2/9 2007

近場の「名温泉」すっかり忘れておりました。

福岡魚市場(中央卸売市場)を背に真っ直ぐ南下、この通称「高宮通り」は二日市温泉へと向かっています。

赤坂門から車で約45分、天皇家の宿”大丸別荘”は此処です。

創業慶応年間の老舗宿到着。

実は今回の温泉行脚、義父の術後リハビリと私の骨折リハビリを兼ねております。

そこいらの温泉宿とは

ちょっと違う、大分違う!

皇室ゆかりの宿。

迷路のような廊下を通って

やっと

部屋へ到達します。

名庭園を拝ませてもらおうと

またまた迷路を通って

庭に出ます。

回遊式庭園は

見事に手入れされていて

格調高さを保っています。

早くも紅梅が・・・

小春ママもえらくお気に入り。

更に奥へと進めば

ここが温泉、次田乃湯。

湯気で不鮮明・・・

webサイトからの拝借で見てみましょう。

その静寂で雅やかな風情の名湯は
「次田の湯」として万葉集にも詠まれています。
道真公が御皇室の御安泰と御平安、又御自分の
無実を天に祈られた天拝山の麓にあるこの二日市温泉は
1300年の昔よりこんこんと湧き続ける九州最古の温泉として
知られています。

アルカリ性単純泉なのだが、成分的には食塩泉、硫酸塩泉の成分も相当混じり芯から温まる。

善い湯だった!

丁度お昼時・・・

部屋でゆっくり食事が味わえるのも高評価の一つ。



オーソドックスな会席料理だが、手抜きのない真面目!?な昼膳。

昼寝したら再び温泉へ・・・・・

ティールームでお茶するも良し

個別の応接室も準備されていて商談もOK。

ありがた〜いお湯でした。

住所:〒818-0058 福岡県筑紫野市湯町1-20-1
連絡先:大丸別荘:092-924-3939
多くの皇族方・国賓・各界の著名人・作家・芸能人等にご利用いただいています。博多の奥座敷。