2/13 2007掲載

二月の連休最終日、今日は快晴・・・

我が家から1時間半のドライブで湯布院出口までやって来ました。

今日の目的地は此処。

非常に気持ちの良い環境・・・

ここから更に上の区画へ進んで

到着です!

伊達君夫妻に迎えられ・・・

興味津々の「お宅拝見」が始まります。

広いリビング、その1

その2です。

かすかに

望める由布岳の頭部分。

ウッドデッキの

歩行感が何とも云えません。

ん!?

あれが今回最大の来訪目的の温泉です。

この

素晴らしい環境のお陰?完成して約半年のこのお宅の利用頻度はかなり高いようです。

こちら

情報関連!?コーナー、、、しっかりネットにも繋がっています。

心地よい

暖房の源、カナダ製暖炉のお陰のようです。

キッチンコーナー

10人

ゆっくり食事出来るテーブル、オーナーが工夫した炭火焼設備も完備されていて、使い勝手は良好。

階下のゲストルーム

他にもう一部屋準備されていて・・・何という”ゆとり”

傾斜地をうまく

利用した構造、リビングが2Fで1Fに寝室・・・

そう、温泉です、温泉

ジャーン!!!

開放感溢れるここからの眺め、全く人工の物見当たりません。

いやあ〜

どの温泉にも

勝るのは「大名気分」を独り占め出来ること。

動画で確認してもらいましょう。

お風呂を堪能したらお昼時、ランチに出かけます。

土地の有効利用

状況がこの写真からよく判ります。

湯布院の街並み遠望。

この地の名物「朝霧の里」が楽しめる贅沢さよ・・・そう、お昼です。

蕎麦です。

名宿「無量塔」がやっている「不生庵」ですが、伊達夫妻ははじめてとか。

盛り蕎麦と

鴨せいろ蕎麦

ゆっくり待たされたらふく喰って、好天に誘われ塚原高原へ・・・

気になる硫黄の噴気

入るのは、次回という事に・・・

眼下に塚原高原。

更に東へ、別府へと向かいましょう。

明礬温泉です。

例の”ゆで卵”、、、とても熱く、素手では触れません。

高速で湯布院へ・・・

東急湯布高原へ戻って来ました。

伊達さん、とみ子奥様
  昨日は大変お世話になりました。
  好天に恵まれ、美しい自然の中に木の香漂うお宅は、快適でくつろげ
  すっかり心いやされました。日頃お忙しくお仕事に活躍しておられる上
  お客様へのおもてなしも色々考えておられるのに驚きました。
  おかげさまで春のホッカホカの楽しい一日を過ごさせていただきました。
  ありがとうございます。           小春ママ