once upon a time !?

31 Oct. 2013

「ミニ蛸10月例会 益正にて

上高地・奥飛騨の旅ー3」・・・・・手打ち庵

30 Oct. 2013

Amtrak in east coast」・・・・・Woodman

ボストン紅葉だより」・・・・・Woodman

29 Oct. 2013

式年遷宮」・・・・・はる

地に落ちた日本のメガバンク?

「暴力団員らへの融資を放置していた問題に関して株主、取引先、関係各社に関して大変な迷惑をかけた。
 心よりおわび申し上げる」

と、みずほ銀行の佐藤康博頭取の陳謝のコメント、東京三菱だって同類項!過去に問題起こしている

先月バンコク滞在の折、彼の地のバンコク銀行からみずほ銀行の私の口座宛送金依頼した時の出来事
「みずほ銀行ですか?」 「駄目なん?」 「問題あるので間にインターバンク通してもいいですか?」
要は一流のバンコク銀行としてはみずほ銀行を立派な銀行とは見ていないのである 「二流銀行って事?」
今回の不祥事はとっくに把握されているし、コンピュータシステム障害も度々起こしている言わば札付バンク
客は送金に関して3度も通す銀行に各々手数料払わねばならない、、、国際化と叫びつつも遅れている現状だ

まあこれは良しとしても、現地通貨⇒円への為替手数料って問題が残るので送金を待ってもらっていたのだ
「何れ位の手数料?」日本に戻ってみずほの窓口で聞いたら 「15%程度となりますが・・・
馬鹿も休み休み言って欲しい! 外貨100万円相当を円に交換するのに為替手数料引かれた残りは?
85万円!
 呆れてものが言えないってこんな事を言うのか?
無論振込は止めてもらった、自己防衛の為だ!

海外のお店で購入する代金支払いを銀行振込でやった場合も驚きの送金手数料払った経験蘇ってきた
3万円でも100万円でも凡そ¥8000は覚悟せねば、、、通りで手数料安価のシティ・バンクが顧客獲得に
躍起になっていた時代があった訳である
常に馬鹿を見るのは何も知らない善良な日本国民、言われるままにホイホイ乗っかてはいけないのである

28 Oct. 2013

   使命帯び!?

紅葉偵察弾丸登山して来ました

左から中岳・天狗ヶ城・久住山・硫黄山
   こちらは同じく左から

平治岳・黒岳・北大船山・大船山
   そして本命三股山大鍋の紅葉

遠くに由布岳望んでいますが・・・

此処は1週間後は見頃過ぎ


コッツ気になる岩井ヶ岳あたりは

11月3~5日がジャスト見頃!

27 Oct. 2013

「えらいこっちゃ!」 今日もお山は    !!!

チョットばかし偵察兼ねて寄り道するか? ねえコッツさん!?

1週間前の三股山大鍋だと・・・

♪゜・*:.。椿姫前奏曲..。.:*・♪

26 Oct. 2013

「伝統のスープランチ 佛跳牆(ぶっちょうしょう)」

25 Oct. 2013

やっぱそうだよね、、、時流ってのは止められない!?

今やおっさん達必須のコミュニケーション手段、、、メルアド教えて・電話番号教えて?
そんな煩わしいフレーズ全く必要なし、お互い携帯を「ふるふる」すれば以後お友達
やがて 「パソコンメールなんかやってたんだあの頃は」 って懐かしがる事になります
mini蛸壺会メンバー7人のうち4人が現在LINE仲間、、、Yacht仲間に飛行機仲間も・・・

通帳記入でやって来た久しぶりの天神、LINEでランチ友にメッセージ「昼飯喰うぞ!」
即反応 「嬉しい、お腹ペコペコ直ぐ行きます」 メールではこうは行かないでしょ?
しかも、写真も動画も即発信! ショートメッセージでは有り得ない便利さ、電話?OKっす!
仕事してようがトイレに入っていようが運転中でもLINEは届くよどこまでも・・・

やってる人と眺めている人、繋がり格差は日々・週々・月々・年々広がってゆく、これがトレンド
若いもんにゃ負けん云うたって空振り! LINE駆使してナンボの世、¥0は有り難や!!!

そうや、おっさん達には若いもんが持たないアレがある
来夏待たずして手を打つ? 先んずれは何とか・・・・・

 これって何か貰えるの?

「タマタマでしょ?貰えないわよ、きっと」

24 Oct. 2013

昨日Haruさんから電話・・・・・

「何頼んだらいいとかいな?」 「今何処?」 「松阪の脇田屋本店!」 

「特上タンは必須、それにひもと、生しんぞう HPで見た云うた?」 「うん、オヤジ喜んでいたよ」

「どこに泊まると今晩は?」 「満喜は満室、ビジネスホテルにした」 流石ノリのいいYachtマン!

