1/6 2006掲載

例年より5度ほど気温の低い年末年始

「温泉に浸かって、よーく考えなさい」という事か?

いつも素通りしてしまう日田温泉、何せ我が家から45分で到着のお気軽スポットです。

豆田町

昔ながらの製法で作られる羊羹屋さん

向かいは何と

「草八」

昨年デコバン支配人から紹介された西新商店街の蕎麦処、そこの本家でした。

今日の湯処はここ

飾りが目立っています。

早速案内受けて通されると・・・

三隈川を見下ろす部屋

鵜飼の時期に大活躍する屋形船が浮かんでいます。

旅館には珍しい襖絵

8階が展望浴場

こちら露天

いつもの調子で

失礼!

匂いもヌルヌル感も少ない単純温泉、充分温まって部屋に戻ると

お昼膳が・・・

ここから直送の

限定ビールで

乾杯!

温泉旅館の定番メニューと諦めていた割には納得度は高く


工夫されたあとが伺えて

「美味しかった!」

この後昼寝、再び温泉に浸かって後ここをあとにしました。

亀山亭ホテル〒877-0044 大分県日田市隈1丁目3-10
          0973-23-2191

旅館のパンフより・・・
当館は九州三大河川、筑後川の上流、三隈川畔に位置しホテル街の中心に有り
水と歴史と温泉の町、創業100余年日田温泉、亀山亭ホテルでございます。
やすらぎと味の宿、料理、設備サービスと三拍子揃った8F建のお宿です。
名物8F大浴場は日田盆地を眼下に見下ろせ、山紫水明と謳われ風光明媚でございます。
古い街並・豆田街、3月おひな祭り、5月川開き観光祭、7月祇園祭り、10月天領祭りがあり
、夏から秋への風物詩。う飼と屋形船宴会、冬はいで湯と天領船は最高です。

大宰府インター近くの山々はすっかり雪景色

九州道も部分閉鎖

寒くなりそうです。

帰宅したらこの様子・・・・・

どうやら一悶着あったようです。