28 May 2013

「雲仙のミヤマ霧島は」

先日の思いもしなかった平治岳のミヤマ霧島見て・・・・・

「ところで、雲仙はどんな具合かい?」

やって来たのは此処!

梅雨前の絶好のトレッキング日和、、、午前08:15上昇開始

目指すはあちら方面・・・・・

眼下に雲仙温泉街

仁田峠より下はミヤマ霧島見頃過ぎ、、、この辺りが満開の様

喜ぶ同行のMori君にYukiちゃん

国見岳はピンクの絨毯に覆われている、素晴らしい!

ミヤマ霧島掻き分けて、、、こんな光景もあと僅か1週間ほどで様変わりするのか?

あれが平成新山、、、この地の最高峰であり、日本で一番新しい山

妙見岳山頂(1333M)通過中、、、始まったばかりでまだ先は長いぞ

行く手は桃色吐息伝わって来そうな国見岳

右手は帰路通過予定の新緑の”あざみ谷”

ところでただ今「国見分れ」地点

本日のルートですが、、、平成新山爆発より長期間閉鎖されていた奥の周回ルートが昨年より通行可能となったとの事

国見岳は何度も訪れているので今回は 「遠くからピンクの絨毯見せて貰おうか」

国見分れ~鬼人谷口への急降下路、Moriカメラ狙う先は・・・

やっぱこちら方面

ここで本日最初のコーヒー・タイム

”鬼人谷”とはまあ何と恐ろしいネーミングだこと

ではそちらへ向かいましょう

二人の目線は?

”西の風穴” 冷風噴出していてとても気分爽快!

やがて”北の風穴”

どこに?

柱状節理見えますか?

お次は”鳩穴分れ”

このルート上には見所多く、トレッカーを飽きさせる事ない

此処から先は一方通行路、、、このルートは時計回りで周回すべきだろう

こんな表示には興味深々!?

ちょっこし侵入し、ガス噴出中の平成新山の様子一枚撮らせて貰った

この周回ルートの左手は今尚警戒区域、風向きで硫黄臭が鼻をつく

美しい光景に思わずカメラ取り出して・・・・・

”立岩の峰”

あちらにも必見のスポットあるとか・・・・・

右だ

冬場は霧氷見物にやって来るトレッカーを大いに愉しませてくれる筈

本日の目的地(1359M)到達

スタートの仁田峠よりぐるり廻って約2時間半、、、バックの平成新山は無論入山不可

此処で少々早めのランチタイム・・・・・

今朝やって来た妙見岳に

国見岳方面、、、適度な風も頬に心地よい

美味しく頂いた昼食&コーヒー

では、ぼちぼち紅葉茶屋経由で下りルートを・・・・・

仁田峠まではずっとこんな具合に森林浴可、、、日頃の酸欠状況を改善せねば

”あざみ谷”ですが、、、どうやら野鳥の水飲み場へ向けてカメラおたくが自慢の一枚撮ろうとしている

振り返れば普賢岳

この一帯、巨大樅の木と

雲仙熊笹の群生地

本日最後のコーヒー休憩入れて足取り軽やかに・・・・・

正にドンピシャの見頃、、、お花さんアリガトウ!

好天の中、、、後ろの山々をぐるり一周して戻って来ました

二人にとってはお初雲仙散策 「また来たくなる山ですよね」

よかった、よかった、 「紅葉も素晴らしいよ」

此処は雲仙、、、では名物の温泉に向かいましょう


おしまい