上高地散策の旅 ②」・・・・・手打ち庵

「振り返れば従兄弟会

「松本監督は元気にしとうと?」

83歳にしてこの艶・張り・・・俺達負けとう!

今だに行列の絶えないあそこへ行ってみた、並んだ30分!

”博多駅くうてん”の利休・・・

「美味いなあココは、家内連れて来たら喜ぶバイ」

監督、極みコースを完食!

23 Oct. 2013

27号台風、何とか直撃コースは免れたようですが、、、28号との影響で未だ要警戒

22 Oct. 2013

「興奮の黒岳登山

21 Oct. 2013

久住の今日の天気は?・・・・・朝だと

行かなあかん・・・

上高地散策の旅 ①」・・・・・手打ち庵

コスモス園」・・・・・探検隊

20 Oct. 2013

♪ 錦秋の森 ♪ (29mb movie)

何だか26号と似たようなコースではありませんか? 
関東・東海地方の方々には今後暫く眼が離せぬ状況、、、、、要警戒!

台風27号

19 Oct. 2013

「洋食の かね吉

18 Oct. 2013

お伊勢参り

17 Oct. 2013

「尾瀬あたり その4最終回なのだ」・・・・・さすさら

尾瀬ヶ原散策&尾瀬沼探訪

「カナダ漫遊記(西海岸の巻後編) 完」・・・・・京都のリンダ

尾瀬に到着の巻

16 Oct. 2013

「尾瀬あたり その3」・・・・・さすさら

「尾瀬あたり その2」・・・・・さすさら

「カナダ漫遊記(西海岸の巻前篇)」・・・・・京都のリンダ

15 Oct. 2013

「尾瀬あたり その1」・・・・・さすさら

本来出すべきレポートがようやく登場・・・・・

安曇野山葵農場訪問

14 Oct. 2013

至仏山登山

さすさらの独り言? 「今思い出してもしんどかったなあ、でも又水芭蕉の頃行きたい」

尾瀬一日目は軽く足慣らし、、、彼の携帯電話万歩計によれば16000歩(7,228km)

二日目トレッキングは下記地図赤線、往路鳩待峠~尾瀬沼(13,957km) 復路尾瀬沼~至仏山荘(10,727km)
計24,684km! ヤフオクドーム~大宰府天満宮歩いたのとほぼ同じ距離

三日目至仏山登山は青線、走破距離 7,752km 累積標高差 1613M 諦めずによく頑張った!

13 Oct. 2013

旅の後半戦のハイライトは・・・・・

何? 総費用570億円! この時期に壮大な無駄遣ではないかと少々疑問抱いていた
伊勢神宮の式年遷宮、、、しかし内宮・外宮の参拝通じて知った日本人の原点の確認
これは我々国民へ20年毎に贈られる天からの眼に見える賜りものだと感じた

檜の香りが素晴らしい!

♪ Jazz風アレンジ : 夏の思い出 ♪ 移動編集部推奨

♪ 倍賞千恵子/夏の思い出 ♪ ひつこくリクエスト by さすさら

「秋の尾瀬ケ原の全貌を初めてみました」 「美しい尾瀬ヶ原の景色、感動しました」
「もっと大きなサイズの写真希望します」 「Facebookに出したらいきなり45人のいいねです」
などなど、、、そこで「元画像6000x4000から縮小の1500x1000をお届けします」

緊急レポート from Mie

12 Oct. 2013

「カナダ漫遊記(東海岸の巻後編)」・・・・・京都のリンダ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も晴れ! これで月曜日出立⇒12日まで連続天気は我々に味方!?

さて諏訪湖畔ですがバックに八ヶ岳、、、さすさら曰く 「あれも昇らないかん」

「今日の宿泊は何処にするや?」 能天気な二人の珍道中は続く・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

至仏山と燧ヶ岳の間には見事な雲海が、、、この下には尾瀬ヶ原含む特別保護地域

群馬・福島・栃木・新潟4県にまたがる面積8690ヘクタール!(久住坊がツルが56ha)

正に ”日本のお宝” 今この地を後ろ髪ひかれる思いで一路西へ向かいます・・・・・

11 Oct. 2013

観月讃佛会と大台ケ原の旅」1990年(平成2年 70歳時) TH父

「カナダ漫遊記(東海岸の巻前篇)」・・・・・京都のリンダ

「関西の風景 コスモス寺」・・・・・はなママ&パパ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ TVもない、電話もない、インターネットは何ものだ?
  オラそんな処好きだ オラそんな処行くだ 都会の空気は嫌だ ♪


こんな優雅な丸二日過ごし山から降りてきました

さて
今回の尾瀬行きのメイン・テーマ、、、

   燧ヶ岳バックに

”錦秋の尾瀬ヶ原”写真を撮る・・・

それも至仏山中腹から
   いいね、いいね、、、

テーマに近づいてるじゃん
   もう少し高度稼いで高みへ移動

あとはこの朝霧の移動願うのみ

そして・・・・・

その時はやって来た!

