07 June 2014

「オオヤマレンゲは見つかるか?」

梅雨前線停滞で九州もほぼ全域雨模様の5日

ミヤマキリシマ尋ねてテーマに阿蘇・久住・由布方面検討すれども散策困難予想されるが、唯一浮かんだ処?

雲仙でしょう、、、仁田峠付近は盛り過ぎでミヤマキリシマさんもお疲れさんモード

でもしっかりと、妙見岳辺りにはあった!

折角解像度抜群のカメラ持参、、、他のお花さんにも注視

可憐な白いお花

国見岳への登山道は?

ありますねえ!

太陽光射す登山に慣れ親しんでいるけれど

こんな雲霧の風情溢れるトレッキングルートも良か

お山から気を頂くと、人間素直になって!?

更に奥へ奥へ・・・

得意とする岩場の急登 スイスイ上昇中だ

難所越すあたりには・・・

こんな素敵な撮影スポット有り

再び岩場超え、、、雲仙山中で一番ワクワクする国見岳へのアプローチ

脚元見てごらん?

最終潅木地帯抜けるとそこは

ハイ、到着!

色気無いけど!?これで登頂祝賀

国見別れから普賢岳方面へ・・・

先程の急登が理解し易いショット、あの稜線振り返る

此処でランチ

まあ良くもこんな山奥まで持参したもの

赤身・中トロ・大トロと海の恵み・・・

こんな豪華ランチしようたって!? 誰もやろうとは思わないだけ!?

食後デザートも中々?

休んでないでさあ、、、出立!

ミヤマキリシマだけでは満足出来ない本日の山歩き

風穴で火照る身体冷やしつつ・・・

あれっ!?

写真の方向間違ってはいないのだ・・・

へえ~、そうなん?

岩壁から真っ直ぐ、、、人生勉強の教科書的存在の山車だ

北の風穴までやって来て、、、これから先が魅惑のゾーン

そして遂に、やっと、ようやく見つけたお花さん

求菩堤山でも、、、自生してる筈のオリジナル大峯山系でも見つからなかったお花さん

こんな場所で見つかろうとは、、、この花の曰く因縁叩き込んで有り難さ知るんだぞ!

嬉しさ滲み出てる?

「よ~っと脳裏に焼き付けておけよ」

蕾も二つ発見

何と高貴な白い花

見てくれ、こんな表情はお宝的ではないかい?

あと何日で開花するのか知らないが

都会では決して味わえない超充実時間、自然に身を置く事から始まる人生ドラマ

花鳥風月、なかんずく山野草に憧憬深い浄水主人に早速写真送付

返信に

「この時期、お茶会の花の最高位は 大山蓮華! それを山中で見つけた、凄いねえ!」

頑張れよ! って花に激励された

そしてやはりこの時期の花はコレ

ぐるり周回ルート巡って

とても記憶に残る山歩きの一日

地球に感謝、お花に感謝、そして己の健康・健脚にも感謝!