19 May 2013

「近場の山へお気軽に」

吠える獅子像通過して、、、石楠花風な花を愛でつつ

本日の予報は午後から快晴だとか、日差しの弱い午前中に昇り切ってしまおう

眺望開けて来て・・・・・

先週ハイキングした宝満山遠景、、、大陸より飛来の微粒子の影響でクッキリという風にはならないようだ

直に行けば早く到着し過ぎ!? 西より周回路で行こう

福岡ドームのある百道方面だが・・・・・

出発点の市民の森からは山方面目指せば間違いなく山頂に到達出来る分かり易いルート

一気に上昇したので一息入れてお茶飲タイム

自然林の中の散策は心地よいもの、、、これ抜きに英気養う方、分かり難し!?

片江展望台からの稜線道に合流・・・・・

そう、油山が本日のハイキングの目的地、少なくとも半世紀前か? 以前この地を訪れたのは

昇り下りの稜線歩きは楽チン・楽チン

山頂に近づくにつれ、こんな岩場と出くわす事多々

この岩がそれ

勿論昇ってみた

福岡市消防局レスキュー隊の訓練中に遭遇

吊り橋経由ルートが最短で一般的、、、何やて!?もう残りそんなもん・・・

やがて山頂へ

セルフタイマーでパシャッ! 市民の森パーキングから周回ルートで凡そ1時間少々

北方面の視界のみ確保されているようで、能古島や志賀島が霞んで見える

下りはキャンプ場方面へ迂回の外周道経由

軽快な下りルートでやがてキャンプ場

水場もあるようだが飲用には向いてない

さらに下ってパーキングへと、、、途中休息十分とって1時間弱で帰還

福岡市城南区に在る油山、市民の多くが日々見て過ごすお山の筈、自然も残されていてお勧めの”近場の山”

西方面からの登山口、片江展望台からの眺めや如何に?

博多湾遠望、左にドーム球場、中心が天神地区、右手に立花山、手前には都市高速外環状を確認

福岡市民にとって、気軽に短時間で山頂到達可能な油山ハイキング・レポート、、、おしまい