さすさら曰く 「あ~辛い・しんどい、でもまさかこの景色が生で、、、感動した!」

してやったり!?

このシーンに涙流す女性トレッカー見てこちらまでジーン! レポートもうちょっと待って

10 Oct. 2013

今日も好天? 片品村の宿泊ホテルの窓開けたらそこはスキー場、、、
(尾瀬ヶ原にはホテルは無く、山荘が数軒あるのみ)

朝食後再び尾瀬ヶ原に入って尾瀬沼まで足伸ばし今宵は至仏山荘宿泊します
電波は届かぬエリア故、暫し情報洪水から逃避のユートピア!?
明日、至仏山登山し山から降りて来たら高みからの尾瀬ヶ原写真届られるかも・・・・・

Good morning!

♪ 夏の思い出 ♪ さすさらが出せ云うから・・・

大阪空港から600㎞、、、遠くへ来たもんだ

09 Oct. 2013

安曇野のアルプス山麓宿の夜明けからは台風の事など想像できませんが・・・・・

福岡の方々には申し訳ないような尾瀬の紅葉狩り日和

  鳩待峠より尾瀬入りした二人

見事な紅葉に囲まれて・・・・・

欠かせぬいつものコーヒータイム
   尾瀬ヶ原にやって来て

「バッチリやないかあ!」

これは見事な”逆さ燧ヶ岳”

夢にまで見た光景に大満足
   さすさらのバックに至仏山・・・

天候次第だが10日に登山予定の

標高2228Mはおいでおいでと

我々を誘ってくれているようだ
   さすさらが居たらこれは欠かせぬ!?

東京からの山ガールズ

仲良くなって撮って撮られて・・・
   ♪ 人は誰もただ一人旅に出て

   人は誰もふるさとを振り返る ♪

 
  そこにはただ風がふいていた・・・


 「こんな処が日本にあったなんて
 連れてきてくれるのはお前しかおらん」

さすさらが心底喜んでくれた!

今日の万歩計は16000歩表示
明日は尾瀬沼まで足伸ばすつもり

07 Oct. 2013

  いっぺんでいい、来て見たかった

日本の原風景残す

安曇野の透き通るような水流

この水を引いて大正初期に出来た

のが世界一広大なワサビ農場
ワサビ田面積は東京ドーム

3個分!


写真はそのほんの一部
   嬉しそうな二人の無邪気な顔

此処で購入した採れたての新鮮ワサビ

を今宵の宿泊先でスリおろしして貰えば

格安ディナーが豪華膳になるだろう
 時間は前後するが・・・

さすさら思い出したように

「中津川ICで降りたら美味しい蕎麦屋
があるぞ」

20年ぶりの訪問だったが、彼の記憶通り

大盛り3段重ね、引き包みの特盛だ!

06 Oct. 2013

♪ 高橋真梨子 漂流者へ ♪

Happy Birthday to?・・・・・小春ママ

05 Oct. 2013

久住高原からの稲星山登頂、、、いやあ~とことん鍛えられました

稲星山登山

04 Oct. 2013

今日もこちら方面へ向かったけど、、、

秋のB級味覚、、、昨日のランチはアラ炊き定食¥1575

満腹!

この情報”信じて週末計画立てては如何?

03 Oct. 2013

  取得まで2か月待ちというこの携帯・・・

とある店の "Docomoコーナー" に
ひっそり置いてあったまさかの1台

「これ売ってくれるとね?」
「っえ、い・いいですよ」

隣国の大統領の発言に幻滅感じていた
のもギャラクシー⇒iPhoneにチェンジの
大いなる理由!?


但し、電話帳・メールの移動に四苦八苦
  そこで登場のヨット仲間Ogo氏

彼はiPhone使いのエキスパート・・・

「こうして、こうやって、こげんすれば」
「ちょちょ、もちょっとゆっくりやって」

おかげで初期設定無事完了!

「LINEはこうやってすると」
「電話代が要らんっちゅうあれやね?」

この歳になって教えられる事があるのは
とても愉快である

だが、、、ここ当分格闘が続きそう

01 Oct. 2013

THさんに煽てられ

from Sep. 2013

「関西の風景(萩の寺その2)」・・・・・はなママ&パパ

Mini蛸壷会 at 天神居酒屋

レポートどうぞ!

茨城への小さな旅」・・・・・Yoko

「南国のお仕事!?