします。

山川方面へ右折してすぐに

何と素晴らしい里の風景!!!

この静かな里に

温泉通信簿で評価の高い

山川温泉「ホタルの里温泉」があります。

同行の温泉通!?もここは初めて。

これが受付の全て、無人です。

ドア開けた時から飛び込んだ

香りの源、大好物硫黄泉です。

彼らが発起人のようだ。

凄い!いい湯!

窓を開ければそこには桜・・・

源泉が45度なので少しばかし冷ましながらの入浴・・・2004年の集中豪雨で隣の川が氾濫、建物ごと流されたそうで
この建屋復旧されてそんなに日が経っていません。

う〜ん、湯の花に包まれて

まったりとした感触、こういった温泉は湯上り後のホクホク状態から冷めないのです。

「かけ流しのお湯がザザーッと流れています」が此処のうたい文句・・・・・私の温泉歴の中でも上位にランクしましょう。

硫黄の塊、お湯は飲むと健康に良好。

桜の時期に訪れることが出来て良かった!

ホタルの里温泉

無人なので電話はありません。

住所 熊本県阿蘇郡小国町北里 営業時間 8:00〜22:00 入浴料金 300円
泉質 含硫黄-カルシウム-ナトリウム-(硫化水素型)、源泉温44.2℃ 利用日 2007.03