01 June 2014

「阿蘇高岳へお花見トレッキング」

こちらが阿蘇高岳、、、今日は花見トレッキングさせて貰いましょ

根子岳と高岳の中央貫く古人の行き交った旧街道(高森⇒阿蘇神社)、その中央付近日ノ尾峠に車停めたら嫌でも目に入るこの看板・・・・・

判っとるね?

本日やって来た宮地⇒日ノ尾峠車路だってつい先日復旧、未だ難所あれどようやく2年掛りで通行可となったのである

何だこれは? ”日ノ尾峠⇒高岳通行止め案内板”

相方とは霧島で掟破りやって前代未聞のグッドラックに遭遇した善き想い出がある

我往かん・・・

正にその寸断尾根ルートを今から直登するのである・・・・・

久住山系平治岳と違って此の山は人間によって痛めつけられる事無しに、花も有るがまま?

大いなる期待込めて山歩きスタートしたものの・・・

見ておくれこの高温下の直射日光!

目指す高岳確認したところで早速!?

ひやー! 休憩・休憩!

再スタートするも、、、今日の山歩きは半端ではない、日田市では35度超えたっちゅう話だ!

空元気!?

再び根子岳拝みながら献杯!?理由にコーヒタイム

こんな時一番の応援団は花、、、ミヤマキリシマさん

やっぱこう在るべきでしょう、、、誰とも会わない(当たり前じゃろ!)

こうまでされるとキツイ、辛いは禁句!?

山へ素直に感謝の気持ち表せば・・・

益々良くなる高岳のお花!?

いつも不思議に思う事だが、すぐお隣の根子岳さんにミヤマキリシマが殆ど無いっちゅうのは何故?

こちら高岳東斜面はお花畑だっちゅうのに・・・

「高岳の東峰そばの岩場、虎ヶ峰と鷲ヶ峰、あそこには近づかん方がええ!」 数年前会った阿蘇山主おっさんのアドバイス思い出している

毎年滑落死亡事故が起きている処だ

「ルートが寸断し通行出来ません」の理由の一つ

集中豪雨の土石流跡、此処を越えて、、、その中にひと株の可憐なミヤマキリシマ、山はガイアシンフォニーそのもの

加えてこの2年間、トレッカー通行が殆ど無かった樹林帯ルートはほぼ藪の中かき分け路、完全防備で望まないと傷だらけは覚悟

しか~し、、、こんな絶景あるからやってられる

案内板もかつて設置のまま、、、明瞭でない

「あったぞ、あった!」

「そうかあ!」 

此処辺はイワカガミ、別名オジギソウの群生地

そして再び土石流越え、、、もう何度も!

根子岳の高さを越えて尚上昇中・・・

このルートのハイライト、、、”西の覗き” ではないけれど、嬉し愉しの断崖縁漫遊

垂直断崖の姿見る相方

この後山頂付近から見た断崖尾根、、、参考になった?

ところで肝心の

東斜面のお花畑はこんな具合

いいねえ、いいねえ、、、

見上げれば山頂近し、、、彼等は楽勝の!? しか~し、肝心のお花に恵まれぬ仙酔峡方面 or 中岳から登って来ている

此の東斜面見下ろして 「凄~い!!!」 驚きの歓声が聞こえる

そして到達・・・

決して近づいてはいけない箇所を凝視!

高岳の三角点はあちら、、、でもお花畑は未だ盛りには遠い

当然パスだ!

それよっか・・・

飯だ、飯、それも大盛り、、、これもんだ!

ポークに塩コショウして手際よくソテー

ビーフカレールウを加え暫しコトコト煮込み、牛豚ミックスカレーの出来上がり

今迄の冷凍鍋焼きうどんやチャンポンとおさらばの豪華ランチ

コーンポタージュは欠かせぬひと品、、、頃合宜しく手打ち庵より電話

「そうかあ、今高岳かあ、懐かしいなあ」 来週の山歩き予定について打ち合わせ・・・

飯喰って、珈琲愉しんだら? 降りるしかなかろう

花と別れ惜しむ姿

皐月にしては強烈至極な陽光

昆虫採集趣味ある相方の説明によれば

「この手の蝶々さんは珍しいぞ!」

土石流上ルートは慎重に降下!

新緑とピンク、、、日本の山って本当に素晴らしい! 生で見ない人は損してるぞなもし、国税払って地方税まで収めてるのに!?

こうまでされたら夢に出るぞなもし、、、今日の二人は果報者!

本日脳裏に焼き付けた天然色、、、よ~っと記憶しているに違いなかろう、先日天和上がった相方、最近めっきりついている

土石流超えにつきもののスリップ、、、此処で踏ん張って止めないと、多分病院行き!?

本日一番のショットではなかろうか?

顔が違う、、全然、都会では見せぬジャンルだ

花熱れ?

高岳山頂も次第に遠く・・・

此処まで降りてきたら、、、

おやつでしょう!

そこで一句

『火の国のお気に入りをと人問わば、根子に重なる山桜かな』 

春もさぞかしと想ゆる・・・・・

パチパチパチ!?

山滞在する事数時間、、、直射で少々暑かったけど 『気』 たらふく頂いて降りて来た

同じ道辿って戻るのは賢い選択ではない

日ノ尾峠越えして、南面鍋山キャンプサイトからのショット

左から西峰、天狗岩、そして東峰、、、根子岳って本当に七変化するお山なのだなあとつくづく想う

根子さんご執心なのは昔から!?

昭和47年ショット

高森温泉の後

今回の高円宮家ご婚儀取り纏め祝賀を兼ね!?、、、晩餐は出雲そば十段を山分け

「いやあ、目出度い!」

あ~、楽しかった!!!