7/20 2005掲載

「御宿 竹林亭」

某眼科医お奨めの「竹林亭」・・・・・いっぺん行ってみたい

この夏の、高菜の来福で実現することになりました。

到着時刻に
合わせて、玄関内外の打ち水・・・・・流石「天皇家の宿」に相応しいホスピタリティー!

竹林の暖簾、涼しげでGood

「ここはいいわ!」

では中に・・・・・

香が焚いてあっていい感じ

中庭

部屋もなかなかの造作

部屋の脇床にある電話が見事に調和

ん?

早々と食事の用意?

いえいえ

お茶一服どうぞとのことでした

喜んではる。。。

敷き詰めた石庭と緑のコントラスト

落ち着いたところで

館内散策

お休み処

天皇・皇后両陛下ならびに

皇太子ご夫妻御臨幸の写真が掲げられていました

私たちもエレガントに・・・パッシャ!

それより

温泉・温泉

武雄温泉です

1200年以上の歴史を持つ古湯

フムフム・・・無色・無臭ってことだな

内風呂に浸かって

念願の

竹林を眺めながらの露天

竹林が風に揺られる音聴きながら

何とも贅沢なお風呂でございました

部屋に戻ったら

昼食の準備が

ウニ豆腐と

鯛お造り

あま鯛椀

こうやって炊いてあると
蛸も柔らかくいただけます

夏向きの一品

最近温泉づいていますが・・・・・

お湯の素晴らしい処は近場を含め結構あるのですが、食事となると旧態依然とした温泉旅館の
”皿数ばかりのオンパレード”
これには参ってしまうこと数多く、温泉場でグルメは期待するほうが無理なのか?の思いを
強くしておりました。

しかしここ「竹林亭」は違う!

伊万里牛

最後に

こしひかりいただいて

満足・満足!

デザート

この後の仮眠タイムもお楽しみの一つ

再度温泉に浸かってアルコール分とばして

ここの誇り、名園「御船山楽園」

を散策・・・・・散策いうたって総面積15万坪!新宿御苑並みの広大な敷地
武雄の領主鍋島公が京都から庭師を雇って創りあげた由緒あるもの。

今は緑いっぱい

春は桜、秋には紅葉で彩られるこの庭園

ペットボトル

2〜3本は必須のように思われるこの時期、少しの散策でも汗がでてきます。

訪れて良かったと思った数少ない御宿、次回は泊りがけで・・・・・

御宿 竹林亭
〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町 0954-23-0210