22 Janm. 2019

「ラベンナのブイヤベース膳」

寒さ厳しい時期には温かな、それも飛び切り美味しい魚貝への憧れが一層つのるもの

いつものように、いつもの席でスタートです!

前菜その① ヒラマサの燻製 この魚の燻製はお初!

その②は グジュール 海老のソテーのサンドイッチ

そうかあ、ラヴェンナ SINCE1988 なのだ!

前菜その③は ビーツとたいらぎ貝のタルタル 紅白の彩り

プリモはパスタ 自家製パスタは菜の花とイカ添え

待ってましたの瞬間!

ラベンナならではの特製ブイヤベース シンプルながらコクのあるスープは秀逸!

アフターは、極上スープのリゾット

〆にお楽しみのデザート

たらふくいただいて、シェフご夫妻共々旅の話諸々でお茶タイム・・・・・                 予約して出掛けましょう  092-524-8554 火曜定休

あっという間の2時間以上の愉快な時間の共有、早々のコメントに深謝です


 今宵も有難うございました  [返信] [引用]
編集長さん 小春ママさん

今宵も美味しい料理と楽しい語らいの時間を創って
くださいまして有難うございました。

経験豊富で情報通の編集長さんの耳よりなニュースに
驚くとともに笑いが弾け、楽しい時間が過ごせましたことに感謝しております。

小春ママさんのさりげないお心遣いあってのひとときは胸に沁みました。

ラベンナさんの地中海料理は、身にも心にもやさしく、
人を癒す力に外の寒さも忘れて心に残りました。

MFさんいつものことながら送ってくださって有難うございました。
車の中で、宇沢先生のことがお話できてとても嬉しかったです。


k.mitiko  ++.. 2019/01/21(月) 21:42 [21812]

頭を刺激し活性化させて下さる博識編集長の愉しいお話、
毎回、季節感溢れるメニューを考えて、もてなして下さる小春ママ、
期待にたがわず、創意工夫を凝らした美味を提供して下さるラベンナのシェフ、
行き届いたサービスと爽やかで美しい笑顔のラベンナ夫人、
そして、自らお手本となり、私自身の将来の指針を示して下さるmitikoさんにも励まされます。

いつもの心地よい団欒の場。
小さな窓からは、居ながらにして世界見聞録が書けそうな広大な世界が広がり、
ワクワクした好奇心で心が満たされていきます。

「女性は小さな幸せを見つけるのが上手」とある方が揶揄していましたが・・・
とんでもない、こんな些細なひとときにも、胸いっぱいの大きな幸せが溢れています。

皆様に感謝!

MF  ++.. 2019/01/21(月) 22:42 [21813] [引用]