12 Oct. 2013

緊急レポート from Mie

”尾瀬レポート” は、帰って落ち着いて出そうと思っていたが・・・・・

一編も出さぬままでは申し訳ない!?

ランチしようと高速降りて、八ヶ岳バックの諏訪湖畔を南下中に

美味そうな蕎麦屋さん発見!

最近手に入れた iPhone に向かって 「岡谷の美味しい蕎麦屋」 って音声入力したら出てきた店のひとつ

地図の指示通り諏訪駅近くに向かったら、それらしき店はあれど看板も暖簾もなし 「つぶれたんと違うか?」

偶然にも諏訪湖畔に移転したんだと・・・

店主の喜びようったらなかった 「博多からのお客さんは初めてですよ」 お土産まで貰ってしまった

「ランチは軽くしとかな・・・」

さて、本日の移動は少々遠いぞ

目的があっての事ゆえ、ひたすら走って距離稼ぐしかないのである 尾瀬⇒松阪 520q

目的地は此処? 迎春準備完了!?

三重県は松阪市へやって来た

但し年金生活者にとって、此処でのディナーはありえへん・・・・・

和田金では、御土産だけゲットして晩飯の本命はこの店しかないと以前から熱望していたので決め打ち!

「そうかあ、8時間かあ、やっと着いたなあ」

松阪牛のホルモン焼き評判の名店

多数のお店の中からわざわざ喰らうため、遠路やって来た甲斐あるのか?

松阪牛の価格帯から大幅に外れたメニュー見て大喜び!

こんな美しいタンは滅多にお目にかかれない

勘定忘れても、コレ頼まずに来店の意味なしとの評判は ”ひも”  味噌タレ

レバー・ほほ肉・センマイなど、どれをとっても光り輝いている これも味噌タレ

焼けるのが待ちどうしそうなこの方 「こりゃ登頂のご褒美やな」

この”生しんぞう” は今まで喰ったレベル凌駕する優れもの

早い話、お金持ちは和田金でロースや上等肉のすき焼きセット(飲んで食って御一人様2万円ほど)

ここでは同じ松阪牛ホルモン中心のメニュー構成、まずかろう筈ないのである

あっという間に第一ラウンド終了し、シャツ一枚になって第二ラウンドの始まり

七輪炭火焼の火加減も手伝って、今まで喰っていた焼肉はいったい何だったんだろうとの認識の二人

写真で見るよりマイルドな味噌タレにぞっこんの二人

飲んで普通の人の2倍近く喰って割り勘おひとり様¥4000! 松阪牛でこの値段、信じられない!

「わざわざ博多からですか?」 店主喜ぶの図 

勘定B級、味超A級の見本のような今宵の豪華膳、尾瀬から520KM飛ばして来た価値充分!

  脇田屋本店  松阪市長月町42号線沿い
  電話  0598(22)1129