05 Nov. 2013

「雲仙の紅葉や如何に?」

今日は11月4日、連休最終日

昨夜来の雨も収まって、何とか山歩き出来そうな風

早速楽して!?ロープウェイ乗車

”九州一と誉れ高き雲仙の紅葉を空から眺めるの図”

嘘のような紅葉の後、トレッキング開始だ

雲仙の紅葉の見事さの源はこの朱色!

喜ぶTomo

こちらは黄葉・・・

っと、、、ミヤマキリシマじゃん!

ガスで視界不良なれど

こちらへどうぞ!?

何も知らないTomo、、、今は

此処が国見岳への難所

私の心配よそに・・・

ありゃあ、、、スタスタ行った!

時期外れのミヤマキリシマが美しい

難なく岩場登ったTomo

第二の関門

何と涼しい顔してんのや?

そして到達!

iPhoneでも撮ってみた

山向きな体の構造してるに違いない

ガイドも喜んでいるようだ

現在地は鬼人谷口

本日のルート

by Tomo

応援団!

鬼人谷口からこちらへのルートは平成新山爆発以来長い間侵入禁止だったが、昨年より再び通行可となっている

自然のお造り遊ばした傑作!?

紅葉カーペットに腰下ろして

Tomoの指す方向に何か?

あいや、、、見事なシーンの展開が

自然作・・・

応援団Part2

高い処に登るお調子者

此処一帯は北からの一方通行となっているので要注意

奇岩に陽光指すと

トレッカーの心まで暖かくなるから不思議だ

Tomoの見つめる方向には?

Oh!

山頂近し!

和風総本家 「日本の秋っていいなあ!」

本日の目指す地点に到達・・・・・

スタートの仁田峠より凡そ3時間程、、、弱音吐くどころか涼しい顔してはる

山頂からの紅葉狩りいとおかし

飯だ、ランチだ!

奥の丘には・・・・・

見事な彩!

ガスの中で自分達の状況掴めぬままだった国見岳、、、急登の訳が良く分かる

普賢岳山頂を後に降下開始、、、背中のマーモット君がTomoを護っているらしい

お山の紅葉はあっという間に過ぎ去ってゆく

本日最初に登った妙見岳

そうです、国見岳

この分岐点は?

かつて本当にお茶屋さんがあったとか

ガキんちょ連れのトレッカーも・・・・・情操教育にはもってこいの山歩き

妙見岳、、、朝一には居てたのだ、あそこに

陽光差すといっそう華やかな雰囲気に

「山って本当に素晴らしいです!」 Tomo喜ぶ、ガイドも嬉しい

何想う山ガール!?

あざみ谷の休息ポイント着

これですやん、これ! 青空に映える木々!

普賢岳方面を振り返って・・・

参考までに本年五月写真

違い過ぎ!?

もみの木と雲仙笹と紅葉と

iPhone動作確認の図

秋の陽光に照る山紅葉♪

平成新山、、、日本一新しい山だ

もみの木の樹林帯

ハイ! これにて満願成就!?

総走破距離5400m 累積標高差1450m 疲れ知らずのお嬢さん!

ガイドさん? ヘトヘトですやん・・・

有明ホテルの名湯で足腰勞って・・・・・

ディナータイムには大阪から飛んできたCAのTomo友、Shihoも加わって

賑やかに喰って今日も終わった・・・・・

朝の間ガスに包まれたトレッキングだったが、なんとか晴れ間にも巡り会えたし

頼りないガイドに文句も言わずに頑張ったTomo、、、褒めてあげたい!